近況報告Ⅱ

in Blog
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか? 訪問看護ステーション養花天の川口です。

実務研修が終わり、ほっとしたところに入院中の方の外出に付き添って欲しいと依頼がありました。
昨年の暮れに難病と診断され、進行が早く寝たきりとなり、胃瘻造設、痰吸引も頻回にしなくてはならない50歳代の男性の方です。
発語も出来ないためにコミュニケーションがとれません。瞬きとわずかな反応を察するしかありません。


2年ほど前までは南大隅町の大イベントであるドラゴンレースに毎年参加されていたそうです。
余命わずかと宣告されながらも、6月26日に開催される自治会対抗のドラゴンレースを見学したいと、希望されているので引き受けて欲しいというものでした。


入院前に他のステーションが関わっていたのですがトラブルがあったらしく私のところに巡ってきました。
当然、即答で引受けさせていただきました。これも育成センターの学びの成 果です。
「その人らしさとは、望む生活とは、その人の文化とは」etc. 早速打ち合わせをし、綿密に計画作成です。
ご家族がモンスターとの情報でしたが、どう対応するかを改めて考える機会となりました。


当日は晴れて絶好のお天気でした。
わずか‪3時‬間の外出許可の中で、‪1時‬間のレース見学と短時間ではありましたが、自宅にも寄ることができました。
途中で息苦しさを訴えられたり、車中で吸引(人中で吸引はしたくなかったので)をしたりと緊張する場面はありましたが、無事に病室に着いたときは安心しました。

海と川から心地良い風が吹き、友人と和やかにレースを見学されている光景は忘れられません。 看護師として新たな人生を歩きだして良かったと、改めて感じた瞬間でした。

今、夢中になっていること! ‪7月24日(日曜日)鹿屋、肝属地区の卓球大会が開催されます。‬
錦江町代表で団体戦・個人戦に出場します。
昨年30?年ぶりに出場して5勝3敗でしたので、昨年よりは好成績を残したいです。ちなみに40歳代で出ます。(^^♪