心臓血管外科業績

心臓血管外科(2013年)

総説

山本裕之:高リスク例の大動脈瘤に対するSG治療.Medical Tribune. 2013年7月

原著

Ueno T, Sakata R, Shigehisa Y, Kanda H, Hisashi Y, Yamamoto H, Imoto Y. Tricuspid Regurgitation after Mitral Valve Repair for Degenerative Mitral Regurgitation. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2013 Apr 20.

Ueno T, Sakata R, Yamamoto H, Hisashi Y, Tao K, Shigehisa Y, Imoto Y. Should mitral annuloplasty be performed for patients with mild ischemic mitral regurgitation? Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2012; 18(6):519-23. Epub 2012 Jun 15.

症例報告

上田英昭,久 容輔,山本裕之,峠 幸志,重久喜哉,川津祥和,山元文晴,井本 浩:心房中隔欠損症に合併した大動脈乳頭状弾性線維腫の1例.日本心臓血管外科学会雑誌.42(2):148-150, 2013

Toshiyuki Nagata, Yoshihiro Nakamura, Hiroyuki Yamamoto, Masami Sato: A fenestrated stent graft for surgical resection of lung cancer invading the aortic arch. The Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery. 146: 238-239, 2013

学会発表

山本裕之,久 容輔,荒田憲一,松本和久,今釜逸美,重久喜哉,松葉智之,井本 浩:Hybrid治療と開窓型ステントグラフトを用いた超高齢者・ハイリスク症例に対する弓部大動脈瘤手術(シンポジウム).第41回日本血管外科学会学術総会.平成25年5月(大阪)

Hiroyuki Yamamoto, Kenichi Arata, Itsumi Imagama, Goichi Yotsumoto, Kazuhisa Ma-tsumoto, Kousuke Mukaihara, Yoshiya Shigehisa, Tomoyuki Matsuba, Yoshikazu Kawazu, Bunsei Yamamoto, Yutaka Imoto: Stent Graft Treatment for Blunt Traumatic Injury of the Thoracic Aorta: Clinical Evaluation Based on Trauma Injury Severity Score. 14th Congress of Asian Society for Vascular Surgery. October 26-29, 2013. (Istanbul, Turkey)

Kenichi ARATA, Itsumi IMAGAMA, Hiroyuki YAMAMOTO, Yutaka IMOTO : Outcome and assessment of the revascularization in patients with critical limbs ischemia. 14th Congress of Asian Society for Vascular Surgery. October 26-29, 2013. (Istanbul, Turkey)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,四元剛一,松本和久,重久喜哉,向原公介,松葉智之,川井田啓介,安田 洋,山下健太郎,白桃雄太,井本 浩:重症虚血肢(CLI)に対する治療成績と課題.第54回日本脈管学会.平成25年10月(東京)

松本和久,川井田啓介,松葉智之,重久喜哉,向原公介,久 容輔,山本裕之,四元剛一,井本 浩:重度石灰化を有する上行大動脈置換のCUSAの有用性.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

今釜逸美,荒田憲一,井本 浩:Vein cuff(St.Mary’s boot)を利用し,中枢側吻合部狭窄解除術を施行したF-F(人工血管)+F-PBK bypassの1例.第101回日本血管外科学会九州地方会.平成25年2月(福岡)

今釜逸美,荒田憲一,牛島 孝,井本 浩:受動喫煙による高齢女性のバージャー病の1例.第50回九州外科学会.平成25年5月(沖縄)

今釜逸美,山本裕之,荒田憲一,池田俊一郎,林 完勇,馬場康貴,井本 浩:腸骨動脈瘤に対してIBD(Iliac Branch Devices)を使用した2例.第41回日本血管外科学会学術総会.平成25年5月(大阪)

豊川建二,松元仁久:術後に脳ヘルニアを発症した急性大動脈解離症例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

向原公介,峠 幸志,金城玉洋:成人左心室fibromaの一切除例.第74回日本臨床外科学会総会.平成24年11月(東京)

上田英昭,山下正文,豊平 均,四元剛一,上野隆幸,福元祥浩,向原公介:高齢者腹部大動脈瘤緊急手術症例の検討.第41回日本血管外科学会学術総会.平成25年5月(大阪)

上田英昭,福元祥浩,上野隆幸,岩元 智,森山由紀則,井本 浩:肺動脈弁形成を行った感染性心内膜炎の1例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

川津祥和,峠 幸志,久 容輔,金城玉洋:右室腫瘍の一例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

川津祥和,峠 幸志,久 容輔,金城玉洋:発症早期に破裂したStanford B大動脈解離の二症例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

松葉智之,重久喜哉,白桃雄太,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:IAA・VSD術後に房室間膜性中隔裂傷を生じた1例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

川井田啓介,松本和久,四元剛一,久 容輔,向原公介,重久喜哉,山本裕之,松葉智之,井本 浩:三尖弁形成術を施行した三尖弁位感染性心内膜炎の1例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

藏元慎也,重久喜哉,松葉智之,白桃雄太,安田 洋,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:PA-VSD, MAPCAに対し一期的UFを行なった1例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

白桃雄太,重久喜哉,松葉智之,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一、井本 浩:TAPVC(la)に対しprimary sutureless法を行った一例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

白桃雄太,荒田憲一,今釜逸美,重久喜哉,松葉智之,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:鼠径部人工血管感染に対しSartrius muscle twist rotation flap法にて治療せしめた一例.第102回日本血管外科学会九州地方会.平成25年8月(佐賀)

末永達也,松葉智之,白桃雄太,川井田啓介,重久喜哉,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:術前に粘液腫が疑われた右室原性血管腫の一例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

山下雄史,山本裕之,四元剛一,荒田憲一,松本和久,今釜逸美,向原公介,重久喜哉,松葉智之,井本 浩:遠隔期fabric ruptureを来たしたOpen stent graft症例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

その他の学会発表

福元祥浩,上野隆幸,岩元 智,向原公介,上田英昭,四元剛一,森山由紀則,豊平 均,山下正文:当科での下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療の経験.第65回鹿児島臨床外科学会総会医学会.平成25年3月(鹿児島)

荒田憲一:大学病院における重症虚血肢に対する取り組み.第2回鹿児島PAD学術講演会.平成25年6月(鹿児島)

山下健太郎,今釜逸美,荒田憲一,四元剛一,山本裕之,松本和久,向原公介,重久喜哉,松葉智之,白桃雄太,井本 浩:自家静脈下腿バイパス術により救肢し得たバージャー病の2例.第66回鹿児島県臨床外科学会総会・医学会.平成25年8月(鹿児島)

座長・特別発言・講演

井本 浩:第50回日本人工臓器学会大会(座長).平成24年11月(福岡)

井本 浩:心臓病の子どもを守る会 鹿児島支部 勉強会「単心室疾患の外科治療戦略 -Fontan手術は何をもたらしたか」(講演).平成25年1月(鹿児島)

井本 浩:第43回日本心臓血管外学会学術総会(座長).平成25年2月(東京)

井本 浩:第21回アジア心臓血管胸部外科学会(座長).平成25年4月(神戸)

井本 浩:第113回日本外科学会定期学術集会(セッション司会).平成25年4月(福岡)

井本 浩:第41回日本血管外科学会学術総会(座長).平成25年5月(大阪)

井本 浩:南九州心臓血管外科フォーラム(座長).平成25年6月(鹿児島)

井本 浩:心臓病の子どもを守る会 鹿児島支部 勉強会「成人期に達した先天性心臓病患者の問題点」(講演).平成25年6月(鹿児島)

井本 浩:第49回日本小児循環器学会総会学術集会(座長).平成25年7月(東京)

井本 浩:第46回日本胸部外科学会九州地方会総会(座長).平成25年7月(福岡)

井本 浩:南九州心臓血管外科フォーラム(座長).平成25年10月(鹿児島)

井本 浩:第66回日本胸部外科学会定期学術集会(座長).平成25年10月(仙台)

西元寺秀明:第74回日本臨床外科学会 一般口演(座長).平成24年11月(東京)

金城玉洋:虚血性僧帽弁閉鎖不全の外科治療(ランチョンセミナー1)(講演).第18回日本冠動脈外科学会学術大会.平成25年7月(福岡)

金城玉洋:大塚製薬社内講演 開心術とサムスカの使用経験(講演).平成25年9月(宮崎)

金城玉洋:第46回日本胸部外科学会九州地方会(座長).平成25年7月(福岡)

牛島 孝:鹿児島PAD治療戦略セミナー(座長).平成24年11月 (鹿児島)

牛島 孝:第7回実践鹿児島フットケア研究会「足の血流評価」(講演)(座長).平成25年6月(鹿児島)

牛島 孝:第2回鹿児島PAD講演会(座長).平成25年6月 (鹿児島)

牛島 孝:Cityあいらセミナー「全身血管病としてのPAD治療」(講演).平成25年7月(鹿児島)

牛島 孝:第2回鹿児島微小循環研究会(座長).平成25年9月 (鹿児島)

牛島 孝:姶良地区薬剤師会研修会「血管外科の診療」(講演).平成25年9月(姶良)

牛島 孝:第9回実践鹿児島フットケア研究会「足病変に必要な血流検査を体験する」(講演).平成25年10月(鹿児島)

山本裕之:第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.Case Report Award 審査員.平成25年7月(福岡)

荒田憲一:第1回鹿児島PAD学術講演会(座長).平成25年1月(鹿児島)

科学研究費助成事業

井本 浩:学術研究助成基金助成金(基盤研究(C))「日本人の人工弁置換術後における抗血小板療法の有効性および安全性に関する臨床研究」(分担)