鹿児島大学病院 看護部

鹿児島大学病院TOP

教育体制

教育プログラム/支援

新人教育

私たちは、常に患者さん本意の原点に立ち、生命の尊重と個人の尊厳を守り、社会環境の変化・医療の進歩に対応した質の高い看護を提供します。併せて医療人としての専門的能力を高め、医療チームの一員として使命感をもって看護の役割を果たします。

クリニカルラダーシステム

個人の目標設定の指標となり、個人と組織の成長を支援するプログラムツール、『クリニカルラダーシステム』を教育プログラムに取り入れています。看護師一人ひとりが看護実践能力・専門的能力を高めることで質の高い看護サービスを提供することができ、患者さんの満足、看護師のやりがい・スキルアップにつながります。
クリニカルラダーシステム

看護研究支援

看護部では看護研究を通じて看護の質、実践能力の向上に取り組んでいます。教育機関(鹿児島大学医学部保健学科)と連携し、看護研究へのニーズに合わせた研修や必要に応じた助言が得られる看護研修支援システムがあります。

職場復帰支援

職場復帰支援 長期に職場を離れていた看護職員に対し、臨床の感覚を取り戻してもらうためにキャリア開発室の教育担当が丁寧な技術支援を行っております。中でも、採血や静脈確保への要望が多いですが、指示システム等の電子カルテの演習も喜ばれています。一人一人の希望に沿った職場復帰支援を実施しています。

教育プログラム

↓平成29年度新人教育プログラム(PDF)