本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.099-275-5354

〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号

教育 

研修

                                    

  

専門医・指導医・認定医                 

                        ※H29/9/21現在

施設の認定 
 当院は、以下の認定を受けています。
1.小児科学会専門医研修施設
2.日本リウマチ学会認定資格基準教育施設
3.日本感染症学会認定研修施設
4.日本血液学会研修施設
5.非血縁者間骨髄移植・採取施設
6.日本小児循環器学会専門医修練施設
■指導医 
 日本血液学会  河野嘉文、岡本康裕、新小田雄一、西川拓朗、
児玉祐一
 日本血液がん学会(暫定指導医)  河野嘉文
 日本感染症学会  西順一郎
 日本リウマチ学会  武井修治
 日本内分泌学会  溝田美智代
 日本周産期新生児学会(暫定指導医)  上野健太郎
 日本小児循環器学会  上野健太郎、江口太助、楠生亮、河野幸春、島子敦史、田中裕治、野村裕一、福重寿郎、益田君教、吉永正夫
 日本小児血液・がん学会  岡本康裕、河野嘉文、新小田雄一、西川拓朗
■認定医(あいうえお順)
 日本造血細胞移植認定医 岡本康裕、河野嘉文、児玉祐一、西川拓朗
■専門医(あいうえお順) 
 日本小児科学会  赤池治美、荒武真司、稲葉泰洋、井之上寿美、今中啓之、今村直人、今村真理、上野健太郎、上野さやか、内門一、江口太助、小川結実、岡本康裕、柿本令奈、亀之園明、河野嘉文、川村順平、楠生亮、久保田知洋、河野幸春、児玉祐一、佐野のぞみ、鮫島希代子、重森雅彦、島子敦史、新小田雄一、関俊二、関祐子、橋宜宏、立元千帆、田中覚、田邊貴幸、田中裕治、武井修治、玉田泉、徳田浩一、豊島光雄、中江広治、中川俊輔、永迫博信、永田博美、永留祐佳、中村美保子、西順一郎、西川拓朗、二宮由美子、根路銘安仁、野中由希子、野村裕一、櫨木大祐、檜作和子、平林雅子、寛山佳史、福重寿郎、藤山りか、益田君教、丸山慎介、溝田美智代、宮園明典、柳元孝介、山元公恵、八牧愉二、山ア雄一、山遠剛、吉川英樹、吉留幸一、四俣一幸、和田昭宏
 日本小児循環器学会 上野健太郎、江口太助、楠生亮、河野幸春、島子敦史、田中裕治、野村裕一、福重寿郎、益田君教
 日本小児血液・がん学会 岡本康裕、河野嘉文、新小田雄一、西川拓朗、児玉祐一
 日本リウマチ学会  今中啓之、久保田知洋、武井修治、根路銘安仁、野中由希子、山ア雄一
 日本血液学会 岡本康裕、河野嘉文、新小田雄一、児玉祐一、田邊貴幸、西川拓朗、八牧愉二 
 日本小児神経学会  佐野のぞみ、豊島光雄、寛山佳史、丸山慎介
 日本感染症学会  徳田浩一、西順一郎
 日本内分泌学会  檜作和子、溝田美智代
 日本アレルギー学会 今村直人、立元千帆
 日本腎臓学会  永迫博信
 日本てんかん学会  丸山慎介
 日本周産期・新生児医学会  井之上寿美
■その他
 Infection Control Doctor(ICD制度協議会) 西順一郎、徳田浩一、亀之園明、山遠剛
 日本がん治療認定医機構暫定教育医  岡本康裕、新小田雄一
 PALS(Pediatric Advanced Life Support)インストラクター 江口太助、柳元孝介、櫨木大祐 
 NCPR(Neonatal Cardio Pulmonary Resuscitation)インストラクター
 上野健太郎、井之上寿美、中江広治


留学

 
氏名  留学先   留学期間  専門分野 
 今給黎 亮 国立病院機構三重病院  三重  2017/4/1〜   
 川村 順平 長野こども病院   長野 2016/4/1〜   
 米衛 ちひろ 国立精神・神経医療研究センター  東京  2015/4/1〜2017/3/31  神経 
 森田 康子 東京都立小児総合医療センター  東京  2015/4/1〜2017/3/31  循環器 
稲葉 泰洋  東邦大学医療センター大森病院   東京  2014/4/1〜2016/3/31  腎臓
 石川 珠代 近江八幡総合医療センター   滋賀  2014/10/1〜  
 倉内 宏一郎 九州がんセンター   福岡  2014/4/1〜2016/3/31  血液腫瘍
 櫨木 大祐  静岡県立こども病院  静岡  2013/4〜2015/3/31  循環器
 柿本 令奈  東京都立小児総合医療センター  東京  2012/10〜2014/9/30  内分泌
 宮園 明典  国立成育医療研究センター  東京  2011/4〜2013/3  腎臓
 上野 健太郎  神奈川県立こども医療センター  神奈川  2010/4〜2012/3  循環器
 丸山 慎介  国立精神神経センター  東京  2010/4〜2012/3  神経
 八牧 愉二 国立がんセンター臨床検査部  東京  2009/4〜2011/3  血液腫瘍
 柳元 孝介 国立成育医療センター  東京  2007/4〜2009/3 集中治療 
 和田 昭宏 福岡市立こども病院  福岡  2006/10〜2007/4
 循環器
 徳田 浩一  国立感染症研究所  東京 2006/4〜2008/3   感染症
 鮫島 希代子 神奈川県立こども医療センター

群馬県立小児医療センター
神奈川

群馬
 

 先天異常
 江口 太助 福岡市立こども病院  福岡    循環器
 永迫 博信  東京都立清瀬小児病院  東京  2005/4〜2006/3  腎臓
 西 順一郎  University of Maryland School of Medicine, Center for Vaccine    
Development
 Baltimore,USA  2001/10〜2002/8
 感染症
 田邊 貴幸  九州がんセンター  福岡 2001/10〜2003/3   血液腫瘍
 武井 修治 Childrens Hospital Los Angeles   Los Angeles,USA  1999/9〜2000/6  膠原病
 岡本 康裕  St.Jude Children`s Research Hospital  Memphis,USA  1999/7〜2002/6  血液腫瘍
 新小田 雄一  東海大学医学部小児科  神奈川県伊勢原市  1998/4〜1999/3  血液腫瘍
 今中 啓之  Childrens Hospital Los Angeles  Los Angeles,USA  1996/9/1〜1997/8/31  膠原病
 溝田 美智代  東京女子医科大学  東京  1994/4〜1995/3  内分泌
 野村 裕一  The Rockefeller University  New York,USA    循環器
 武井 修治  University of Southern California,Los Angeles  Los Angeles,USA  1991/3〜1992/7  膠原病
 河野 嘉文  Universitat Basel  Basel,Switzerland    血液腫瘍


医学教育

● ユニット制で研修を行っています。

● 小児科病棟45床の入院患者を単純に3つのユニットに分け、ユニット毎にさまざまな疾患を担当することで、いろいろな疾患の対応を勉強することが可能となります。主治医制より多数の患者を受け持つことが可能となります。主治医制では対応困難な重症例の対応でも上級医とともに対応することで可能となります。

● ユニット内での情報の共有化のために、指導医、病棟医、研修医、学生でユニットカンファレンスを毎日(午前と午後)行いながらグループでの診療を行っています。

■ 学部実習・研修システム評価および改善:

学生・研修医の自己評価、指導医の学生評価を行うことで、臨床実習の質を高める努力を経時的に行っています。アンケート、意見をもとに反省点の改善、新しい試みの導入を検討しています。

取り組みの結果を学会で発表し、また論文として報告しています      

医学部教育

野村裕一、今中啓之、四俣一幸、江口太助、田邊貴幸、根路銘安仁、永迫博信、河野嘉文.共用試験成績と小児科臨床実習現場における評価の関連.日児誌 2009:113(1); 112-115

野村裕一、新小田雄一、根路銘安仁、今中啓之、河野嘉文.医学部1年生保育所体験実習は小児医療への関心を高めるために有効か?日児誌 2009:113(3);564-568

野村裕一、田邊貴幸、江口太助、根路銘安仁、豊島光雄、新小田雄一、今中啓之、河野嘉文.小児科臨床実習における入院患者付き添い母親による医学生評価.日児誌 2009:113(9);1436-1439

野村裕一、山崎雄一、児玉祐一、新小田雄一、江口太助、田邊貴幸、徳田浩一、豊島光雄、岡本康裕、河野嘉文.小児科臨床実習における学生の担当患児数と学生による実習評価との関連.日児誌 2011: 115(1); 138-142

卒後臨床研修

野村裕一、今中啓之、溝田美智代、河野嘉文.新卒後臨床研修プログラム「桜島」の大学病院と協力病院における小児研修の相違.日児誌.2008. 112(1);55-59

野村裕一、今中啓之、四俣一幸、溝田美智代、河野嘉文.卒後臨床研修における小児科研修期間延長は研修医の研修成果や満足度を向上させる.日児誌 2008 112(7) 1133-1138

野村裕一、江口太助、田邊貴幸、豊島光雄、岡本康裕、溝田美智代、内門一、奥章三、河野嘉文卒後臨床研修における小児科1年目研修は小児医療への興味を高める.日児誌 2009: 113(12) 1861-1866

野村裕一、西川拓朗、児玉祐一、江口太助、田邊貴幸、豊島光雄、新小田雄一、内門一、奥章三、河野嘉文.鹿児島大学病院小児科研修への協力病院研修追加の効果.児臨 2010: 63(2); 341-347



 

鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 小児科学分野

〒890-8520
鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号
TEL 099-275-5354
FAX 099-265-7196