心臓血管外科業績

心臓血管外科(2016年)

原著

Yutaka Imoto: Surgical Treatment of Coronary Artery Anomalies. Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery. 32(2):122-128, 2016

向原公介,山下正文,豊平 均,四元剛一,福元祥浩,上野隆幸,松本和久,森山由紀則,井本 浩:−胸部外科の指針−「エホバの証人派信者に対する心大血管手術」.胸部外科.69(3): 171-174, 2016

総説

井本 浩:Blalock-Taussigシャント.まい・てくにっく 胸部外科.68(13): 1068, 2015

症例報告

Kosuke Mukaihara, Kazuhisa Matsumoto, Jun Kadono and Yutaka Imoto: A surgical case of mycotic aneurysm with Staphylococcus lugdunensis endocarditis. Asian Cardiovascular & Thoracic Annals. DOI: 10.1177/0218492316675705, 2016

Tomoyuki Matsuba, Yoshiya Shigehisa, Itsumi Imagama and Yutaka Imoto: A case of arterial switch operation with coronary elongation technique. Surgical Case Reports. DOI: 10.1186/s40792-016-0134-9, 2016

学会発表

Yutaka Imoto, Yoshiya Shigehisa, Hideaki Kanda, Tomoyuki Matsuba, Kosuke Mukaihara, Kazuhisa Matsumoto, Kenichi Arata, Hiroyuki Yamamoto:Supra-Annular MVR in Small Children: Report of 2 Cases. 24th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. April, 2016(Taipei)

山本裕之,豊川建二,松本和久,向原公介,重久喜哉,上田英昭,松葉智之,荒田憲一,今釜逸美,井本 浩:肺穿破を伴う胸部大動脈瘤に対するステントグラフト治療の妥当性.第46回日本心臓血管外科学会.平成28年2月(名古屋)

山本裕之,豊川建二,荒田憲一,松本和久,今釜逸美,重久喜哉,向原公介,上田英昭,松葉智之,藏元慎也,白桃雄太,井本 浩:急性大動脈解離手術時の止血法―Hydrofitを用いたmodified Open proximal stepwise法.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

山本裕之,豊川建二,松本和久,重久喜哉,向原公介,上田英昭,松葉智之,藏元慎也,白桃雄太,緒方裕樹,井本 浩:Open stent graftの合併症を防ぐための工夫−自作Open stent graftから学んだ教訓をもとに−.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

Kenichi ARATA, Itsumi IMAGAMA, Kenji TOYOKAWA, Hiroyuki YAMAMOTO, Yutaka IMOTO:Hybrid revascularization for Peripheral arterial disease (PAD). 16th Congress of Asian Society for Vascular Surgery. Oral. December 1-4, 2015 (Bangkok, Thailand)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,豊川建二,松本和久,重久喜哉,向原公介,上田英昭,松葉智之,藏元慎也,緒方裕樹,永田祐貴,井本 浩:大腿膝窩型TASC-C/D病変を有する間歇性跛行症例に対する血行再建術.第46回日本心臓血管外科学会.平成28年2月(名古屋)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,豊川建二,松本和久,重久喜哉,向原公介,上田英昭,松葉智之,緒方裕樹,永田祐貴,井本 浩:超高齢者重症虚血肢に対する血行再建術はその妥当性があるのか?第116回日本外科学会定期学術集会(ワークショップ-19).平成28年4月(大阪)

荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,豊川建二,松本和久,向原公介,重久喜哉,上田英昭,松葉智之,白桃雄太,緒方裕樹,井本 浩:糖尿病性透析症例の下肢血行再建術の成績とその方針.第44回日本血管外科学会学術総会(パネルディスカッション-3).平成28年5月(東京)

今釜逸美,荒田憲一,山本裕之,重久喜哉,豊川建二,白桃雄太,藏元慎也,緒方裕樹,井本 浩:総大腿動脈血栓内膜摘除術の11例.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

Kenji Toyokawa, Hiroyuki Yamamoto, Kenichi Arata, Itsumi Imagama, Kazuhisa Matsumoto, Kousuke Mukaihara, Yoshiya Shigehisa, Hideaki Kanda, Tomoyuki Matsuba, Yutaka Imoto(Cardiovascular and Gastroenterological Surgery, Kagoshima University): Stent Graft Treatment for Blunt Traumatic Injury of the Thoracic Aorta: Clinical Evaluation Based on Trauma Injury Severity Score. 16 th Congress of Asian Society for Vascular Surgery. December 1-4, 2015 ( Bangkok, Thailand )

豊川建二,山本裕之,荒田憲一,松本和久,今釜逸美,向原公介,重久喜哉,上田英昭,松葉智之,白桃雄太,藏元慎也,緒方裕樹,井本 浩:Hybrid治療と開窓型SGを用いた超高齢者・ハイリスクの弓部大動脈瘤手術.第46回日本心臓血管外科学会.平成28年2月(名古屋)

豊川建二,園田拓道,松田健作,浮池宜史,藤本智子,牛島智基,大石恭久,帯刀英樹,田ノ上禎久,塩川祐一,塩瀬 明(九州大学医学部附属病院 心臓血管外科):Valve in valveを要したTAVIの2症例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.2016年7月(鹿児島)

向原公介,松本和久,井本 浩:大動脈弁置換術後僧帽弁大動脈弁移行部断裂の一例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

上田英昭,藏元慎也,松葉智之,重久喜哉,井本 浩:ファロー四徴症術後長期遠隔期の肺動脈弁置換の1例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

上田英昭,松葉智之,重久喜哉,井本 浩:成人期に発症した部分型房室中隔欠損症の1例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

松葉智之,重久喜哉,緒方裕樹,藏元慎也,白桃雄太,向原公介,松本和久,山本裕之,四元剛一,井本 浩:冠動脈瘻4症例の検討.第18回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会.平成28年1月(大阪)

Tomoyuki Matsuba, Hiroyuki Yamamoto, Kazuhisa Matsumoto, Kosuke Mukaihara, Yoshiya Shigehisa, Hideaki Kanda, Yutaka Imoto: TRICUSPID VALVE REPLACEMENT IN CONGENITALLY CORRECTED TRANSPOSITION OF THE GRAFT ARTERIES IN ADULTS; REPORT OF 3 CASES. 24th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. April, 2016(Taipei)

松葉智之1),上田英昭1),重久喜哉1),井本 浩1),柳元孝介2),安田智嗣2),垣花泰之2),岩倉雅佳3),早崎裕登3),谷口賢二郎3)(鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学1),鹿児島大学大学院 救急・集中治療医学2),鹿児島大学病院 臨床工学部門3)):当院での小児開心術後急性期におけるCHDF使用経験.第52回日本小児循環器学会総会・学術総会.平成28年7月(東京)

松葉智之,山下健太郎,上田英昭,重久喜哉,向原公介,今釜逸美,荒田憲一,松本和久,山本裕之,井本 浩:小児大動脈弁逆流に対して大動脈弁形成を行った2例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

川井田啓介,久 容輔,金城玉洋:総肝動脈瘤の1例.第108回日本血管外科学会九州地方会.平成28年8月(鹿児島)

立岡修治,福元祥浩,寺園和哉,森山由紀則:膝窩動静脈瘻を合併した右膝窩動脈瘤の1例.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

立岡修治,福元祥浩,上野隆幸,寺園和哉,山下正文,森山由紀則:下行大動脈遺残解離破裂に対する偽腔内留置TEVAR.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

立岡修治,福元祥浩,上野隆幸,寺園和哉,山下正文,森山由紀則:腹部大動脈高度石灰化狭窄に対するTEVARの経験.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

白桃雄太1),峠 幸志1),四元剛一1),豊川建二2),山本裕之2)(鹿児島市立病院 心臓血管外科1),鹿児島大学病院 心臓血管・消化器外科学2)):緊急TEVAR術後に食道―大動脈瘻を形成した一例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

寺園和哉,立岡修治,上野隆幸,福元祥浩,森山由紀則:当院におけるオープンステントグラフト使用成績の検討.第46回日本心臓血管外科学会学術総会.平成28年2月(名古屋)

寺園和哉,上野隆幸,立岡修治,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:Stanford A型急性大動脈解離を発症した重複大動脈弓の一例.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

寺園和哉,森山由紀則,立岡修治,上野隆幸,福元祥浩,山下正文:当院における鎖骨下動脈起始異常に対する治療経験.第44回日本血管外科学会学術総会.平成28年5月(東京)

寺園和哉,上野隆幸,立岡修治,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:ASD根治術後に左心不全をきたしPCPSを要した一例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

寺園和哉,上野隆幸,立岡修治,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:左房壁内血腫摘出後の再発で平滑筋肉腫と判明した一例.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

緒方裕樹,向原公介,松本和久,門野 潤,井本 浩:S. lugdunensis感染性心内膜炎合併上腸間膜動脈瘤.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)

樋渡啓生1),二宮雄一1),武田綾乃1),川畑孟子1),岩谷徳子1),吉元一成1),今村春一1),尾辻秀章1),小川正一1),濱崎秀一1),大石 充2)1)鹿児島市立病院,2)鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学):PCI中に心肺停止を来しPCPSと低体温療法の併用により良好な神経学的転帰が得られた急性心筋梗塞の1例.第119回日本循環器学会九州地方会.平成27年12月(福岡)

堀川翔伍,荒田憲一,今釜逸美,山本裕之,川津祥和,松葉智之,重久喜哉,向原公介,松本和久,井本 浩:自家静脈による大腿−膝下膝窩−足関節部sequential バイパス術+一期的壊死部切除が著効した感染を伴った糖尿病性足壊疽の1例.第108回日本血管外科学会九州地方会.平成28年8月(鹿児島)

その他の学会発表

山本裕之:オープンステントグラフト症例検討会.平成28年1月(福岡)
山本裕之:“NAJUTA Meeting 九州”.平成28年2月(福岡)

山本裕之:Endovascular Aortic Global Leader Exchange Program-. London August, 2016

荒田憲一,今釜逸美,豊川建二,山本裕之,松本和久,向原公介,重久喜哉,上田英昭,松葉智之,緒方裕樹:コレステロール塞栓症に対して足部バイパスとEVTの併用で救肢できた1例.第71回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成28年3月(鹿児島)

上野隆幸:心臓血管外科医が術前,術後の心エコー評価に求めるものとは?〜心臓弁膜症を中心に〜. 第5回九州地区循環器エコーカンファレンス.平成28年2月(鹿児島)

上野隆幸,福元祥浩,立岡修治,寺園和哉,山下正文,森山由紀則:当院におけるMICS-MVPの経験.第3回桜島心臓血管外科フォーラム.平成28年2月(鹿児島)

上野隆幸,福元祥浩,立岡修治,寺園和哉,山下正文,森山由紀則:当院におけるMICS-MVPの経験.第3回鹿児島医療センター院内学会.平成28年3月(鹿児島)

上野隆幸:心臓弁膜症最新の外科治療@小切開心臓手術による弁形成.第6回 鹿児島医療センター市民公開講座 心臓・血管病.平成28年3月(鹿児島)

上野隆幸,森山由紀則:当科の診療実績と今後の展望〜当科における最新治療の経験〜.第33回黎明心臓フォーラム. 平成28年6月(鹿児島) 松本和久,向原公介,上田英昭,井本 浩:AS, AR, ASD, MRに対するMICSの経験.第6回鹿児島周術期管理研究会.平成28年8月(鹿児島)

豊川建二1),峠 幸志1),白桃雄太1),四元剛一1),牛島 孝1),山本裕之2),井本 浩2)(鹿児島市立病院 心臓血管外科1),鹿児島大学 心臓血管・消化器外科学2)):胸部大動脈瘤破裂に対するTEVAR後の食道穿孔に対し食道抜去,下行置換を施行した1例.第7回鹿児島心臓血管手術ケースカンファレンス.2016年1月15日.鹿児島医療センター

Kenji Toyokawa, Hiroyuki Yamamoto: Case Report -TEVAR for Frozen Elephant Trunk Migration. Endovascular Aortic Global Leader Exchange Program-. London August, 2016

川井田啓介, 久 容輔, 金城玉洋:感染性心内膜炎の1例. 第1回宮崎心臓血管外科手術手技懇話会. 平成28年4月(宮崎)

寺園和哉,立岡修治,上野隆幸,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:急性A型大動脈解離に対するオープンステントグラフトの使用経験.平成27年度鹿児島市外科医会秋季例会.平成27年11月(鹿児島)

寺園和哉,立岡修治,上野隆幸,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:J-graftオープンステントグラフトの瘤内へのstent migrationに対して追加TEVARを行った一例.第2回OPEN STENT GRAFT研究会.平成28年1月(福岡)

寺園和哉,上野隆幸,立岡修治,福元祥浩,山下正文,森山由紀則:初回手術後比較的早期に増大をきたした左房内平滑筋肉腫の一例.第71回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成28年3月(鹿児島)

樋渡啓生1),二宮雄一1),武田綾乃1),川畑孟子1),岩谷徳子1),吉元一成1),今村春一1),尾辻秀章1),小川正一1),濱崎秀一1),大石 充2)1)鹿児島市立病院,2)鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学):PCI中に心肺停止を来しPCPSと低体温療法の併用により良好な神経学的転帰が得られた急性心筋梗塞の1例.鹿児島県臨床研修医合同研修会.平成28年1月(鹿児島)

座長・特別発言・講演

井本 浩:第26回九州心臓外科手術手技研究会(座長).平成27年11月(福岡)

井本 浩:第19回鹿児島虚血性心疾患研究会(座長).平成27年11月(鹿児島)

井本 浩:第19回城山循環器カンファレンス「成人先天性心疾患の外 科治療-ファロー四徴症を中心に-」(講演).平成27年11月(鹿児島)

井本 浩:第88回日本外科学会卒後教育セミナー(座長).平成27年11月(福岡)

井本 浩:平成27年度大隅臨床外科医学会第2回学術講演会「鹿児島の心臓血管外科医として生きる」(講演).平成28年1月(鹿児島)

井本 浩:南九州心臓血管外科フォーラム(座長).平成28年1月(鹿児島)

井本 浩:第3回桜島心臓血管外科フォーラム(座長).平成28年2月(鹿児島)

井本 浩:第107回日本血管外科学会九州地方会(座長).平成28年2月(福岡)

井本 浩:第46回日本心臓血管外科学会学術総会(座長).平成28年2月(名古屋)

井本 浩:第80回日本循環器学会(座長).平成28年3月(仙台)

井本 浩:第116回日本外科学会定期学術集会(座長).平成28年4月(大阪)

井本 浩:第53回九州外科学会(座長).平成28年5月(長崎)

井本 浩:フェニックスCVフォーラム「先天性心疾患外科手術−小児から成人まで」(講演).平成28年6月(宮崎)

井本 浩:第120回日本循環器学会九州地方会(座長).平成28年6月(大分)

井本 浩:第21回日本冠動脈外科学会学術大会(座長).平成28年7月(福岡)

井本 浩:第49回日本胸部外科学会九州地方会総会(座長).平成28年7月(鹿児島)

井本 浩:第21回九州血管疾患制御シンポジウム(座長).平成28年8月(鹿児島)

井本 浩:第1回鹿児島心臓血管外科ナイトフォーラム(座長).平成28年9月(鹿児島)

井本 浩:第69回日本胸部外科学会定期学術集会(座長).平成28年9月(岡山)

森山由紀則:第69回日本胸部外科学会定期学術集会(座長).平成28年9月(岡山)

牛島 孝:鹿児島FC研究会(座長).平成27年11月(鹿児島)

牛島 孝:第15回実践鹿児島フットケア研究会(座長).平成28年1月(鹿児島)

牛島 孝:第16回実践鹿児島フットケア研究会(座長).平成28年6月(鹿児島)

牛島 孝:第17回実践鹿児島フットケア研究会(講演).平成28年9月(鹿児島)

金城玉洋:平成28年度 宮崎県外科医会秋期講演会「心臓大血管手術成績の向上に向けて -高リスク症例の取り組み-」(特別講演).平成27年11月(宮崎)

金城玉洋:宮崎市内科医会「心大血管手術 -胸部大動脈疾患を中心に-」(特別講演).平成28年3月(宮崎)

金城玉洋:第49回日本胸部外科学会九州地方会総会(座長).平成28年7月(鹿児島)

金城玉洋:第44回 宮崎県透析研究会 宮崎県透析医会『透析患者の心大血管手術』(特別講演).平成28年7月(宮崎)

四元剛一:第49回日本胸部外科学会九州地方会総会(座長).平成28年7月(鹿児島)

福元祥浩:第71回鹿児島県臨床外科学会医学会(座長).平成28年3月(鹿児島)

山本裕之:うけんそん健康福祉祭り.いきいき健康フェスタ「大動脈瘤破裂による突然死を防ぐために」〜あの人も大動脈瘤だった〜(講演).平成28年3月(奄美)

牛島 孝:第1回鹿児島EVT講演会(座長).平成27年4月(鹿児島)

荒田憲一:第107回日本血管外科学会九州地方会(座長).平成28年2月(福岡)

荒田憲一:第108回日本血管外科学会九州地方会(座長).平成28年8月(鹿児島)

荒田憲一:霧島市民健康教育公開講座「高血圧と動脈硬化」(市民公開講座).平成28年2月(霧島市)

荒田憲一:霧島市民健康教育公開講座「高血圧と脂質異常」(市民公開講座).平成28年10月(霧島市)

荒田憲一: Take ABI in 鹿児島「足の動脈硬化,閉塞性動脈硬化症のお話」(市民公開講座).平成28年9月(鹿児島)

松葉智之:第49回日本胸部外科学会九州地方会総会(座長).平成28年7月(鹿児島)

その他

山本裕之: Case Report Award 審査員.第49回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成28年7月(鹿児島)