感染性廃棄物

*廃棄物分別一覧表20154月版(*産業廃棄物*産業および一般廃棄物

廃棄物の分類

産業廃棄物

事業活動に伴って生じる廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスティック類など。感染性産業廃棄物も含まれる。

一般廃棄物

  産業廃棄物以外の廃棄物。紙くず、塵芥、繊維くず、木くずなど

  医療機関からは紙くず、包帯、脱脂綿が発生。感染性のあるものは感染性一般廃棄物。

感染性廃棄物とは

廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(平成245月改訂)

標準予防策における「感染性」とは意味が異なる。

感染性廃棄物の分類

黄(鋭利なもの)

注射針、メスの刃、ガイドワイヤー、シース、アンプル

橙(固形物)

血液等の付着した固形物

 

赤(液状・泥状のもの)

手術などで発生する組織、血液・体液などの廃液

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: P1020248

ポリペール箱ごと廃棄

感染性廃棄物 黄(鋭利なもの)

注射針、針付注射器、メス                              

アンプル・ガイドワイヤー・シース

輸血セット(針付)、輸液ルート(針付)

血液・体液・組織および病原微生物等の付着した試験管やシャーレ(未滅菌)                          

ガラス片(医療用・研究用)

感染性廃棄物 橙(固形物)

血液・体液(胸水、腹水等)で目に見えて汚染された器材等 

血液・体液(胸水、腹水等)が付着したシリンジ・ディスポ製品(手袋、ガーゼ等) など

輸液ルート(針なし)

抗ガン剤の付着したもの(使用済容器等を含む。)

透析器具                                      

HIVMRSA、多剤耐性緑膿菌などの感染症患者に使用した器材等

手術室、ICUにおいて治療や検査等に使用された器材等

病原体の検査等に用いられた試験器具(未滅菌)

紙オムツ(感染性胃腸炎等) *感染症ごとの紙オムツの取扱い

非感染性廃棄物(プラスティック類)

血液等が明らかに付着していないもの

手袋

サージカルマスク

エプロン

側注用やミキシング用シリンジなどのプラスチック製品

栄養チューブなどのビニール製品   

紙オムツ(特別な感染症をのぞく) *感染症ごとの紙オムツの取扱い

採尿バッグ                             

点滴バック                           

その他医療用プラスチック類等

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: P1020254

一般廃棄物

可燃物

 紙くず、塵芥、繊維くず、木くずなど

 感染性のない包帯、脱脂綿など

 木製の舌圧子

 検尿コップ(使用済みも含む)

不燃物

 医療業務以外で排出されたもの

古紙(新聞・ダンボール等)                                 

缶・ビン・ペットボトル等             

輸液点滴セットについて

輸液バックは非感染性廃棄物

針付き輸液ルートは、針部分を切り離さずまとめて黄色のバイオハザードへ

透析器具等は輸液バックごとまとめて赤色のバイオハザードマークへ

その他の注意点

8分目で廃棄する

取り扱う際には手袋を着用する。

抗がん剤の付着したものは、細胞毒性のため感染性廃棄物として扱う。

ビニール袋・容器に排出部署を記入(朱書)して、排出する。

輸血用血液製剤は感染性廃棄物であるが、血漿分画製剤は原則として非感染性廃棄物である(*特定生物由来製品の廃棄方法を参照)