本文へスキップ

鹿児島大学病院 神経科精神科のホームページです。

TEL. 099-275-5111(代表)

〒890-8520 鹿児島県鹿児島市桜ケ丘8丁目35−1

研究活動


分子精神医学

  主な研究内容
  ★精神神経疾患の分子遺伝学的研究
  ★神経変性疾患の生物学的研究
  ★疾患モデル動物の開発と解析
  ★精神神経疾患の脳機能画像解析

「分子レベルの精神障害の理解と治療の開発」という課題が国際的にも飛躍的に進歩し大きな転帰を迎えようとしている。疾患に対する分子的アプローチにおいては、臨床診療と実験医学が両輪になってこそ結論に近づくものである。人口移動が多い都市部では疾患背景に多様性が増すため、地方での研究が重要性を増している。分子精神医学においては、鹿児島だからできる研究に着目し、国際的発信を目指しています。
また、近年注目されている脳機能画像研究としてSPECT・PETなどの解析システムの進歩により、精神疾患の脳機能障害の部位を同定することも可能になりつつあります。現在、大学院生を中心として、各種機能的精神疾患や認知症の病態解明を目指しています。

 


精神病理学研究会

鹿児島大学精神保険センターを中心に、毎月1回開催しています。
他の施設の先生や、医療従事者も参加して、各種精神疾患の精神病理や、犯罪に至った犯罪病理など、幅広く取り上げ議論を行なっています。
「精神病理は難しい」との先入観から敬遠されがちな領域であるが、適切な診断・治療を行う上では避けては通れない研究分野であります。

バナー

鹿児島大学病院 神経科精神科

〒890-8520
鹿児島県鹿児島市
桜ケ丘8丁目35−1

 (外来)TEL 099-275-5776
 (病棟)TEL 099-275-5779
  外来FAX 099-265-7089