鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

教育について

研修医の方へ:心臓血管・高血圧内科学の多彩な研修イメージ

老年病専門医

老年病専門医取得を目指して

一般社団法人日本老年医学会は成人・老年医学に関する諸問題に総合的に関わっており、以下の理念を掲げて高齢者の医学を実践できる「老年病専門医」の育成に努めています。老年病専門医は、一般社団法人日本専門医機構の認めるsubspecialtyの専門医の1つで、内科を基盤とする専門領域です。日本内科学会認定内科医の資格取得後、認定施設で指定されたカリキュラムに沿って3年間の専門臨床研修を受けることが専門医認定試験の受験資格となります。老年病専門医資格認定試験は、信頼される老年病標榜医として要求される老年病全般の医学知識と臨床能力を評価します。

<カリキュラム>
老年者に多くみられる病態、とくに老年症候群の主要な症状(誤嚥、転倒、せん妄、認知症、排尿障害、寝たきり、褥瘡など)に適切に対応し、生活の質(Quality of Life)の改善に努めることができる。

  • 多くの疾患を抱える老年者に対して包括的な治療ができる。
  • 老年者の終末期医療をおこなうことができる。
  • 老年者施設や在宅の環境整備、チーム医療などが適切に行なえる。
  • 老年者に関する基礎研究、臨床研究を理解して、Evidence -based Medicineの遂行することができる。

老年病専門医の臨床研修のための教育環境を備えている施設を認定施設として認定し、老年病臨床研修医の指導を委嘱している。尚、認定施設だけでなく、認定施設から派遣され研修をおこなった老人ホーム、リハビリ、在宅などの施設及び診療所での診療も、認定施設での研修とみなされる。認定施設では資格を有する指導医が老年病臨床研修医の指導を行う。

<認定施設一覧>
https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/senmoni/ninteisisetu/index.html
(※認定施設に関しては変更があるかもしれないため個別に確認してください。)

※新専門医制度での専門医取得までについては、まだ詳細が発表されていないため各自老年医学会ホームページで確認してください。