❀プログラムを修了する履修生からのことば❀

in Blog


アドバンス4期生
❀プログラムを修了する履修生からのことば❀



★梅木真澄(フィールドワーク総リーダー)
この一年間でたくさんの人との出会いの中から、とても大切なことを学んだ気がします。
課題に追われて大変な時もありましたが、この学びがこれからの人生の誇りになるように、いつも自分のためではなく、誰かのために動ける人でありたいと思います。

★加治木香織
このプログラムに参加して、自分と向き合う時間を持てました。又、家族、仲間の大切さを再認識する機会になり、とても有意義な時間を持つことが出来ました。一年間ありがとうございました。

★下濵 英美
この一年間、自分を見つめ直す機会になりました。これからも、その人の思いを聴く事のできる看護師でありたいと再確認しました。 地域で暮らす人の支えになれるようにこれからも自己研鑽を重ねていきます。

★永井美紀
この一年研修を受けて、これまでの自分と向き合う事ができました。そして普段は、それぞれの環境で働いている看護師がそれぞれの目標に向って、同じ研修で苦楽を共にし、学んだ仲間に出会えたことは財産です。地域の暮らしを支えるために日々、自己研鑽していきたいです。

★有川美保子
育成プログラムの参加を推薦して頂いた看護部長、副看護部長にお礼申し上げます。無事に修了式を迎えることに安堵したと同時に、あきらめずに挑戦した自分を褒めたい気持ちでいっぱいです。共に学んだ履修生、看護学生、指導者の皆様、協力して頂いた地域の皆様に感謝致します。

みなさん、一年間ご苦労さまでした。次の再会を楽しみに、お互いに切磋琢磨して頑張りましょう。これからもよろしくお願いします。(チェスト!!)