医療情報部は、総合病院情報システムTHINK(Total Hospital INformation system of Kagoshima university)の運営・管理を行っている部門です。

スタッフ紹介

医療クラーク部門 部門長/宇都 由美子(うと・ゆみこ)

医療クラーク部門 部門長/宇都 由美子(うと・ゆみこ)

医師事務補助者とは、病院勤務医の負担軽減及び処遇の改善のために、新たに認められた職種であり、当院では、この職種を医療クラークと称しています。

当院における医療クラーク導入の目的は、1.医師の事務的作業の軽減、2.診療現場における適正な診療報酬請求の実現、3.看護業務の事務作業を軽減し、診療の補助を充実する、という3点です。

医療クラークの導入に際しては、診療科や病棟に固定で配置ではなく、医療情報部による一元管理とし、曜日や時間帯によって業務量に差が生じた場合は、医療情報部の判断で医療クラークの適正配置が可能という運用にしました。

現在、とても元気でやる気満々の病棟クラーク16名、外来クラーク19名が、当院の元気の源として働いています。

詳しい紹介を見る


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 クラーク長/馬場 瑞恵(ばば・みずえ)

平成24年3月より、医療情報部にて現在は主に医療クラークの勤務管理等を担当しています。
医療事務に従事していた経験はありましたが、やはり鹿児島大学病院は組織が大きく、勤務して3年以上が経ちますが「どうするの?」「そうなんだぁ!」なんてことは配置先毎にあります。コミュニケーションって大切だなと思います。
エネルギッシュで同性からみても魅力あふれる宇都先生をはじめとする医療情報部にて、医療クラークの皆さん、多くの関連部署・部門の方の協力をいただきながら業務に就いている毎日です。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 外来リーダー/東 葵(ひがし・あおい)

2008年11月より内科外来クラークに配属。
医療関係の仕事は全くの初心者で、未知の世界に飛び込み気づけば内科で一番の古株になっていました。
毎日時間とその日の業務に追われ、なかなか自分のスキルを向上させる勉強ができていませんが・・・
患者さんと医師、看護師とのコミュニケーションを大切にしながら、『頼れるクラーク』を目指してこれからも頑張って行きたいです。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 病棟リーダー/田中 由美子(たなか・ゆみこ)

高校2年生の子どもと二人暮らしです。趣味は料理と日曜大工です。
今後の目標としては、DPC・診断書作成補助を今以上に完璧に行えるよう自己研鑽し、自分が知らない他科の業務を少しずつ勉強していきたいと思っています。先生・看護師さん・他のスタッフとコミュニケーションをはかり、業務を楽しく行っています。


外来(内科系)

医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/Y.T

内科外来に配属され、9ヶ月が過ぎました。
まだまだ勉強の毎日ですが、少しでも患者様の負担を軽減できるよう、医師、看護師との連携をとりながら正確で迅速な対応を心がけております。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/E.K

平成24年3月、約1年離れていた内科外来へ再配属となりました。
医師や看護師との連携を深めながら、来院される患者様への心配りを忘れる事なく、スピーディー且つ心に余裕を持った対応を日々心がけています。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/A.H

今年の4月から医療クラークとして内科外来で勤めています。まだ分からないことも多いですが、毎日少しずつでも成長していきたいです。
患者様には丁寧に、事務作業はすばやく処理できるように努力していこうと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/T.O

高第2回クラーク養成講座を受講し、H21年より放射線科外来でお仕事させていただいています。
放射線科は他科と比べて患者数は多くありませんが、先生方が各専門グループにわかれて、毎日診療を行っています。
クラーク業務の診断書作成や医学管理料も他科より種類が少ない為、3年経った今でも初めて聞くものが多々あり、勉強不足を痛感します。
他科や病棟の業務の応援など積極的に取り組み、これからも専門知識を少しでも増やせるよう努力することが目標です。
クラーク業務はとてもやりがいのある仕事です!!


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/R.T

平成21年4月、小児科外来に配属され丸3年が経過しました。
毎日が新しい発見と戸惑いの連続ですが、通院する子供たちの笑顔に癒されつつ過ごしています。「できるクラーク」といわれるよう、縁の下の力持ちとなり日々勤めていきたいと思います。


外来(外科系)

医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/T.U

H21年から外来でクラークとして勤務しています。なかなか大変ですが、少しずつDr.や他のスタッフにも認めてもらえるようになり、「クラークがいないと困る」と言ってもらえる、とてもやりがいのある仕事です。
「この人に訊けば何でも分かる」と言われるようなクラークを目指しています。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/K.Y

平成22年6月より整形外科の外来クラークとして勤務しております。
外来は患者様も多く、大変忙しい毎日ですが、責任のある仕事にとてもやりがいを感じています。
今後も医師や看護師に信頼される仕事ができる様に、精一杯頑張りたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.I

クラークという仕事に興味があり色々調べていた頃、鹿児島大学のクラークを見つけ、希望を出し、クラークの仕事に着任し、2年がすぎました。
私は消化器外科・乳線外科・呼吸器外科の外来の担当になり、初めは模索しながら、無我夢中で仕事に慣れようと頑張っていました。
2年も経つと、外来の流れや、ここはこうしたら良くなるとか、考えもでてくるようになりました。実際、仕事は次から次へと流れてくるので、思うように動けず、目の前の仕事をこなす事が精一杯になることもあります。もう少し効率よく仕事をこなし、先生の補助ができるようになるのが、今後の私の課題です。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/K.M

クラークになって1年8カ月です。これまでに医療機関での勤務経験はありません。だいぶクラーク業務にも慣れてきましたが、まだまだわからないこともあります。その度に他のクラークの皆さんに色々教えてもらっています。
今後の目標は、患者様からの問い合わせの多い、医療費補助の制度についても勉強し、対応が出来るようにしたいです。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/T.N

平成23年3月から約1年間は内科、現在は脳神経外科の外来クラークとして勤務しています。
勤務し始めて2年経つ今でも、分からないこと・知らないことに毎日のようにぶつかります。大変なことが多いですが、その分先生方にありがとうと言っていただけたときはとても感動します。その一言でまた更に頑張れます!
いちばんに頼られる存在を目指して、これからも勉強し続けていこうと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/R.A

この春でクラーク3年目を迎えました。まだまだ、日々学ぶことばかりです。医療知識もさることながら、患者様の不安な気持ちや、ご家族の心配な気持ちに寄り添えるクラークでありたいと思っています。
小児外科では、お待ち頂く間も楽しく安全に過ごしてもらえるよう、近日プレイルームもオープン予定です。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.K

クラーク業務に就いて2年です。
書類作成等たいへんな事はたくさんありますが、医師に「ありがとう」と言われると、辛さは吹っ飛びます。毎日が勉強で、充実しています。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/N.M

外来クラークとなり3年が経ちました。
まだまだ、学ぶ事が多い毎日です。受付において、忙しい時も患者さんへの対応がしっかりできるように心がけていきたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/R.N

働き始めての感想は「泌尿器科って何するところ?」でした。その状態から早くも2年。優しく接してくださる先生方やスタッフのおかげで、ここまで頑張って来れました。とても恵まれた環境だと思います。
これからの目標は、先生からも患者様からも頼られるクラークです(笑)


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/T.Y

H22年5月末から皮膚科の外来クラークとして勤めています。
医療関係は全く初めてからのスタート。始めは何も分からず戸惑う日々で、怒られることも多々ありましたが、徐々に医師からも頼られるようになりました。とても大変な責任のある仕事ですが、日々成長できる医療クラークの仕事に魅力を感じています。
まだまだ半人前で怠っている所がたくさんあるので、今後も業務を重ね、医師、患者さん、周りのスタッフから信頼の置けるクラークを目指して頑張っていきたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.A

平成22年7月より耳鼻科外来にて勤務しております。
医療事務の経験はありますが、「医療クラーク」としての業務は初めてで戸惑うことも多々ありますが、少しでも医師の業務が軽減できるようにと努めております。
患者様と直接接することも多いので、患者様対応に気をつけて業務に携わっています。


病棟

医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.K

医師や看護師、患者さんの間に立ち、活躍されるクラークの方々の姿を見て、クラークに関心を持ちました。
しかし見るとやるとでは大違い!!日々、全てにおいて格闘です。気がつけば、光陰矢のごとし、2ヶ月まばたきをするまもなくすぎてしまいました。まだまだ、右も左もわかりませんが、周りの方々に助けていただきながら、なんとか少しずつ前に進んでいます!? 3歩進んで2歩下がる♪ 支えてくださる方々に1日でも早く恩返しできるように、我慢強い性格を武器に、こけてもへこたれず、いろんなところからたくさん吸収し、先輩方に追いつけるように成長していこうと思います。
「クラークさんに聞けば大丈夫」と思ってもらえる、病院に必要とされる人材になりたいです。そして、何よりも患者さんによりよい医療を届ける一翼を担えるクラークを目標に、日々努力いたします。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/H.Y

私は医師事務補助者として、医師が医療行為に専念できるように事務的負担をできるだけ軽減できるようお手伝いしていきたいと考えております。
日々勉強と経験を重ね、よりよいクラークになれるよう努力していきたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/T.Y

この仕事で目指しているものは、正しく幅広い知識をもち対応できる人になることです。
のんびりしていますが、わりとまじめな性格かと自分では思っています^^:。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/N.Y

目標は、早く一人前になりたい!!その一言です。
同じクラークの皆様に支援や指導をいただきながら、ようやく追いついている感じですが、いつか恩返しができたらと思っています。そして患者様にもやさしく接することができるクラークになりたいと思っています。がんばります。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/タカゲ

2008年10月の第1期クラーク導入時より勤務させていただいております。
あっという間に5年目となりましたが、日々、学ぶことばかりです。
「目指せ!!スーパー☆クラーク!!!」を目標に、精度が高く、責任感のある仕事をしていきたいです。
患者さんへ心を込めた丁寧な対応を忘れずに、現場の医師・看護師からの「Tさんだから任せられる」という声を更にいただけるよう、頑張ります。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.Y

自己紹介します。元気です。ひたすら元気なんです。みんなにこの元気を分けてあげたいくらい元気です。なので、よくしゃべります。最近、もっと面白いことを話せるようになりたいと思っていますが、なかなかうまくしゃべれません(笑)
趣味は愛犬とのお散歩、バスケットボール、読書(漫画ではありません!)、昼寝。目指しているのは、「必要とされる人」です。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/M.U

6階西病棟(産婦人科)を担当しております。
平成23年1月からこちらの仕事に従事していますが、ようやく慣れたかな?! という頃にシステムの改変があり、なかなか馴染めず日々の業務に追われる毎日です。
自分のスキルアップもままならない今ですが、エキスパート・・・とまではいかなくとも病棟スタッフの皆さんや患者さんに頼りにされるクラークになれるよう(babyの可愛い寝顔を癒しに)これからも頑張りたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/Y.M

2009年2月より、病棟クラークとして5階西病棟へ配属となり、今年で4年目となります。
とにかくたくさんの仕事を任されており、時間がたつのが本当に早い!!と感じるほど、充実した毎日を送っています。
これからも、医師や看護師、そして病院に必要とされるクラークを目指して、日々精進していきたいと思います。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/K.T

約2年前に医療事務の資格を取得し、その半年後に鹿児島大学付属病院でのクラーク養成講座を受講しました。受講してから、こちらの病院で仕事がしたいと思っていたところ、就職することができました。
入社して2ヶ月目。まだまだわからない事だらけ・・・。早く戦力となれるよう頑張ります。


医療クラークのクララちゃん

医療クラーク部門 スタッフ/A.D

様々な科の患者様がいらっしゃるため、知識を深め対応できるクラークになっていきたいです。

このページのTOPへ