鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

診療について

医療関係者様へ

病棟医長より

病棟医長
赤﨑 雄一

2020年4月より、病棟医長をさせていただくことになりました。

心臓血管内科と心臓血管外科では、2018年より共通病棟で診療を開始しております。

特にハートチームによるTAVI/TAVR診療は、今後も、症例数の増加とともに、益々チームワークが磨かれることと思います。また本年度よりIMPELLA補助循環用ポンプカテーテルが導入されます。これまで一層、鹿児島県下における高度な医療に対しても体制を整えて、皆様の期待に応えていけたらと思っています。お困りの症例などございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。

心臓カテーテルグループ

虚血性心臓病の診断・治療、複雑な病変へのロータブレーター治療も積極的に行っています。大動脈弁狭窄症に対するTAVI、末梢血管疾患に対するインターベンション、閉塞性肥大型心筋症に対する経皮的中隔心筋焼灼術(PTSMA)、腎血管性高血圧に対する経皮的腎動脈形成術(PTRA)などを行っています。

心不全グループ

心不全の診断・治療、心肺運動負荷試験(CPX)などで評価し、積極的に心臓リハビリテーションを行っています。重症心不全患者については、心臓移植を見据えたマネージメントを行っています。近年、心不全に対する緩和医療の重要性が指摘されるようになり、緩和ケアチームと連携をとりながら、患者さんに満足のいく医療が提供できるよう務めています。

心筋症グループ

心Fabry病の酵素測定等診断や酵素補充療法を行っています。今後、心アミロイドーシス、トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー(TTR)に対する精査加療も積極的に行っていく予定です。

不整脈グループ

失神の原因精査、心房細動や上室性・心室性不整脈に対するカテーテルアブレーション、心室性不整脈に対する植込み型除細動器(ICD)や心不全症例に対する心臓再同期療法(CRT)植え込みを行っています。

肺循環グループ

肺動脈性肺高血圧症・慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)など各種肺循環疾患の診断・治療を行っています。カテーテル検査などで確定診断を行い、早期発見・早期治療にて予後改善に努めています。CTEPHに対して、肺動脈バルーン拡張術(BPA)を行っています。

心エコーグループ

最新のエコー機器を用いて、各種弁膜疾患や感染性心内膜炎、成人先天性心疾患の診断・評価を行い、適切な内科的および外科的治療介入の治療方針の決定を行っています。

高血圧・動脈硬化グループ

難治性高血圧・二次性高血圧、特に原発性アルドステロン症や睡眠時無呼吸症候群などの診断・治療を行っています。腎デナベーション治療の治験にも参加中です。急性大動脈解離(Stanford B型)の急性期全身管理を行い、外科的治療介入までのマネージメントを行っています。

バックナンバー