鹿児島大学病院 看護部

鹿児島大学病院TOP

教育体制

キャリアアップ体制

当院看護部は「自ら輝く鹿児島看護職キャリアパス」でキャリアパスを提示しています。
看護師が自己の成長過程の全体像をイメージでき、多彩なキャリアが形成できます。
ラダーV取得後の看護師が自己の目標に向かってキャリア開発できるよう「専門・認定看護師コース」「部署ジェネラリスト(Gコース)」「地域看護コース」「教育関連コース」の4つのコースを設けています。

自ら輝く鹿児島看護職キャリアパス キャリアアップ支援

入職後、新人は卒後臨床研修制度に則り、ラダーTを目指します。
入職者は全員クリニカルラダーU取得を基本とします。

教育関連コース

教育関連コース 教育者コースは、鹿児島大学保健学科との人事交流・修士課程編入を意味しています。
人事交流は主に助教としての交流を目指し、年間3名づつを予定しています。また、修士課程編入者は、勤務部署や勤務形態の配慮を行います。

地域看護コース

教育関連コース 地域看護コースとは、「次世代の地域の看護を担う看護師育成プログラム(地域看護コース)」であり、退院支援や在宅看護支援などが担える看護師人材育成プログラムです。

→教育体制:地域看護コース

部署ジェネラリストコース

部署ジェネラリストコースは、保健学科と部署が共同して、部署に必要な知識・技術を習得します。 異動せずにその分野を極めるスペシャリストとなります。

部署ジェネラリストコース ■メッセージ
私は部署ジェネラリストとして、小児看護における質の高い看護師の育成や看護学生のより充実した実習指導への支援を担っています。
これらの教育をより効果的に行うために、臨床と学科との共同研究や臨床看護師の学科内演習への技術指導、また教務による臨床看護師への講義など、保健学科と協力しながら体制を作っています。
このような取組みが、臨床看護師や学生のやる気や質の向上に繋がるように、これからも支援していきたいと考えます。

専門・認定看護師コース

専門認定看護師コース 専門・認定看護師コースは、特定の21分野のスペシャリストを目指すもので、年間3名の育成を予算化しています。 また、同分野の院内認定看護師の育成も含みます。