霧島リハビリテーションセンター

 

「その人らしく生きる」を支える看護

霧島リハビリテーションセンターは鹿児島市内から車で約1時間、自然豊かな霧島温泉郷にあります。一般病棟(24床)と脳卒中発症後2ヶ月以内に入院する回復期リハ病棟(26床)があり、在宅・社会復帰に向けてのリハビリを行っている病院です。
看護師は30名が働いており、日常生活の支援や社会復帰に向けた取組みを「その人らしく生きる」「あきらめない看護」のリハマインドを発揮してチーム医療を実践しています。
また、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師と摂食・嚥下障害看護認定看護師がおり、指導・相談を通して、専門性の高い看護を提供できるように努めています。

→霧島リハビリテーションセンター