鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

診療について

医療関係者様へ

外来医長より

バックナンバー(2015年)

心臓血管内科外来のこの一年(2015年)

外来医長
湯淺 敏典

平成27年4月より前任の赤崎雄一先生から外来医長を引き継ぎました。副外来医長の樋口公嗣先生とともに心臓血管内科外来が円滑に運営できるよう取り組んできましたが, 本年度は外来体制の変更も多く, 残りの任期は現在の体制を軌道にのせて, 円滑で魅力ある外来となるよう勤める所存です。現在の心臓血管内科外来体制は, 昨年と同様に月~金まで毎日5~6診療室を設けており, 循環器一般外来に加え, 各種専門外来 (難治性高血圧, 心不全, 冠動脈疾患, 不整脈, 肺高血圧, 成人先天性心疾患, 脂質異常・動脈硬化, 末梢血管疾患, 心筋症, 弁膜症, 女性外来) , 術前外来を設置して, 外来担当医師がそれぞれの予約枠をもって外来診療をしています。病棟医も兼ねている外来医が大半のために病棟との連携もとりやすくなっています。

本年度の外来人事異動としては, 9月より外来診療および心筋シンチグラフィー検査を担当されていた才原啓司先生が, 10月からは平川立身先生が他病院へ異動され, 大変さびしくなりました。私個人にとっても冗談をいえる同僚, 何かと声をかけてくれた先輩といっしょに働けなくなるのは大変残念ですが, これまでの長期にわたる大学病院勤務に本当にお疲れ様でした。新しい職場でのさらなる飛躍をお祈りいたします。また嘉川亜希子先生, 川添真理子先生には毎週火曜外来の手薄なところをサポートしていただき, 嘉川先生には女性外来の担当も継続していただいているため, いつも大変助かっております。内科外来の看護スタッフは昨年度と同様に恒吉外来師長, 井手迫 (上野) 副師長のもと, 山衛守看護師と本年度から慢性心不全認定看護師の髙山看護師がC5病棟より内科外来へと異動して来られました。外来の心不全患者の生活指導など大変頼りにしております。また外来クラークさんも入れ替わりがはげしいですが, 患者と外来医の間で必要な手続きや診断書準備, 電話対応など様々なことをしてくれており, 雰囲気もよく大変心強いです。

現在, 心筋シンチグラフィーの検査日は週2日 (月, 木) を確保し, 遅くても2週間以内には検査予約が入るようになりました。副外来医長の樋口先生を中心に病棟医, 外来医でローテーションを組んで検査するようになり, 現在ようやく軌道にのってきたところです。また木原浩一先生には今年もシンチの評価でお世話になっており虚血性心疾患の診断, および治療方針決定が大変スムーズになっています。心血管エコー検査においては, 虚血性心疾患や弁膜症, 肺高血圧症など各種循環器疾患, 他科の術前心機能評価, 腎動脈や下肢動脈, DVTチェックなどの血管評価, その他幅広い疾患の評価を, ほぼ紹介いただいたその日に施行可能となっています。さらに本年度6月から鹿児島大学病院の超音波センターが開設となりました。大石超音波センター長の指導のもと, 北村副センター長が中心となって, 超音波検査の質を維持しながら, より効率的に検査できるような体制をめざしています。エコー技師が腹部エコー検査の一部を担うようになり, 循環器エコーが少し手薄となる時間帯ができましたが, 外来枠を調整することにより今のところは特に滞りもなく検査できているようです。今後エコー技師数の増加が見込めれば検査数も増やすことができ, 病院経営の面からもプラスになると思うのですが, それにはもう少し時間を要しそうです。

外来での学生教育として, 火曜に外来診療実習を行なっております。大石教授, 宮田准教授と私に医学生がつき, 患者の診療をとおして, 診断, 治療方針を共に考えるといった時間を設けています。

最後に, 関連病院やOBの先生方におかれましては, 今年度も貴重な患者様をご紹介くださり, 大変ありがとうございました。これからも県内唯一の大学病院の心臓血管内科である当科外来が, 皆様の頼りしていただけるよう外来診療をすすめてまいりますので, 今後とも当科の診療, 教育の充実につきましてお力添えを宜しくお願いいたします。

外来集合写真

外来患者様疾患内訳(2014年11月~2015年10月)

外来患者総数 2,875名

循環器疾患 2,855名(99%)

心臓弁膜症 30%
虚血性心疾患 15%
不整脈 14%
高血圧症 9%
肺高血圧症 3%
末梢血管疾患 10%
心不全 6%
心筋症 4%
先天性心疾患 5%
脂質異常症 1%
その他 2%

女性外来 20名(1%)