消化器外科業績

消化器外科(2017年)

原著

北薗 巌,千野佳秀,佐藤 功,田儀知之,嶌岡成佳,水谷 真,田畑智丈,藤村昌樹:術後アンケート調査における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TEP)の長期成績と合併症症例の検討.日内視外22(5): 603-610, 2017

Bibek Aryal, Toshiaki Shimizu, Jun Kadono, Akira Furoi, Teruo Komokata, Iwao Kitazono, Chihaya Koriyama, Munekazu Yamakuchi, Teruto Hashiguchi, Yutaka Imoto: Post-resection exhaustion of intra-platelet serotonin: Also an indicator of early hepatocellular carcinoma recurrence? Journal of Cancer. 2017; 8(19): 3984-3991

Ohira M, Nishida S, Tryphonopoulos P, Ruiz P, Ohdan H, Tzakis AG.: Impact of Steroids on Natural Killer Cells Against Cytotoxicity and Hepatitis C Virus Replication. Transplant Proc. 2017 Jun; 49(5): 1160-1164. doi: 10.1016/j. transproceed.2017.03.018.

Fukazawa K, Pretto EA Jr, Nishida S, Reyes JD, Gologorsky E.: Factors associated with mortality within 24h of liver transplantation: An updated analysis of 65,308 adult liver transplant recipients between 2002 and 2013. J Clin Anesth. 2017 Oct 31; 44: 35-40. doi: 10.1016/j.jclinane.2017.10.017.

総説

四元大輔:DCISに対するあらたな治療戦略.医学のあゆみ.261: 5; 401-404, 2017

症例報告

中薗俊博1),門野 潤1),田畑峯雄2),石崎直樹2),大迫政彦2),清水 健3),瀬之口輝寿4),井本 浩1)1)鹿児島大学大学院心臓血管・消化器外科学分野,2)鹿児島市医師会病院 外科,3)鹿児島市医師会病院 病理部,4)鹿児島市医師会病院 放射線科):膵頭十二指腸切除術後に発症した膵放線菌症の1例.日本消化器外科学会雑誌.49(11): 1117-1123, 2016

永冨脩二1),石崎直樹1),緒方裕樹1),山下雄史1),槐島健太郎1),高城千彰2)1)鹿児島市医師会病院 外科,2)鹿児島市医師会病院 病理診断科):胆嚢癌と鑑別が困難であった胆嚢潰瘍の1例.臨床外科.72(12): 1383-1386, 2017

Bibek Aryal, Teruo Komokata, Takayuki Ueno, Bunsei Yamamoto, Terutoshi Senokuchi, Hiroshi Yasuda, Mamoru Kaieda, Yutaka Imoto: A 2-Stage Surgical and Endovascular Treatment of Rare Multiple Aneurysms of Pancreatic Arteries. Annals of Vascular Surgery. 2017 Apr; 40:295. e9-295.e13

Matsumoto R, Uchida K, Nishida S, Island ER, Levi DM, Fan J, Tekin A, Selvaggi G, Tzakis AG.: Extra-anatomical Meso-portal Venous Jump Graft Repair for Early Portal Vein Thrombosis After Liver Transplant in an Infant With a Hypoplastic Portal Vein: A Case Report. Transplant Proc. 2016 Nov; 48(9): 3186-3190. doi: 10.1016/j. transproceed. 2016.08.031.

Hiraki Y, Uchida K, Nishida S, Levi DM, Selvaggi G, Tekin A, Fan J, Froud T, Tzakis AG.: A Case Report of Severe Hepatic Artery Vasospasm Induced by Hepatic Arterial Buffer Response After Liver Transplantation. Transplant Proc. 2016 Nov; 48(9): 3167-3170. doi: 10.1016/j. transproceed. 2016.05.015.

その他の印刷発表

石崎直樹,門野 潤,山元文晴,槐島健太郎,渡邉照彦,大迫政彦,田畑峯雄:肝内胆管癌22切除例の臨床的検討.鹿児島臨床外科学会誌.28: 30-34, 2017

大川政士1),門野 潤1),基 俊介1),久木野舞子2),西帯野智代2) ,武亜希子2),北薗 巌1),井本 浩1)(鹿児島大学心臓血管・消化器外科学分野1),鹿児島大学看護部2) ):全身性エリテマトーデス症例のopen abdomenに対する創管理の工夫.鹿児島県臨床外科学会誌.28: 39-44, 2016

安村拓人,Bibek Aryal,安田 洋,海江田衛,菰方輝夫(独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 外科):巨大後腹膜脂肪肉腫の2切除例〜Two cases of resection of giant retroperitoneal liposarcoma〜.鹿児島県臨床外科学会誌.28: 20-24, 2016

安村拓人 安田 洋 井上真岐 海江田衛 菰方輝夫(独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 外科):循環器内科・外科のcollaborationでSegmentary Arterial Mediolysis(SAM)による脾動脈瘤破裂を救命し得た1例〜A case of rescue of ruptured splenic artery aneurysm due to segmentary arterial mediolysis(SAM) with collaboration of general surgery and cardiovascular internal medicine〜.鹿児島県臨床外科学会誌.28: 35-39, 2016 

Bibek Aryal, Teruo Komokata, Yutaka Imoto: Conquering the Deadly Stroke- Perspective on a Surgeon’s Odyssey. Annals of Medicine and Surgery (Lond.) 2017 May 3; 18: 14-15

学会発表

N Ishizaki, J Kadono, K Gejima, T Watanabe, M Tabata: Clinical investigation of consecutive 234 cases surgically trated by pancreaticoduodenectomy. The 29th meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery. June 10, 2017(Yokohama)

Teruo Komokata, Hiroto Yasumura, Maki Inoue, Mamoru Kaieda: Rapid liver resection with THUNDERBEAT® assisted by Pringle maneuver and infra-hepatic IVC clamping. Joint Congress of The 6th Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association. 2017年6月 (Yokohama, Japan) Expert Video Session

馬場信一:当院における遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)に対する取り組み.第23回日本家族性腫瘍学会学術集会.平成29年8月(札幌)

Kentaro Gejima, Naoki Ishizaki, Teruhiko Watanabe, Masahiko Oosako: Primary mucoepidermoid carcinoma of the intrahepatic bile duct: a rare case report. 6th A-PHPBA 29th JSHBPS. June 2017(Yokohama)

四元大輔,大井恭代1) ,佐藤 睦,川野純子,寺岡 恵,木谷 哲,金光秀一,馬場信一,相良吉昭,松山義人,雷 哲明,安藤充嶽,相良吉厚,相良安昭(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺外科,病理診断科1)):OSNA法による乳癌センチネルリンパ節生検後の腋窩リンパ節再発の検討.第117回日本外科学会定期学術集会.平成29年4月(横浜)

四元大輔,大井恭代1) ,佐藤 睦,川野純子,寺岡 恵,木谷 哲,金光秀一,馬場信一,相良吉昭,松山義人,安藤充嶽,相良吉厚,雷 哲明,相良安昭(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺科,病理診断科1)):乳癌センチネルリンパ節生検におけるOSNA法での+iの臨床病理学的特徴と予後についての検討(厳選ポスター).第25回日本乳癌学会学術総会.平成29年6月(福岡)

四元大輔,佐々木道郎1),大井恭代2),佐藤 睦,川野純子,寺岡 恵,木谷 哲,金光秀一,馬場信一,相良吉昭,松山義人,安藤充嶽,相良吉厚,雷 哲明,相良安昭(社会医療法人博愛会 相良病院 乳腺外科,放射線診断科1),病理診断科2)):cN+乳癌患者における術前化学療法後の病理学的腋窩リンパ節転移陰性についての検討(デジタルポスター).第54回日本癌治療学会学術集会.平成29年10月(横浜)

北薗 巌,門野 潤,佐々木文郷,那須雄一郎,基 俊介,井戸章雄,井本 浩:当院における腹腔鏡・内視鏡合同手術の導入と課題.JDDW2016.平成28年11月(神戸)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,井本 浩:肝胆膵手術における閉鎖式持続吸引皮下ドレーン(J-VAC)の創感染予防効果の検討.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,井本 浩:膵頭十二指腸切除術における創感染リスク因子の検討−閉鎖式持続吸引皮下ドレーンの効果について−.第29回日本外科感染症学会総会.平成28年11月(東京)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,橋元慎一,井戸章雄,井本 浩: PSCを合併した下部胆管狭窄を伴う巨大胆管結石の1例.第29回日本内視鏡外科学会総会.平成28年12月(横浜)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,井本 浩:開心術後周術期に発症した急性胆嚢炎に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の適応について.第29回日本内視鏡外科学会総会.平成28年12月(横浜)

Iwao Kitazono, Jun Kadono, Shunsuke Motoi, Masashi Okawa, Fumisato Sasaki, Yuichiro Nasu, Akio Ido, Yutaka Imoto: Transcystic Drainage Tube is usefulness for preventing postoperative leakage after laparoscopic- endoscopic cooperative surgery for duodenal tumors. SAGES 2017 Houston, TX(Poster). March 2017

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,那須雄一郎,佐々木文郷,井戸章雄,井本 浩:胃・十二指腸に対する腹腔鏡・内視鏡合同手術の治療戦略.第117回日本外科学会定期学術集会.平成29年4月(横浜)

北薗 巌,門野 潤,井本 浩:十二指腸腫瘍に対する腹腔鏡内視鏡合同手術−C-tubeによる縫合部の胆汁暴露予防について−(統合2 PD).JDDW2017.平成29年10月(福岡)

川野純子,山本瀬奈,江口惠子,佐藤 睦,四元大輔,寺岡 恵,金光秀一,木谷 哲,相良安昭,馬場信一,雷 哲明,相良吉昭,相良吉厚:乳がん体験者に対するがん教育に関する意識調査.第55回日本癌治療学会学術集会.平成29年10月(横浜)

吉川弘太,樋渡啓生,本高浩徐,九玉輝明,中村 登,M田信男(鹿児島市立病院 消化器外科):横行結腸癌術後異時性孤立性脾転移の1例.第54回九州外科学会.平成29年5月(熊本)

吉川弘太,樋渡啓生,本高浩徐,九玉輝明,中村 登,M田信男(鹿児島市立病院 消化器外科):異なる契機により診断された寄生筋腫の2例.第72回日本消化器外科学会総会.平成29年7月(金沢)

基 俊介,門野 潤,北薗 巌,大川政士,井本 浩:腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術後に腹腔鏡下結腸右半切除術を施行した盲腸癌の1例.第29回日本内視鏡外科学会総会.平成28年12月(横浜)

基 俊介,門野 潤,風呂井彰,大川政士,井本 浩:動脈仮性動脈瘤破裂に対する治療と肝動脈塞栓後の肝血行動態について.第53回日本腹部救急医学会総会.平成29年3月(横浜)

基 俊介,門野 潤,山本裕之,北薗 巌,井上真岐,大川政士,井本 浩:腹部大動脈瘤を合併する手術適応のある消化器疾患手術例についての検討.第117回 日本外科学会定期学術集会.平成29年4月(横浜)

井上真岐,風呂井彰,上今別府大作,矢野圭輔,久米村秀,二渡久智(霧島市立医師会医療センター 外科):肺癌小腸転移による腸重積症の一例.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

大川政士,門野 潤,基 俊介,北薗 巌,井本 浩(鹿児島大学 心臓血管・消化器外科):完全自然壊死をきたした肝細胞癌の2切除例.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

大川政士,北薗 巌,門野 潤,基 俊介,井本 浩(鹿児島大学 心臓血管・消化器外科):内視鏡・腹腔鏡合同手術で安全に摘出し得た直腸異物の1例.第29回日本内視鏡外科学会総会.平成28年12月(横浜)

大川政士1),門野 潤1),基 俊介1),北薗 巌1),川村英樹2),井本 浩1)(鹿児島大学心臓血管・消化器外科学分野1),医療環境安全部感染制御部門2)):肝・膵手術後のClostridium difficile(CD)感染症の検討.第117回日本外科学会定期学術集会.平成29年4月(横浜)

Okawa Masashi, Kadono Jun, Kitazono Iwao, Motoi Syunsuke, Imoto Yutaka (Cardiovascular and Gastroenterological Surgery, Kagoshima University): CARCINOMATOUS MENINGITIS FROM GALLBLADDER CARCINOMA: A RARE RECURRENT PATTERN AFTER RESECTION. 6th A-PHPBA 29th JSHBPS. 7-10 June 2017(Yokohama)

大川政士1),門野 潤1),槐島健太郎2),石崎直樹2),大迫政彦2),基 俊介1),北薗 巌1),井本 浩1) (鹿児島大学 心臓血管・消化器外科学分野1),鹿児島市医師会病院 外科2)):膵腺扁平上皮癌に対する化学療法の有用性.第72回日本消化器外科学会総会.平成29年7月(金沢)

上今別府大作,風呂井彰,矢野圭輔,井上真岐,久米村秀,二渡久智(霧島市立医師会医療センター 外科):長期生存が得られた大腸癌異時性子宮円索転移の一例.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

上今別府大作,矢野圭輔,久米村秀,二渡久智,風呂井彰(霧島市立医師会医療センター 外科):当院における転移性肝腫瘍切除症例の検討.第54回九州外科学会.平成29年5月(熊本)

樋渡啓生, M田信男, 中村 登, 柳 政行, 坂元昭彦, 本高浩徐, 九玉輝明, 吉川弘太, 野田昌宏, 四元剛一, 峠 幸志, 白桃雄太, 牛島 孝:腹腔動脈,上腸間膜動脈閉塞により小腸虚血、胆嚢虚血壊死をきたした結節性多発動脈炎患者に対し血管バイパス手術を施行した一例.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

樋渡啓生1), 2) ,M田信男1),中村 登1),柳 政行1),坂元昭彦1),本高浩徐1),九玉輝明1),吉川弘太1),野田昌宏1)1)鹿児島市立病院 消化器外科,2)鹿児島大学 心臓血管・消化器外科学):成人Bochdalek孔ヘルニアに対して腹腔鏡下修復を施行した一例.第54回九州外科学会.平成29年5月(熊本)

樋渡啓生, 坂元昭彦, 柳 政行, 九玉輝明, 本高浩徐, 吉川弘太, 野田昌宏, 中村 登, M田信男:腹部アンギーナ症状を呈した小腸および結腸に多発する類上皮血管肉腫の一例. A Case of Epithelioid Angiosarcoma of the Small and Large Intestines presenting as Abdominal Angina.第72回日本消化器外科学会総会.平成29年7月(金沢)

Bibek Aryal, Toshiaki Shimizu, Jun Kadono, Akira Furoi, Teruo Komokata, Munekazu Yamakuchi, Teruto Hashiguchi, Yutaka Imoto: Platelet-derived Growth Factors Predict HCC Recurrence After Partial Hepatectomy in Humans. 62nd Annual Meeting of the Japanese Clinical Laboratory Medicine Kyushu meeting 28th Annual Meeting of the Japanese Society of Clinical Chemistry, Kyushu Branch of the General Assembly, March 2017(Kurume)

Bibek Aryal, Toshiaki Shimizu, Jun Kadono, Akira Furoi, Teruo Komokata, Iwao Kitazono, Munekazu Yamakuchi, Teruto Hashiguchi, Yutaka Imoto: Intra-Platelet Serotonin After Partial Hepatectomy: A Candidate Predictor of HCC recurrence. Sixth Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association (A-PHPBA) and the 29th meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (JSHBPS). June 2017(Yokohama)

生駒真一郎,門野 潤,基 俊介,北薗 巌,井本 浩:Segmental arterial mediolysisを疑った破裂性脾動脈瘤解離の1例.第54回九州外科学会.平成29年5月(熊本)

矢野圭輔,風呂井彰,上今別府大作,井上真岐,久米村秀,二渡久智(霧島市立医師会医療センター 外科): 術前診断が困難であった肝好酸球肉芽腫の一例.第78回日本臨床外科学会総会.平成28年11月(東京)

その他の学会発表

石崎直樹,槐島健太郎,永冨脩二,渡邊照彦,大迫政彦,田畑峯雄:当院における胆嚢癌手術症例の検討.第73回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成29年3月(鹿児島)

菰方輝夫,安村拓人,井上真岐,海江田衛:簡便・迅速なTHUNDERBEAT®による肝切除-Preliminary experience-.第2回城山消化器疾患連携セミナー.平成29年3月(鹿児島)

菰方輝夫,安村拓人,井上真岐,海江田衛;簡便・迅速なTHUNDERBEAT®による肝切除-Preliminary experience-.鹿児島市外科医会春季例会.平成29年4月(鹿児島)

久米村秀,矢野圭輔,上今別府大作,二渡久智,風呂井彰(霧島市立医師会医療センター 外科):結腸癌・肝細胞癌同時性重複癌の一例.鹿児島肝癌研究会.平成28年11月(鹿児島)

本高浩徐,野田昌宏,柳 政行,中村 登,坂元昭彦,九玉輝明,吉川弘太,樋渡啓生,M田信男:腹腔内経路によるストーマ造設術後に胃の通過障害をきたした1例.第73回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成29年3月(鹿児島)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,那須雄一郎,佐々木文郷,井戸章雄,井本 浩:十二指腸腫瘍に対する腹腔鏡・内視鏡合同手術の4症例−当科での治療戦略と手技について−.第14回腹腔鏡内視鏡合同手術研究会.平成28年11月(神戸)

北薗 巌,門野 潤,基 俊介,大川政士,井本 浩:急性胆嚢炎に対するPTGBD後にマレコットカテーテルによる胆管穿通を合併した総胆管結石症の1例.第6回腹腔鏡下胆道手術研究会.平成29年2月(仙台)

北薗 巌,田畑智丈,水谷 真,千野佳秀,佐藤 功,藤村昌樹:胃全摘後遠位胆管癌に対し膵頭十二指腸切除を施行した1例.第200回近畿外科学会.平成29年9月(京都)

北薗 巌,門野 潤,樋渡啓生,槐島健太郎,那須雄一郎,佐々木文郷,井戸章雄,井本 浩:胃GISTに対する腹腔鏡・内視鏡合同手術−当科での治療戦略と手技について−(ワークショップ:LECSの課題と克服法).第30回近畿内視鏡外科研究会.平成29年9月(大阪)

Iwao Kitazono, Kentaro Gejima, Akira Hiwatashi, Yuichiro Nasu, Fumisato Sasaki, Akio Ido, Yutaka Imoto: Outcome of duodenal LECS in combination with C-tube placement.16th Society for the Study of LECS. 2017 Fukuoka (English Session)

永冨脩二,石崎直樹,山下雄史,緒方裕樹,槐島健太郎,渡邉照彦:肝性脳症を発症した術後門脈血栓症の1例.第73回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成29年3月(鹿児島)

大川政士1),門野 潤1),基 俊介1),北薗 巌1),後藤優子2),井本 浩1):術後急激な転帰をきたした混合性肝癌の1例.鹿児島肝癌研究会.平成28年11月(鹿児島)

大川政士,門野 潤,基 俊介,北薗 巌,井本 浩:肝切除術後に発症した胆管気管支瘻の1例.第73回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成29年3月(鹿児島)

大川政士,柳 政行,川浪優,吉川弘太,山尾幸平,野田昌宏,本高浩徐,坂元昭彦,中村 登,M田信男(鹿児島市立病院 消化器外科):完全内臓逆位症例の腹腔鏡下胆嚢摘出術をFrench styleで施行した1例(若手奨励賞受賞).第74回鹿児島県臨床外科学会総会・医学会.平成29年8月(鹿児島)

樋渡啓生, 坂元昭彦, 柳 政行, 野田昌宏, 本高浩徐, 九玉輝明, 吉川弘太, 中村 登, M田信男:成人Bochdalek孔ヘルニアに腹腔鏡下メッシュ修復を施行した一例.鹿児島市外科医会春季演題発表会. 平成29年4月(鹿児島)

樋渡啓生, 門野 潤, 北薗 巌, 槐島健太郎, 北薗育美, 福倉良彦,風呂井彰,井本 浩 : 胆管内腫瘍栓を伴う再発肝細胞癌.鹿児島肝癌研究会症例検討会.平成29年6月(鹿児島)

安村拓人,井上真岐,海江田衛,菰方輝夫(独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 外科):Kasabach-Merrit症候群様の血小板減少を呈した脾血管腫(Littoral cell angiom)の1例.第73回鹿児島県臨床外科学会医学会.平成29年3月(鹿児島)

安村拓人,井上真岐,海江田衛,菰方輝夫(独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 外科):胆嚢癌との鑑別に苦慮した黄色肉芽腫性胆嚢炎(xanthogranulomatous cholecystitis; XGC)の1切除例.第74回鹿児島県臨床外科学会総会・医学会.平成29年8月(鹿児島)

座長・特別発言・講演

石崎直樹:膵臓がんの治療.鹿児島市医師会市民公開講座「隠れた臓器“膵臓がん”を知る」(講演).平成29年6月(鹿児島)

石崎直樹:当院における胆嚢癌の治療成績.鹿児島市内科医会例会(講演).平成29年8月(鹿児島)

菰方輝夫:第2回城山消化器疾患連携セミナー(座長).平成29年3月(鹿児島)

菰方輝夫:鹿児島市外科医会春季例会(座長).平成29年4月(鹿児島)

馬場信一:Advanced Breast Cancer seminar in Fukuoka LectureT(座長).平成29年1月(福岡)

馬場信一:九州家族性腫瘍フォーラム 2017九州家族性腫瘍ネットワークの現状と今後について(コメンテーター).平成29年2月(大分)

四元大輔:第14回日本乳癌学会九州地方会(座長).平成29年3月(福岡)

北薗 巌:第73回鹿児島県臨床外科学会医学会(座長).平成29年3月(鹿児島)

川野純子:遺伝性乳がん・卵巣がん症候群への取り組み.平成28年度鹿児島がん看護研究会研修(中級)ランチョンセミナー(講演).平成28年11月(鹿児島)

川野純子:HBOCへの当院の取り組み.九州家族性腫瘍フォーラム2017(講演).平成29年2月(大分)

川野純子:乳がんの治療と就労.企業の方のための支援セミナー「がん治療と就労」(講演).平成29年2月(鹿児島)

川野純子:乳がんの治療と就労.平成29年度鹿児島労働安全衛生大会(講演).平成29年7月(鹿児島)

川野純子:若年性乳がん・遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)について.平成29年度乳がん看護基礎コース(講演).平成29年10月(鹿児島)

その他

北薗 巌:第29回日本内視鏡外科学会総会:JESE医工学連携 困っていることアンケート 第2位「フットサイトモニター」