鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

研究について

臨床研究:業績

【2018】研究会(全国)

  • 第1回 日本循環器学会基礎フォーラム(2018年1月, 東京)
  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M.
  • Estrogen-induced alternative autophagy plays a crucial role in maintaining mitochondrial function and retarding vascular senescence.
  • 老年医学イノベーションフォーラム(2018年1月, 名古屋)
  • Ikeda Y, Ohishi M.
  • The impact of mitophagy on cardiovascular senescence.
  • BPAカンファレンス2018~CTEPH & BPA update ~(2018年1月, 東京)
  • 内匠拓朗.
  • BPA後に挿管を要したCTEPH症例.
  • 第7回 臨床高血圧フォーラム(2018年5月, 京都)
  • 富岡一俊, 宮崎宣丞, 竹下康文, 園田耕一, 加治智和, 桑波田 聡, 安部 智, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 大石 充.
  • 垂水研究からみた地方高齢者の運動習慣と血圧:パイロット・スタディから見えて来たもの.
  • 第4回 心筋症研究会(2018年6月, 奈良)
  • 小島聡子, 樋口公嗣, 窪薗琢郎, 大石 充.
  • 閉塞性肥大型心筋症として10年以上経過し完全房室ブロックを契機に心Fabry病の診断に至った一 例.
  • 第3回 九州高血圧・循環器予防研究会(2018年9月, 福岡)
  • 富岡一俊, 牧迫飛雄馬, 加治智和, 桑波田 聡, 安部 智, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充.
  • 地方在住高齢者における高血圧予防と身体活動.