平成29年3月24日に理学療法学専攻15期生 21名の学位授与式を執り行いました。下級生の皆で会場の飾りつけを行い、先輩の卒業に華を添えました。専攻代表の挨拶からはじまり、各教員よりお祝いの言葉を送りました。その後、全員に一人ずつ専攻代表より学位を授与しました。また、学業成績優秀学生、日本理学療法士協会優秀賞、稲盛賞、全国リハビリテーション学校協会優秀賞、父母会奨励賞の受賞学生の紹介、賞状・記念品授与を行い、祝電披露後、卒業生にはサプライズで4年間在学の想い出をまとめたスライドショーを映写しました。一学年20名と少人数だからこそ深く強い絆が生まれ、学生生活を互いに支えあい過ごした4年間の足跡に感動しました。卒業後はそれぞれ違う道を歩みますが、鹿児島大学で共に学んだ日々を糧に、また会える日を楽しみにしています。本当に、卒業おめでとうございました!

123

4