鹿児島大学医学部産科婦人科学教室

医局員専用 home

産科

周産母子センター

 当センターでは正常妊産婦、新生児に対するケアーから、高度な医療を必要とする妊産婦、新生児に対する治療まで幅広い診療を行っています。

(診療領域)
・産科部門
  ・妊娠全般、正常妊娠、妊婦健診
  ・妊娠合併症(妊娠高血圧症候群、妊娠性糖尿病、切迫早産など)
  ・合併症妊娠(甲状腺機能異常など)
  ・胎児疾患(形態異常、機能異常)
  ・多胎妊娠
  ・母乳外来

・新生児部門
  ・低出生体重児、早産児
  ・病的新生児(外科的疾患、内科的疾患)

基本方針

1、 母児の安全を確保する
2、 母児関係の確立
3、 患者様中心の診療

 当センターでは上記の三つを最大の目標としています。
 妊産婦に対する基本的な考えかたは、母児の安全を最優先しながら、できる限り患者様の希望にそえるような診療を行い、不必要な医療行為をできるだけ少なくし、患者様の経済的、精神的、肉体的負担をできるだけ少なくするということです。大学病院という性質上、検査を重視すると思われがちですが、本当に必要な検査のみを行い、検査する場合には患者様に必要性を説明し、理解して頂いた上で行うことを徹底しております。

分娩に対する考え

 当院では母児の安全を優先しながらもできるだけ自然分娩を目標としております。不必要な医療行為を減らし、なるべく患者様に負担を与えないように心掛けています。
 ただし、医療行為が必要な異常分娩に対しては、母児の安全をまもるために最先端の医療を行います。
 また患者様の希望があれば、無痛分娩なども行っています。分娩後は母児関係の確立を目標に早期からの接触、授乳を行い、母児同室による児とのふれあいを大事にしています。
 また母乳保育の確立を目標とし、助産師・看護師による支援を行っています。

高度医療について

 リスクの高い患者様に対しては、母児の安全を確保するため妊産婦に対して高度医療を行っています。他施設から24時間体制で母体搬送を受け入れています。また新生児に対してはNICU(新生児集中治療室)を有し、小児科、小児外科と連携しながら、幅広く診療を行っています。
 入院した新生児に対しても、母親との関係を大切にし、面会、授乳指導を頻回にして頂き、退院前には母親に病室に泊まって頂くマザーリングステイを行うことで、授乳指導、世話の仕方の指導を行った上で退院とするようにしています。

外来診療

 患者様との交流を大切にし、どんな質問でも気軽にして頂くようにしています。また遺伝疾患、出生前診断などに関しては遺伝カウンセラーによる専門的なサポートをおこなっています。

母親学級・助産師面談のご案内

大学病院のお産はどんな感じだろう? 入院中はどうすごすの?
いろいろな不安や心配を抱いていらっしゃいませんか?
病棟の助産師が、当院のお産や産後の生活についてお話します。

当院でお産をされる予定の方には、みなさん母親学級を受講していただきたいと思っています。
スタッフ一同お待ちしております。

※すべて予約制になっておりますので窓口で声をおかけください。


母親学級

分娩教室分娩の流れ・リラックス法・病棟見学などのお話第2水曜日 13:00〜15:006階西病棟カンファレンス室
育児教室母乳育児・沐浴・おむつ交換・入院生活の流れなどのお話第3水曜日 13:00〜15:006階西病棟カンファレンス室

※お父さん・あばあちゃん・おじいちゃん・お子さんもご参加ください。

助産師面談

毎週水曜日(2人〜4人) 病棟助産師と1対1でゆっくりお話ししましょう。

母児同室

 当院では、分娩後はか原則として母児同室としています。
詳しいことは、母児同室のページへ。

母乳外来

母乳外来は、当院でご出産された方が対象です。

 当院では、母乳育児を推進しています。退院後、お母様やご家族が安心して母乳育児をすすめられるように、乳房の状態や授乳状況などについてご相談をお受けする、「母乳外来」を行っています。母乳育児に不安が残る方、自宅に帰られてから乳頭・乳房トラブルが起きたときなどには是非ご利用ください。
 退院される前に自宅での授乳の方針を、助産師とお母様とで相談し決定します。乳房の状態や、赤ちゃんの体重の増加具合を見せていただくために、退院日に母乳外来を予約して帰っていただくこともあります。
 詳細はスタッフまでお尋ねください。

すべて予約制です。
日時: 月〜金 ①10:00〜11:00 ②11:00〜12:00 の2枠
必要なもの: 母子手帳・オムツ・必要な方は哺乳ビンなど・受診料2,000円/回
場所: 6階西病棟
手続き: ① 2階総合受付 お母様の名前で産科の再診手続きをされてください。
② 3階産婦人科外来 窓口で外来受診表を出し「母乳外来」であることをお伝えください。
③ 6階西病棟 ナース・ステーション窓口で「母乳外来」であることをスタッフにお伝えいただき、母子手帳と外来受診表をお出しください。
④ 面会・授乳室で赤ちゃんとお母様のご自宅での様子をお伺いしながら、赤ちゃんの体重測定、授乳状態、母乳分泌状態、乳頭・乳房トラブルなどを看ていきます。
※授乳状態を観察させていただくため、母乳のタイミングが「母乳外来」と重なるよう調整して来院してください。
⑤来院時の状況に応じて次回の受診が必要かどうかを一緒に相談し決めさせていただいています。
⑥母乳外来が終わったら、外来受診表を2階会計窓口に提出し会計をお済ませください。

※予約制で行っておりますので、予約時間に受診できない場合はお手数ですが下記へご連絡ください。
 6階西産婦人科病棟 直通 099−275−5891
page top