本文へスキップ

見出し発表者へのご案内

発表者の皆様へ (PDF版はこちらをクリック)

発表形式 (口演/ポスター) について

発表形式は原則、当初のご希望どおりの採択とさせていただいております。
(一部、個別に対応させていただいている演題もあります。)

PC受付について

1.8:10 から16:45 まで、東棟3階(中研修室1)で受付を行います。
2.すべての口演は、PC(Windows)での発表となります。
3.発表データは、PC 本体あるいはメディア(CD-R、USB フラッシュメモリー)でご持参ください。
4.会場内のPC はすべてWindows7 です。Macintosh で作成したデータは、本体お持ち込みのみ(OS10 以上)の対応とさせていただきますので、ご注意ください。
5.アプリケーションソフトは、Microsoft PowerPoint(2007 以上)をご用意いたします。
6.特殊なフォントを使用されますと代替フォントに置き換えられ、レイアウトが崩れることがあります。特殊なフォントをお使いになる場合には画像化し、オブジェクトとして貼り付けておいてください。また、アニメーションや画面切り替えなどの効果は、動作の保障ができませんのでご了承ください。
7.動画ファイルを使用される方は、不具合が生じることがございますので、ご自身のPCをお持ち込みください。なお、PC をお持ち込みの場合でも、バックアップ用データをCD-R/USB フラッシュメモリーでご持参ください。
8.PC をお持ち込みになる場合、映像出力端子はD-sub15pin が備わったものをご用意ください。また、省電力機能、スクリーンセイバーはオフに設定してください。
9.画面の解像度はXGA(1024 × 768)まで対応可能です。なお、発表は一面投影といたします。
10.演台上にモニターとキーボード、マウスをご用意いたしますので、発表スライドの操作はご自身でお願いいたします。
11.お預かりしたPC は発表終了後、返却いたします。
12.不意のアクシデントに備え、必ずバックアップデータをご持参ください。
13.全発表データは、発表終了後、全て消去いたします。

一般演題(口演)の演者の方へ

1.発表時間は以下の通りです。時間厳守にご協力ください。
  ・一般演題(口演):1 演題12 分(発表9 分、質疑応答3 分)
2.講演抄録集にはすべての発表演題番号が掲載されています。一般演題番号は記号と数字の組み合わせで示してありますので、発表データファイル名は下記の例に従って表記してください。
  (例)「A1-1- 氏名」(演題番号+ 氏名)
3.ご発表の15 分前までに、発表会場の次演者席(会場前方向かって左側最前席)にご着席ください。発表は発表番号順に行います。
4.発表は、プレゼンテーション9分・質疑応答3分です。発表終了1分前に計時ランプが黄色に点灯し、発表終了時刻に赤色に点灯します。その後も時計は継続して動きますので、確認しながら時間厳守をお願いします。

ポスター発表の方へ

1.パネルのサイズは、横90cm ×縦180cm です。
2.大判ポスターを作成の場合には、左上に15cm(W)× 10cm(H)のスペースを作るか、その部分に演題番号を印刷してください。
3.ポスターは、8:30 から10:30 の間に、所定のパネルに掲示してください。
4.掲示用のピンと発表者用のリボンはパネルに用意しています。
5.発表者はリボンを付け、13:00 から14:00 まで発表するポスターの前に立って説明、討論を行ってください。
6.ポスターは、16:32 から17:10 までの間に撤去してください。17:40 の時点で残っているポスターは事務局にて廃棄させていただきます。

発表形式

口演発表,液晶プロジェクターを使用し,1演題につき発表98分,質疑応答3分 (発表時間が1分伸びて9分となりました。)

ポスター発表,学部学生優先

ご公演に特許等に関わる新規化合物を含む場合, "開発中化合物の取扱に関するガイドライン" をご参照下さい.

口演発表,ポスター発表に関わらず, "利益相反(COI)について" をご参考に,COIのご開示をお願いします.

Young Investigator Award (YIA)に関しまして

大学院生や学部学生を主に対象として,若手の優秀口演発表とポスター発表について表彰を行います.


shop info店舗情報

第70回 日本薬理学会西南部会

〒890-8544
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
TEL. 099-275-5256
FAX. 099-265-8567
MAIL.