看護小規模多機能ついまでおつとめのあるホーム

in Blog

9月から「看護小規模多機能ついまでおつとめのあるホーム」同一施設内「サービスつき高齢者住宅ついまでおつとめのあるホーム」にて勤務しています。

長い事業所の名前ですが、ついまで、自分ができることをできる限りできるようにスタッフと生活のサポートをしています。

看護小規模多機能とは、 介護保険で要介護認定されている人であれば利用可能です。地域密着型サービスで「通い」「泊まり」「訪問看護・リハビリ」「訪問介護」「ケアプラン」のサービスを一体化した事業所です。 利用者に合わせた個別なケアを行い、利用時間も利用者や家族に合わせて対応可能です。介護、看護が協力して、生活をささえています。

また、 地域密着型サービスとは、住み慣れた自宅や地域で可能な限り生活を続けられるように、地域ごとの実情に応じた柔軟な体制で提供される介護サービスで、平成18年4月に創設されました。地域密着型サービスは、原則として、居住している市町村内でのみサービスの利用が可能です。

まだまだ、新しいサービスのためイメージしにくいですが興味のある方は、是非見学にいらしてください。

アドバンス4期生             下濵 英美