鹿児島大学 医歯学教育開発センター

共用試験

社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構が提供する「共用試験医学系CBT(対象:4年)」「共用試験医学系OSCE(対象:4年)」を鹿児島大学医学部医学科も実施し、学生がこれらの試験に合格することを5年生への進級要件としています。

共用試験の位置付けについて(臨床実習開始前の「共用試験」より抜粋)

社会・国民の要請に応えた優れた医師・歯科医師の育成に向けて、大学自らが臨床実習開始前の適切な評価システムを構築し、これを各大学が共通で利用することが要請されてきました。また、医師・歯科医師の資格のない学生が臨床実習に参加するために、事前に学生の評価を行うことが求められてきました。これらの要請に応えるために各大学が協力して共用の試験システムを構築しています。


大学に在籍中の学生の評価ですので、各大学が責任をもって共用試験を実施し、成績を評価します。全国成績が公開されますので、学生も全国成績を参照して学習の到達程度を知ることができます。また、各大学も全国的な解析データを参考に学部教育の改善に努めることができます。


共用試験は、国家試験ではありませんが、国(文部科学省、厚生労働省)も共用試験の導入による医師・歯科医師育成の改善を期待しています。また、臨床実習の改善・充実のために共用の試験の位置付けをより明確にすることが求められています。

共用試験医学系CBT(対象:4年)

事前トライアル   2016年12月(インテリジェント講義室)
本試験       2017年2月8日(木)
追再試験      2017年3月1日(木)

 

CBTの操作説明を視聴できるPCを医歯学教育開発センターに用意しております。12月のトライアルに参加できなかった人、参加したが操作方法に不安のある人はセンターに申し出て下さい。その場で閲覧していただきます。

 

 

共用試験医学系OSCE(対象:4年)

説明会       2017年1月                                                                   本試験     2017年1月30日(火)                                                                        追再試験    2017年2月    

学生はOSCEで必要とされる技能等について学習・評価項目を用いて実習と自習で習熟を諮りましょう。
OSCEの概要、課題については共用試験実施評価機構から提供されている資料にあらかじめ目を通しておいてください。

 

 ※pdf学習・評価項目(第3.1版)(PDF:929KB) 2016年8月以降のOSCE用 
       (2017年度OSCE用)


pdf2017年度共用試験OSCE 学習・受験ガイド(PDF:107KB)

pdf2017年度共用試験医学系OSCEサンプル課題シート(PDF:452KB)

 

このページのTOPへ