新着情報

2014.10.21 A-STEP【産学共同促進ステージ】ハイリスク挑戦タイプ採択(山田)
JST科学技術振興機構の研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)のハイリスク挑戦タイプ【少子高齢化先進国としての持続性確保:Smart Life Care、Ageless Society】に、これまでのA-STEPシーズ顕在化タイプの発展として、山田教授の研究課題(越後製菓株式会社との共同研究)が採択されました。新しい臓器保存方法の事業化へむけた大型研究を、今後3年間にわたり行っていく予定です。



2014.10.24 第2回日本先進医工学ブタ研究会開催
2014年10月24日から25日にかけて、当研究室山田が会長、佐原が事務局長を務める日本先進医工学ブタ研究会の第2回研究会が静岡県三島市で開催されました。140名の参加者を集める盛会となりました(株式会社中外医科学研究所、谷川学当番世話人)。



2014.09.24 異種移植前臨床研究に関する総説論文(佐原)
専門雑誌「Medical Science Digest」2014年10月臨時増刊号【移植医療の新たな展開】に佐原准教授執筆の異種移植研究の現状に関する総説論文が掲載されました。



2014.07.25 国際移植学会での座長・口演(山田・佐原)
2014年7月26日から31日にかけてサンフランシスコで開催されたWorld Transplant Congressにおいて、山田教授、佐原准教授が、座長・口演・ポスター発表を行いました。



2014.06.30 異種移植研究に関する総説(佐原)
専門雑誌「消化器外科」2014年7月号【移植・再生医学最前線】に佐原准教授執筆の異種移植研究の現状に関する総説論文が掲載されました。



2014.06.05 Transplantation誌に論文採択(三浦)
三浦研究員の論文がTransplantation誌に採択となりました(2014年11月15日号)。



2014.05.23 Transplantation誌に論文採択(関島・脇)
関島・脇研究員の論文がTransplantation誌に採択となりました(2014年8月27日号掲載)。



2014.04.01 技能補佐員新規加入(市成)
2014年4月1日から技能補佐員として市成ゆりかさんが研究室のメンバーとなりました。活躍が期待されます。



2014.04.01 日本学術振興会科学研究費挑戦的萌芽研究に採択(佐原)
佐原准教授の「高静水圧印加・非凍結超低温下での革新的肺保存法のミニブタモデルによる開発」が挑戦的萌芽研究に採択されました。また、京都府立医科大学、藤田保健衛生大学それぞれとの共同研究として、基盤研究(B)も新規採択となっています。