第2回

南九州先端医療開発センター

シンポジウム

南九州先端医療開発センター
シンポジウム

本学発・医療イノベーションへの展望

開催後のご報告

南九州先端医療開発センター第2回シンポジウムは、医学科学生も多数参加し、学内外の関係者、学生及び教職員を含め多数のご参加をいただき、盛況のうちに幕を閉じることができました。
第一部の講演、第二部のパネルディスカッションともに活発な議論や質疑応答がなされ、非常に有意義な意見交換の場となりました。ありがとうございました。

馬場先生講演
小戝先生講演
パネルディスカッション

ご案内

【開催日時】 2020年2月4日(火)13:00〜17:00
【開催場所】鹿児島大学医学部鶴陵会館(鹿児島市桜ヶ丘8丁目35-1)
【参加費】無料(要事前申込み)
【申込み締切】2020年1月31日(金)

プログラム

開会挨拶

佐野 輝 先生(鹿児島大学長)
 於保 孝彦 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科長)

第一部 本学発の革新的医療シーズの研究開発の現状

低分子抗ウイルス薬開発のストラテジー:シーズの同定から前臨床試験まで

馬場 昌範 先生(鹿児島大学 理事・副学長/ヒトレトロウイルス学共同研究センター長)

独自開発のがんへの免疫遺伝子・ウイルス治療:基礎・非臨床開発・医師主導治験

小戝 健一郎 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 南九州先端医療開発センター長)

第二部 医療シーズ開発の組織支援を目指して(パネルディスカッション)

モデレーター

宮田 篤郎 先生(鹿児島大学 学長補佐/URAセンター長/大学院医歯学総合研究科 南九州先端医療開発センター 先端機器実験部門長)

パネリスト

馬場 昌範 先生(鹿児島大学 理事・副学長/ヒトレトロウイルス学共同研究センター長)
宮田 篤郎 先生(鹿児島大学URAセンター長)
村上 加奈子 先生(鹿児島大学産学・地域共創センター 知的財産・リスクマネジメント部門 特任教授)
小戝 健一郎 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 南九州先端医療開発センター長)
井戸 章雄 先生(鹿児島大学病院 臨床研究管理センター長)

閉会挨拶

馬場 昌範 先生(鹿児島大学 理事・副学長)

参加お申込み

出席される方は「参加申込みフォーム」からお申し込み下さい。(Googleフォームへリンクします)
申込みの際は、
 代表者のお名前・メールアドレス・ご所属
 代表者と同所属からご参加される方のお名前・メールアドレス(最大4名まで)をフォームよりご記入下さい。

【参加申込み締切】2019年1月31日(金)


【個人情報等の取扱について】
参加申込書に関する情報は、本シンポジウム以外の目的での使用や、
本人の同意無く第三者への提供または開示を致しません。

アクセス

JR利用の場合

JR 指宿枕崎線「宇宿駅」下車 約1.4km

市電(路面電車)利用の場合

鹿児島市電「脇田電停」下車 約1.5km
「脇田電停前バス停」からシャトルバス(鹿児島市営バス)あり
鹿児島市営バス/18番線 大学病院線(シャトル便)「大学病院前」下車

バス利用の場合 ※すべて「大学病院前」下車

・鹿児島市営バス
18番線/大学病院線 桜ヶ丘団地行き 鹿児島市役所前発(鹿児島中央駅・紫原経由)

・鹿児島交通バス

14番線/大学病院行き、金生町発(脇田経由)
17番線/桜ヶ丘東口行き、鹿児島駅前発(鹿児島中央駅・田上・広木経由)
19番線/桜ヶ丘五丁目行き、鹿児島駅前発(鹿児島中央駅・附属小・紫原経由)
34番線/桜ヶ丘東口行き、鴨池港発(脇田経由)
40番線/魚見ヶ原行き、イオン鹿児島ショッピングセンター発(希望ヶ丘経由)

空港からのアクセス

鹿児島空港リムジンバス(鹿児島市内行き)「天文館」または 「鹿児島中央駅」下車し、 
上記のJR、市電、バスをご利用ください。