平成30年4月5日に、学部企画新入生・編入生オリエンテーションとして『理学療法体験』を実施しました。

 今年度の新入生20名、3年次編入学生3名の計23名が参加し、午前中は教員・大学院生・4年生による、『大学ってどんな研究しているの?~各研究室紹介~』をテーマに、① 基礎実験室の見学、② 筋病理研究の実際、③ 新しい測定法や装具の開発、④ 運動学研究の見学、⑤ 呼吸循環各種測定体験、⑥ 脊椎・運動器研究の実際、⑦ 物理療法や生理学研究の実際、⑧ 理学療法の職域と地域コホート研究の実際、という多岐に渡る内容をグループで15分~20分の説明を受けながら各研究室を回りました。

12345768

 また、午後からは『先輩と理学療法について理解を深めよう』をテーマに、⑨ 筋力・関節可動域測定の体験、⑩ 車椅子体験と介護法実習、⑪ 片麻痺の体験、⑫ 物理療法体験、を2年生・3年生から説明を受けながら、実際に体験しました。

10111213

 1学年20名と、少人数の鹿児島大学だからこそ、同級生との繋がり、先輩・後輩との繋がりを大切にし、不安や楽しみを共有して、充実した大学生活を送ってほしいと思います。

1年生の皆さん、編入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

これから、皆で切磋琢磨、きばっど(鹿児島弁で、「頑張るぞ」の意味)!!