鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

研究について

臨床研究:業績

【2014】著書(和文・英文)

  • 大石 充, 樂木宏実.
  • 高血圧治療薬
    Pocket Drugs (小松康宏, 渡邉裕司 編)医学書院 2014: 190-223.
  • 大石 充.
  • 高齢者の血圧の特徴と高血圧に至る機序について教えてください.
    高血圧診療Q&A155エキスパートからの回答 (北風政史 編). 中外医学社2014: 306-307.
  • 大石 充.
  • 高齢者高血圧治療のエビデンスについて教えてください.降圧目標値はどれくらいがベストと考えられているのでしょうか?
    高血圧診療Q&A155エキスパートからの回答 (北風政史 編). 中外医学社 2014: 308-309.
  • 木佐貫彰, 大石 充, 竹中俊宏.
  • Fabry病.
    心エコーハンドブック 心筋・心膜疾患 (竹中 克, 戸出浩之 編). 金芳堂 2014: 94-99.
  • 宮田昌明.
  • 安全な入浴の条件は?
    あなたも名医!ゼッタイ答えがみつかる心不全 (佐藤幸人 編). 日本医事新報社 2014: 198-201.
  • 宮田昌明.
  • 心臓に対して減負荷である和温療法の効果と機序.
    臨床心不全のいちばん大事なところ60 (佐藤幸人 編). メディカ出版 2014: 314-318.
  • 池田義之、大石 充.
  • 加齢に伴う血圧調整能の変化.
    高齢者高血圧の治療と管理 (樂木宏美 編). 先端医学社 2014: 24-28.
  • 二宮雄一.
  • サブウェイ循環器病ファイル.
    すぐそこにある診療のヒント (村川裕二 編). メディカル・サイエンス・インターナショナル 2014: 1-4,97-98,144-146,162-164,198-200.
  • 竹中俊宏.
  • 二次性心筋症 (心サルコイドーシス・心アミロイドーシス・心Fabry病).
    最新内科学 (門脇 孝, 永井良三 総編集). 西村書店 2014 (in press).