Home / Information / ワンポイント / 輸血部紹介

鹿児島大学医学部附属病院輸血部紹介

スタッフ ; 丸山 征郎 部長、古川 良尚 副部長、小浜 浩介 医員、
専任スタッフ、舞木 弘幸、肥後 恵子、出口 紀子、吉田 泰代


当輸血部は現在下記の部門に分かれ業務を行っています。

1、輸血診療部門 詳しくはこちらへ

古川講師(血液学-HTLV-1、HIV、輸血学、血液内科学、神経内科学専門)、小浜 浩介 医員からなる。新名主・丸山 芳一講師時代より自己血と幹細胞移植の問題に取り組み、全国一の自己血普及に成功。H14年10月より現体制に移行し、さらなる発展をめざしている。

2、輸血検査部門 詳しくはこちらへ

2名の専任スタッフ-舞木、出口により、輸血部関連検査全般を行っている。血液型判定、交叉試験、不規則抗体検査といった基本的業務の他、移植医療の進歩に伴い、末梢血幹細胞の定量や移植後正着、GVHDの遺伝子診断等へ積極的に取り組んでいる。

3、血液製剤管理部門 

2名の専任スタッフ-肥後、吉田により血液製剤管理全般を行っている。

4、医局風景

詳しい活動内容に関しては、今後随時追加していきます。

5、業績集


HOME

Information

ワンポイント

輸血部紹介

おまけ(準備中)