鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 感染防御学講座 免疫学分野 原研究室

教授挨拶

「免疫学分野」のホームページに訪れて頂きありがとうございます。免疫系は病原体などのいわゆる“非自己”と、癌細胞などの“危険な自己”の両方を異物として認識し、この識別制御は、感染症、アレルギー、自己免疫疾患のみならず、癌、生活習慣病、慢性疼痛、アルツハイマー病などの発症にも関係していることが明らかになってきています。免疫系による異物の認識は免疫細胞が発現する様々なセンサー受容体を介してなされます。従って、このセンサーによる異物認識の仕組みを解き明かすことが様々な疾患克服の鍵となると考えられます。我々の研究室では免疫系の異物センサーとシグナル伝達分子に着目し、その機能を分子レベルで解き明かすことで病気の治療に生かそうとしています。我々と共に革新的な研究にチャレンジしてみたいという大学院生、ポスドクを募集しております。また、企業との共同研究・製品開発のご相談も常時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

免疫学分野教授・原博満

原 博満
アクセスカウンター

アクセス

桜ヶ丘キャンパスマップ

〒890-8544
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
医歯学総合研究科棟2(基礎医学系)7階
Tel&FAX: 099-275-5305
e-mail:

What’s New

ポスドク・大学院生を募集しております 免疫学分野 原研究室

PAGE TOP