心臓血管外科業績

心臓血管外科(2014年)

総説

井本 浩:外科領域の心不全におけるトルバプタンの役割.日経メディカル鹿児島版.11;1-4, 2014

原著

Kazuhisa Matsumoto, Yosuke Hisashi, Yutaka Imoto: Replacement of the heavily calcified ascending aorta in aortic valve replacement. Asian Cardiovascular and Thoracic Annals Epub Jun 13, 2014, DOI:10.1177/0218492314539949

Junjiro Kobayashi, Shinya Kusachi, Yoshiki Sawa, Noboru Motomura, Yutaka Imoto, Haruo Makuuchi, Kazuo Tanemoto, Yusuke Shimahara, Yoshinobu Sumiyama. Socioeconomic effects of surgical site infection after cardiac surgery in Japan. Surg Today. 2014. Epub ahead of print 28 June. DOI: 10.1007/s00595-014-0969-2

Harunobu Iwase1, Hiroko Kariyazono2, Junko Arima3, Hiroyuki Yamamoto4 and Kazuo Nakamura1: (1Department of Biopharmaceutics, Nihon Pharmaceutical University, Saitama,Japan. 2Division of Pharmaceutical Health Care and Sciences, Department of Pharmacy, Nagasaki International University, Nagasaki Japan. 3Department of Clinical Pharmacy and Pharmacology, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University, Japan. 4Department of Thoracic, Cardiovascular and hepatobiliary-pancreatic Surgery, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima, Japan.): Nutritional Effect of Oral Supplement Enriched in ω -3 Fatty Acid, Arginine, RNA on Immune Response and Leukocyte-platelet Aggregate Formation in Patients Undergoing Cardiac Surgery. Nutrition and Metabolic Insights.7: 39-46, 2014

症例報告

Yutaka Imoto, MD, PhD, Yoshie Ochiai, MD, PhD, and Kunitaka Jooh, MD: Intrapulmonary Vertical Vein Associated With an Infracardiac Type of Totally Anomalous Pulmonary Venous Connection. Ann Thorac Surg. 2014; 98:e7-9

Matsumoto H and Toyokawa K.: Aorto-right atrial fistula after aortic valve replacement.Asian Cardiovasc Thorac Ann. 22(3): 369, 2014

Kazuhisa Matsumoto, Hiroyuki Yamamoto, Yutaka Imoto: Unchanged esophageal perforation after total aortic arch replacement. Asian Cardiovascular and Thoracic Annals. Epub Oct 20,2014, DOI:110.1177/0218492314556549

松本和久,向原公介,豊川建二,西田卓弘,金城玉洋:胸骨縦切開アプローチでエタノール注入を施行した左房と肺動脈を圧迫する気管支嚢胞.胸部外科.67(10): 899-903, 2014

Mukaihara K, Yotsumoto G, Matsumoto K, Imoto Y.: Migration of a retained temporary epicardial pacing wire into an abdominal aortic aneurysm. European Journal of Cardio-Thoracic Surgery. 2014 Aug 30. Pii: ezu334

上田英昭,山本裕之,久 容輔,重久喜哉,川津祥和,井本 浩:腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術後II 型エンドリークに対して開腹下結紮術を行った1例.日本心臓血管外科学会雑誌. 43(3): 105-107, 2014

西田卓弘、金城玉洋、松本和久、向原公介、豊川建二、千ー岩一男:保存的加療で軽快した開心術後の非閉塞性腸管膜虚血.外科.76(9): 1025-1028, 2014

その他の印刷発表告

山本裕之:エリア座談会 鹿児島 シリーズ トルバプタンの適正使用.外科領域の心不全におけるトルバプタンの役割.日経メディカル.2014

学会発表

Yutaka Imoto: Atypical Pulmonary Venous Drainage Patterns in TAPVC. 22nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. April 3-6, 2014(Istanbul), Turkey

金城玉洋:判断に迷う症例(僧帽弁形成)Edwards Heart Valve Front Line 2013.平成25年11月(東京)

金城玉洋:急性大動脈解離に対するBioGlueR 使用の経験.第42回日本血管外科学会.ランチョンセミナー(14).平成26年5月(青森)

金城玉洋:心臓大血管の複合手術における手術戦略.第19回日本冠動脈外科学会.ランチョンセミナー(5).平成26年7月(東京)

金城玉洋:判断に迷う症例(高齢者再手術)Edwards Heart Valve Front Line 2014.平成26年7月(東京)

福元祥浩,岩元 智,上田英昭,上野隆幸,山下正文,森山由紀則:人工心肺下に切除した傍神経節腫の1例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

山本裕之,四元剛一,荒田憲一,松本和久,重久喜哉,向原公介,松葉智之,川井田啓介,白桃雄太,山下健太郎,井本 浩:Hybrid 治療と開窓型ステントグラフトを用いた超高齢者・ハイリスク症例に対する弓部大動脈瘤手術.第44回日本心臓血管外科学会.平成26年2月(熊本)

山本裕之,四元剛一,松本和久,向原公介,重久喜哉,松葉智之,荒田憲一,今釜逸美,山下健太郎,白桃雄太,井本 浩:大動脈中枢側吻合の新しいテクニック-Open Proximal Stepwise-.第42回日本血管外科学会.平成26年5月(青森)

Hiroyuki Yamamoto, Kenichi Arata, Itsumi Imagama, Kenji Toyokawa, Yoshikazu Kawazu, Kosuke Mukaihara, Kazuhisa Matsumoto, Yutaka Imoto: Hibrid operation and fenestrated stent graft treatment for high-risk patients with complex thoracic aortic aneurysm. 22nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. April 2014 (Istanbul,Turkey)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,四元剛一,松本和久,向原公介,重久喜哉,松葉智之,山下健太郎,白桃雄太,井本 浩:重症下肢虚血肢に対する足部動脈バイパス術の成績. 第44回日本心臓血管外科学会.平成26年2月(熊本)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,四元剛一,松本和久,向原公介,重久喜哉,松葉智之,川井田啓介,白桃雄太,山下健太郎,井本 浩:下肢自家静脈バイパス術の成績?Graft Revisionの重要性?.第42回日本血管外科学会学術総会.平成26年5月(青森)

松本和久,川井田啓介,松葉智之,重久喜哉,向原公介,山本裕之,四元剛一,井本 浩:右傍胸骨縦切開アプローチによるMICS AVR の3例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

今釜逸美,荒田憲一,四元剛一,山本裕之,松本和久,重久喜哉,向原公介,松葉智之,川井田啓介,井本 浩:当科における重症虚血肢血行再建症例のAngiosome の検討.第42回日本血管外科学会学術総会.平成26年5月(青森)

今釜逸美,荒田憲一,井本 浩:当科における下肢動脈再建症例での血管エコー検査の役割.第55回日本脈管学会総会.平成26年10月(岡山)

上田英昭,上野隆幸,森山由紀則,福元祥浩,山下正文:Valsalva 洞動脈瘤3症例の検討.第75回日本臨床外科学会総会.平成25年11月(名古屋)

上田英昭1),福元祥浩1),上野隆幸1),岩元 智1),山下正文1),森山由紀則1),井本 浩2)(鹿児島医療センター心臓血管外科1),鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学2)):鎖骨下動脈起始異常に合併したコメレル憩室の3例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

川津祥和,久 容輔,金城玉洋:当院におけるSJM Trifecta 生体弁の短期成績.第44回日本心臓血管外科学会学術総会.平成26年2月(熊本)

川津祥和,久 容輔,金城玉洋:右冠動脈瘤- 冠状静脈洞瘻の一例.第19回日本冠動脈外科学会学術大会.平成26年7月(東京)

川津祥和,久 容輔,金城玉洋:血行再建を行ったBuerger 病の2例.第102回日本血管外科学会九州地方会.平成26年8月(福岡)

松葉智之,重久喜哉,白桃雄太,山下健太郎,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:当院で経験した大動脈縮窄症合併3症例の検討.第16回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会.平成26年1月(岡山)

松葉智之1),重久喜哉1),井本 浩1),上田英昭2),上野隆幸2),森山由紀則2)(鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学1), 鹿児島医療センター心臓血管外科2)):Valsalva 洞動脈瘤破裂6症例の検討.第50回日本小児循環器学会総会・学術集会.平成26年7月(岡山)

川井田啓介,山本裕之,向原公介,今釜逸美,永冨脩二,井本 浩:3期的治療を行った多発大動脈瘤の1例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

川井田啓介,山本裕之,今釜逸美,四元剛一,寺園和哉,井本 浩:TEVAR 後Type Uendoleak に経胸的塞栓を施行した1例(Case Report Award 心臓・大血管).第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

寺園和哉,重久喜哉,松葉智之,永冨脩二,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:中間型AVSD 修復術後にMVR を施行した乳児の一例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

永冨脩二,重久喜哉,寺園和哉,松葉智之,川井田啓介,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:まれな形態の部分肺静脈環流異常症の1例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

安村拓人,松葉智之,永冨脩二,寺園和哉,川井田啓介,重久喜哉,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:迅速な患者搬送で救命し得た外傷性右室損傷の一例.第47回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成26年8月(沖縄)(平成27年1月に順延)

原田昌樹,荒田憲一,山本裕之,今釜逸美,重久喜哉,川井田啓介,寺園和哉,永冨脩二,井本 浩:歩行負荷で誘発される下肢血流不全を呈した偽腔開存型B 型慢性解離性大動脈瘤症例の2例. 第104回日本血管外科学会九州地方会.平成26年8月(福岡)

その他の学会発表

牛島 孝:鹿児島市立病院のEVT の現状.鹿児島EVT カンファレンス.平成25年12月(鹿児島)

牛島 孝:腎機能低下の腸骨CTO 症例. 慈恵医大EVT ワークショップ.平成26年10月(東京)

山本裕之:大動脈瘤術後急性腎不全症例に対するトルバプタンの使用経験.Cardiovascular Surgery Samsca Forum in Kagoshima. 平成26年7月(鹿児島)

川津祥和,久 容輔,金城玉洋:大腿動脈?膝窩動脈?後脛骨動脈バイパスの一例.第8回宮崎血管治療懇話会.平成26年2月(宮崎)

寺園和哉,今釜逸美,荒田憲一,向原公介,永冨脩二,松葉智之,重久喜哉,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:下肢急性動脈閉塞症にたこつぼ型心筋症を合併した2例.第76回鹿児島救急医学会.平成26年9月(鹿児島)

永冨脩二,山本裕之,門野 潤,荒田憲一,松本和久,今釜逸美,川井田啓介,井本 浩:腹部大動脈瘤の十二指腸穿破によりショックバイタルを呈した1例.第76回鹿児島救急医学会.平成26年9月(鹿児島)

座長・特別発言・講演

井本 浩:九州心臓外科手術手技研究会第24回学術集会(座長).平成25年11月9日(福岡)

井本 浩:第17回鹿児島虚血性心疾患研究会(座長).平成25年11月14日(鹿児島)

井本 浩:第19回心臓大血管外科懇話会「先天性心疾患の外科?肺静脈還流異常を中心に?」(講演).平成25年11月22日(仙台)

井本 浩:第115回日本循環器学会九州地方会(座長).平成25年12月7日(佐賀)

井本 浩:第14回サザンハートカンファレンス特別講演会「先天性心臓病外科治療:今後の方向性」(講演).平成26年1月28日(福岡)

井本 浩:第20回日本体外循環技術医学会九州地方会冬季セミナー「先天性心疾患手術-最近の動向について-」(講演).平成26年2月8日(鹿児島)

井本 浩:第44回日本心臓血管外科学会学術総会(座長).平成26年2月19日(熊本)

井本 浩:22nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery(座長).平成26年4月3日(イスタンブール)

井本 浩:第42回日本血管外科学会学術総会(座長).平成26年5月21日(青森)

井本 浩:第50回日本小児循環器学会総会・学術集会(座長).平成26年7月3日(岡山)

井本 浩:Cardiovascular Surgery Samsca Forum in Kagoshima(座長).平成26年7月19日(鹿児島)

井本 浩:霧島市立医師会医療センター院内講演会「心臓外科医として生きる」(講演).平成26年9月4日(鹿児島)

井本 浩:第8回鹿児島小児循環器研究会学術集会(座長).平成26年9月13日(鹿児島)

井本 浩:南九州心臓血管外科フォーラム(座長).平成26年9月19日(鹿児島)

井本 浩:第62回日本心臓病学会学術集会(座長).平成26年9月26日(仙台)

井本 浩:第67回日本胸部外科学会定期学術集会(座長).平成26年9月30日(福岡)

井本 浩:第2回桜島心臓血管外科フォーラム(座長).平成26年10月10日(鹿児島)

井本 浩:第11回成人先天性心疾患セミナー(座長).平成26年10月18日(福岡)

金城玉洋:第34回日本静脈学会(座長).平成26年4月(沖縄)

牛島 孝:第3回鹿児島PAD 学術講演会(座長).平成26年1月(鹿児島)

牛島 孝:第10回実践鹿児島フットケア研究会(座長).平成26年3月(鹿児島)

牛島 孝:第4回鹿児島PAD 講演会(座長).平成26年7月(鹿児島)

牛島 孝:第11回実践鹿児島フットケア研究会(座長).平成26年8月(鹿児島)

牛島 孝:鹿児島地区弾性ストッキングコンダクター講習会(講義).平成26年9月(鹿児島)

牛島 孝:第11回日本フットケア学会鹿児島セミナー(座長).平成26年9月(鹿児島)

牛島 孝:第3回鹿児島微小循環研究会(座長).平成26年10月(鹿児島)

荒田憲一:バージャー病・病気とのつきあい方.鹿児島県難病支援センター相談会(講演).平成26年3月(鹿児島)

荒田憲一:足のバイパス手術って御存知でしょうか? 第11回日本フットケア学会鹿児島セミナー市民公開講座(講演).平成26年9月(鹿児島)

松本和久:右傍胸骨縦切開アプローチによるMICS-AVR.第2回桜島心臓血管外科フォーラム(講演).平成26年10月(鹿児島)

その他

山本裕之:第47回日本胸部外科学会九州地方会総会(Case Report Award 審査員).平成26年8月(沖縄)←(平成27年1月に順延)

研究助成金

向原公介:平成25年度 鹿児島県医師会研究助成金.「心臓血管手術における血小板形質の経時的変化の解析」

受賞

山本裕之:Travel award at ASCVTS 2014 Meeting