医局員の先生方へ(2015年)

ネパール大地震に対する救援金の報告と御礼

 時下、益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。

 この度、ネパール首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震により甚大な被害を受けた被災地救援のため、救援金を受け付けさせて頂きました。鹿児島大学心臓血管・消化器外科同門会ならびに医局員の先生方には、温かいご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度お預かり致しました救援金につきましては、日本赤十字社、セーブ・ザ・チルドレンジャパン、鹿児島大学国際事業課を通してネパール首相災害救済基金の3団体へ寄付させて頂きました。内訳の詳細は下記の通りです。救援金の寄付を頂いた先生も匿名希望の方を除きご報告させて頂きます。
 尚、当科のネパール人留学生Bibek Aryal君より感謝の意を込め、御礼状を添えさせて頂きます。
ご覧頂ければ幸いです。

 今後とも変わらぬご指導・ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
心臓血管・消化器外科学
医局長 松本和久

   義援金総額835,000円(受領書は別途掲載しております。) 
   支出総額835,000円(@+A+B)
   (内訳) @日本赤十字社  400,000円
 Aセーブ・ザ・チルドレン ジャパン  285,000円
 Bネパール首相災害救済基金  150,000円
寄付を頂いた方 61名
 迫田晃郎先生、有馬榮徳先生、川田拓郎先生、大山 勲先生、小野二六一先生、
 島本紘和先生、和田 力先生、村田和武先生、吉留五十二先生、宮崎俊明先生、
 大山 崇先生、下川新二先生、熊谷輝雄先生、原田袋蔵先生、石部良平先生、
 坂元弘人先生、森山由紀則先生、本坊健三先生、牛島 孝先生、菰方輝夫先生、
 松元仁久先生、宇都光伸先生、村田隆二先生、中村 登先生、西田卓爾先生、
 久米村秀先生、岩下龍史先生、二渡久智先生、大山宗士先生、北薗 巌先生、
 重久喜哉先生、中薗俊博先生、井上真岐先生、山下健太郎先生、大川政士先生
  (入局年度順)/(匿名をご希望の方は記載しておりません。)

     Bibek Aryal君より御礼状 PDF
     ネパール救援金受領書 PDF

在外公館長表彰

第二外科医局員でマイアミ大学医学部移植外科教授 西田聖剛先生が長年の日米医学交流にご尽力されたことが称えられ、この度「在外公館長表彰」を授賞されました。
授与式は1月14日、在マイアミ総領事公邸にて行われました。
第二外科にとっても大変喜ばしく、若手医局員への刺激になると思います。

西田聖剛先生 西田聖剛先生