野球部       チーム名:チルドレンジャー


監督 久保田 知洋

 


2016年の報告


みなさま、昨年は大変お世話になりました。
野球部監督をさせていただいた久保田知洋です
昨年は慣れない監督業務のためにいろいろな先生方からご支援いただいたことに対して、心より御礼を申し上げます


最初に行った野球部としての活動は、ふれあいスポーツランドでの練習でした。

集まってくださったのは7名でしたが、みんなで集まって身体を動かすことで楽しい時間を作れたことが、
その後のモチベーションにつながりました。



その後の院内野球大会では検査部のチームと対戦して、原浦先生がピッチャーとして力投し、
打線も奮起していたのですがあえなく3対5で負けてしまいました



また、8月31日には数年間開催されていなかった血液型対抗野球大会を開催することができました。
当初は参加を表明される方が少なかったので、見送ろうとも思っていたのですが、意外にも「密かに楽しみにしていた」方が多かったので、
県立鴨池野球場を借りて試合を行いましたが、参加された先生方の笑顔を見ることができて、開催して良かったと心から思いました
この頃から私は剣道によりアキレス腱断裂したため、試合とは無関係のマネージャー兼監督に専念するようになりました




そして昨年最大のイベントとしては、高知大学・広島大学をお招きして姶良市野球場で三大学対抗野球大会を開催したことでした。
あいら小児科の原口務先生のご尽力により、イベントの多い時期に立派な野球場を借りることができて大変助かりました。
試合は大いに盛り上がり、
広島vs鹿児島 44、高知vs広島 23、高知vs鹿児島 65と白熱した試合となり、盛り上がりました
これまで三大学野球大会に出場したことのない私のために、櫨木前監督や丸山元監督らの強力なサポートなしでは成功しなかったものと思い、
改めて御礼を申し上げます




最後のイベントとしては九州小児科学会での親善野球大会がありましたが、あいにく開催地の熊本だけひどい雨に見舞われてしまい、
野球大会は中止となり学会のみ開催されることになりました




これまで全く野球に関わったことのない素人が、曲がりなりにも監督としてマネージメントをすることになったのですが、
皆さまの温かいご指導とご協力のおかげで、無事に1年間を終えることができました。
幸い、野球行事に関連した怪我や事故もなく、多くの先生方と関わりを持てたことは大変貴重な経験だったと思います





みなさま、ありがとうございました。来年度の監督は野球経験の豊富な稲葉泰洋先生にお願いしておりますので、
今後とも変わらぬご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます

 




平成28年度監督 久保田知洋


                             三校戦後の写真です♪