鹿児島大学病院 看護部

鹿児島大学病院TOP

教育体制

鹿児島医療人育成プラン

鹿児島医療人育成プランとは
鹿児島医療人育成プランの概要
鹿児島医療人育成プランの概要

看護部は新人看護職員研修の基本的な考え方として、「3年間で一人前の看護師を育成する鹿児島医療人育成プラン」で質の高い看護を提供する人材に育成することを目指しています。

  • ●1年目は新人研修プログラムを通して知識・技術・能力を身につけ、実務を通して自己の看護観を育成する。
  • ●2年目は「GOプロジェクト」で自分たちの課題を見つけて仲間と一緒に取り組む。
  • ●3年目は自分が受け持った患者さんを通して地域医療とその中で、シームレスな看護のあり方を学ぶ地域施設見学研修」があります。

T.新人ナースの1年間

4月 (1クール目) ローテーション 入職式 入職時オリエンテーション 入職時オリエンテーション
配置部署の見学
患者体験と病院見学ツアー
基礎研修(1)IT研修/電子カルテの基礎 基礎研修(2)体位変換・褥瘡予防 車椅子移乗転倒・転落予防 安全の知識 基礎研修(3)口腔ケア 食事介助・経管栄養
5月 基礎研修(4) 輸液ポンプ・シリンジポンプ 基礎研修(4)輸液ポンプ・シリンジポンプ
6月 (2クール目) レディネスローテーション 静脈採血 基礎研修(5)安全の知識 循環の知識 薬剤の知識 輸血 基礎研修(6)静脈採血 血糖測定  ●火災訓練参加

入職後3ヶ月で2部署(4・5月に1部署、6月に1部署)のローテーション研修があります。ローテーション研修では、外科系・内科系など幅広い入院患者さんを経験します。清潔なケアなど基本は同じですが、疾患や患者さんの個性に合わせたケアを学ぶ事ができます。そして多くの先輩や指導者との出会いは大切なものとなり、配置部署でも活かせています。

7月 部署配属 基礎研修(7) 部署のオリエンテーション
グループプリセプターによる指導
基礎研修(7)呼吸の基礎 聴診・吸引・酸素吸入 看護記録・看護必要度 ストレスマネジメント マインド研修 BLS 急変時フィジカルアセスメント
8月 指導を受けながら日勤業務へ 急変時フィジカルアセスメントフォロー BLSフォローアップ
急変時フィジカルアセスメントフォロー
●バレーボール大会(自治会)
9月 多重課題 多重課題
6ヶ月目 新人看護職員到達目標チェック(自己評価・他者評価)
10月 指導を受けながら夜勤業務へ 入職時オリエンテーション 基礎研修(8)糖尿病看護 皮下注射・筋肉注射 部署で事例検討
11月 おはら祭り前夜祭参加 看護実践プロセスT
部署キャリアパス面接
院内看護研究発表会参加
●おはら祭り参加(自治会)
12月 院内看護研究発表会参加
興味ある分野の自己学習

【夜勤について】
夜勤に向けては、先輩から「こころと体の準備」など、夜勤を乗り越える「コツ」の語りがあります。また1回目は夜勤の業務を知るためのシャドウイング、2回目は先輩の見守りもあり、各部署の状況に合わせて一人立ちとなります。

1月 指導を受けながらプライマリー 看護を語る看護観を養う研修
10ヶ月目 新人看護職員到達目標チェック(自己評価・他者評価)
2月
3月 クリニカルラダーT認定へ ラダーTの取得へ嬉しかった事例 うまくいった事例 「1年後の私」成長報告 事例発表(ラダーTでまとめた事例を部署で発表)
●ボーリング大会(自治会)

U.GOプロジェクト

2年目の仲間と「カイゼン活動」
部署配属の2年目の仲間たちと、患者さんの生活環境や職場環境などの一つの課題に取り組み、先輩看護師達を巻き込みながら活動します。成果をポスターにまとめて報告します。

5階西病棟のGOプロジェクト 5階西病棟「今日の担当はだーれだ」
ICUのGOプロジェクト ICU「Look at me!!!〜今日の担当は私です〜」
8階西病棟GOプロジェクト 8階西病棟「入院中の患者が癒されるカレンダー作り」

9階東病棟「いつやるの? 今でしょ!!ピカピカきれいな環境つくり」
9階東病棟
「いつやるの? 今でしょ!!ピカピカきれいな環境つくり」
歯科病棟「みんなで病院食体験!!」
歯科病棟
「みんなで病院食体験!!」
7階西病棟「はい!私がプライマリーナースです!!」
7階西病棟
「はい!私がプライマリーナースです!!」

V.鹿児島医療人育成プラン地域施設見学研修について

鹿児島県医療人育成プランとして「3年間で一人前の看護師を育成する」という目標を掲げ、3年目の看護師を対象とした地域施設見学研修があります。自分が受け持った患者さんを地域の施設や自宅を訪ねて、地域で暮らす患者・家族への生活のあり様や地域包括ケアシステム等を学ぶ研修です。

1.目的

  • 1)障害を残し地域・在宅で暮らす患者・家族への看護・介護の状況がわかる
  • 2)地域の患者・サービス利用者を取り巻く地域ケア体制や他職種協働を理解する

2.研修について

地域施設見学研修は施設見学研修を基本としていますが、①事前研修、②施設見学、③報告会があります

■地域施設見学研修 事前研修
地域施設見学研修 事前研修写真(1)
地域施設見学研修 事前研修写真(2)
地域施設見学研修 事前研修写真(3)

地域施設見学研修 事前研修写真(3)
地域施設見学研修 事前研修(姶良保健医療圏)作品①
地域施設見学研修 事前研修写真(3)
地域施設見学研修 事前研修(鹿児島保健医療圏)作品②
地域施設見学研修 事前研修写真(3)
地域施設見学研修 事前研修(出水保健医療圏)作品③

3.地域施設見学研修の対象者の決定について

  • 1)プライマリーナースとして関わりがある
  • 2)退院支援を実施した患者
  • 3)退院カンファレンスや退院指導に関わった患者
    例:家族指導(パウチ交換・注入)・患者指導
  • 4)退院サマリーを作成した患者

4.見学研修の内容

  • 1)患者さんを取り巻く環境と今の健康状態を知る
  • 2)患者さんが受けている医療・介護サービスの内容
  • 3)多職種が患者さんにどのように関わっているのか
  • 4)自分が支援した退院指導や生活指導がどのようにシームレスケアにつながったのか
  • 5)家族や地域で患者を支えているもの(コミュニティなど)
  • 6)患者の語りを聴く

5.施設先での研修例

施設見学先のスケジュール例 1
一般病院の場合
  • 施設の方に挨拶/看護部を訪問挨拶/施設の概要等を聞く/地域連携センターのスタッフに挨拶/病棟へ案内
  • 患者さんの訪問/家族の方とも会える機会も得てインタビュー/患者さんの語りを聞く
  • 病棟のスタッフと情報の共有
  • 病棟カンファレンスあれば参加
施設見学先のスケジュール例 2
介護療養型施設の場合
  • 入所施設の方に挨拶/施設の概要等を伺う
  • 入所施設スタッフへの挨拶
  • 地域連携センターのスタッフに挨拶
  • 入所者への訪問/入所者の語りを聴く/家族の方と会える機会があれば情報共有
  • 入所施設のスタッフと情報の共有/カンファレンスあれば参加
施設見学先のスケジュール例 3
在宅の場合:訪問看護の日を設定
  • 地域包括センター/地域の特徴/患者さんのケアマネージャーと情報共有
  • 訪問看護ステーション(主なケアを担う施設)/管理者に挨拶/施設の概要等を伺う
  • 患者さんの訪問/家族の方とも会える機会も得てインタビュー/患者さんの語りを聞く
  • その後の行動は個々のケースで/数件の患者訪問があれば同行(許可を得て)
施設見学先のスケジュール例 4
在宅の場合:何も訪問を受けていない
  • 地域包括センター(地域の特徴)
  • 患者さんの訪問/家族の方とも会える機会も得てインタビュー/患者さんの語りを聞く
<未熟児訪問>
  • 連携を図っている保健師・助産師を訪問する
  • 地域でカンファレンスの開催がある場合には参加
  • 地域で母親・新生児を支える社会資源を確認し、訪問
  • 今を語る(突発的な発熱、急変時の小児科受信など)

6.平成25年度の地域施設見学研修事例報告

報告の紹介
地域施設研修を通して見えてきた私たち大学病院看護師に求められること
地域施設研修を通して見えてきた私たち大学病院看護師に求められること
(5階東病棟 川路陽子)
(PDF)
急性期医療から在宅を考えたシームレスケア
急性期医療から在宅を考えた シームレスケア
(5階西病棟 吉永健嗣)
(PDF)
平成25年度3年目看護師地域施設見学実施状況と事例報告テーマ
平成25年度3年目看護師地域施設見学実施状況と事例報告テーマ
→PDFダウンロード