医療情報部は、総合病院情報システムTHINK(Total Hospital INformation system of Kagoshima university)の運営・管理を行っている部門です。

スタッフ紹介

村永文学

システム管理部門 部門長/村永文学(むらなが・ふみのり)

平成6年に鹿児島大学医学部を卒業し、旧第3内科(神経内科)に入局しました。

もともとコンピュータには興味を持っていたのですが、平成8年から医療システム情報学講座の博士課程の大学院に入学し、医療情報部に本格的に関わるようになりました。その後平成12年に医療情報部の助手(現在の助教)となり、平成23年から講師として勤務しています。

専門は、病院情報システム(電子カルテ)、病院ネットワーク、病院データウェアハウス・データマイニング、地域医療ネットワークシステム、シミュレーション システム等です。特に、地域医療ネットワークシステム(Personal Healthcare System)については、日本国内特許(特許第4024116号)を保有しており、「ITKarte」という名称で現在運用しております。
また、医療面接訓練用の患者シミュレータについても日本国内特許(特許第4742280号 鹿児島大学特許)を認められました。

医療ITに興味のある方は、是非、私を訪ねて来てください。


詳しい紹介を見る


竹原

システム管理部門 /竹原重信(たけはら・しげのぶ)

平成2年に当時の歯学部附属病院医療情報室に入りました。その頃医事会計はシステム化されていましたが、X線撮影や処方等のオーダリングシステムは未稼働であったため、医学部附属病院においてすでに開始されていたシステムを基に歯科独自の機能を追加しつつシステムを構築していきました。

病院統合後は医療情報部に所属し引き続き歯科部門を担当し、現在は歯科病院外来の電子カルテ化を目指してシステムの構築を研究しています。

詳しい紹介を見る

このページのTOPへ