鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学

第1回 最新脳卒中リハビリの講義と実技セミナー(看護職など向け)
    今日から使える脳卒中リハビリの知識と看護・介護技術

その看護・介護,今のままで大丈夫?

脳卒中が要介護原因の1位となり,片麻痺や嚥下障害,排尿障害,高次脳機能障害など脳卒中の症状を有する高齢者が増えています。病院や介護施設のスタッフはもちろん一般の方にも,脳卒中リハビリの知識の習得や看護,介護の技術向上はますます重要になっています。
この公開講座では講義で最新の脳卒中リハビリの知識を得るだけではなく,実践的な介護・看護技術の指導まで行います。その日から臨床や生活の場で実践できる知識や技術が習得できます。

鹿大リハ医学講座では旧霧島分院時代の1984年からリハビリテーション医学の実践について,大学公開講座「Active Aging」を開催してきました。平成27年からは受講対象者別に2回の開催になり,より専門的で実践的な内容になりました。多くの方のご参加をお待ちしております。

※ リハ専門職(PT, OT, ST),医師,リハ看護師等向けの公開講座はこちらをご覧ください

開催概要

  • 日時:平成29年6月18日(日曜日)
    9:20 〜 16:30(8:30 受け付け開始)
  • 場所:鹿児島大学医学部鶴陵会館(鹿児島市桜ヶ丘8-35-1)(場所)
  • 対象:看護師,介護士,福祉・医療関係者,医療関連学生,一般の方
  • 受講料:5,370円
  • 申込み方法:申込みFAX用紙(PDF)を印刷していただき,必要事項をご記入の上,下記までFAXで送信してください
    申込みに際しご記入いただいた個人情報は公開講座への申込の確認,連絡以外の目的には使用いたしません
  • 申込期限:平成29年5月24日
  • 納付方法:参加決定後に振込用紙を郵送いたしますので,所定の口座にお振込みください
    開催日の10日前までに連絡がない場合は下記にお問合わせください
  • 修了証書:受講者には本講座修了後,修了証書を交付します
  • 注意事項:昼食,筆記用具をご持参の上,運動しやすい服装でご参加ください
    写真撮影,ビデオ撮影,録音等はご遠慮ください
  • 申込み先:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学
    0995-64-4045(Faxのみ)
  • 問い合わせ先:鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター
    0995-78-2538(代表)
    kiririha@m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp

プログラム

  • リハビリテーション概論 〜脳卒中のリハビリテーション〜
    下堂薗 恵  (鹿児島大学大学院 教授,リハ専門医)
  • 脳卒中の合併症 〜排尿障害・疼痛〜
    大 倫太郎 (鹿児島大学病院 助教,リハ専門医)
  • 脳卒中の合併症 〜嚥下障害〜
    鈴木 真由美 (鹿児島大学病院 看護師,摂食・嚥下障害看護認定看護師)
  • 脳卒中の合併症 〜失語・失認・失行〜
    吉田 輝   (鹿児島大学病院 講師,リハ専門医)
  • 脳卒中のリハビリテーション看護 〜ADL動作 実技指導〜
    西端 宏平  (鹿児島大学病院 看護師)
    後藤 将征  (鹿児島大学病院 看護師)
  • 脳卒中の運動訓練 〜実技指導〜
    三宅 博之  (鹿児島大学病院 理学療法士)
    鎌田 みずほ (鹿児島大学病院 理学療法士)