抗VGKC複合体抗体の測定

Isaacs症候群およびMorvan症候群における抗VGKC複合体抗体の測定
 
当科では、Isaacs症候群およびMorvan症候群に対して、血清抗VGKC複合体抗体の測定を行っております。髄液など他の検体の測定は行っておりません。
 
現在、抗LGI-1抗体など関連蛋白抗体測定は行っておりません。
 
RIを用いた測定ですので、一定量の検体が集まり次第、測定いたします。そのため不定期検査となっており、結果の報告に2~3カ月ほどお時間を頂いております。その旨ご了承ください。
 
測定キット使用期限による購入時期の関係上、必ず事前に下記メールにて、ご連絡ください。折り返し、申込書類一式をお送りします。
 
申込書・同意書・臨床症状調査書など一式を揃えて、検体をお送りください。書類に不足・不備(サインもれなど)がある場合、必要書類が全てそろった段階にて受付完了とさせていただきます。検体のみ送付された場合は、測定いたしません。ご協力の程よろしくお願いいたします。
 
現時点では、測定にかかる費用は研究費等より支払われますので、費用は頂きませんが、結果については原則、共同研究扱いとさせて頂きます。学会発表や論文投稿の折は事前にご一報頂ければ幸いです。
 
【測定に関する注意事項】
 血清 2~3mL凍結にてご送付下さい(平日の9~17時到着をご指定下さい)。
 申込書・同意書・患者サマリー・臨床症状調査票を御同梱下さい。
 採血日が、書類と検体で異なる場合は、検体に記載されている採血日を採用致します。
 
vgkc
【連絡先】
〒890-8520 鹿児島県鹿児島市桜ケ丘8丁目35-1
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 神経病学講座 神経内科・老年病学
電話:099-275-5332(医局) FAX:099-265-7164
担当者 中村 友紀
責任者 松浦 英治

このページのTOPへ