C棟4階病棟

消化器外科、乳線・甲状腺内分泌外科

いつも活気あふれる雰囲気の中、急性期から慢性期まで患者さんの心に寄り添う看護を目指しています

C4病棟は、消化器外科、乳線・甲状腺内分泌外科の混合病棟であり、手術や化学放射線療法、癌性疼痛の緩和を主に行っています。より安全で患者さんの心に寄り添った看護を提供できるように、看護師2人1組で患者さんを受け持つことで、対等な立場で互いの特性を活かし、経験年数による視点の違いを補い、知識・技術を高め合っています。また、毎朝、安全・感染・接遇に関するカードを元気に呼称してから患者さんのもとへ笑顔で出向いています。患者さんの笑顔が私たちの働き甲斐となっています。

C棟見取り図