鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

教育について

研修医の方へ

研修医の声

研修医 1

私は2年目に研修させていただきました。心臓血管・高血圧内科での研修は診察や聴診,器具の使い方,心電図の読み方,プレゼンの仕方等…とても多くのことを教えて頂きました。疑問に思ったことなど質問した際にも先生方は時間を割いて丁寧に教えてくださり,毎日が充実した1日であっという間に過ぎていたのを覚えています。

研修で印象に残っていることとして,先生方は特に患者さんへの接し方を大切にされているように感じました。私は,医学的知識や手技などを習得しようと視野が狭くなりがちでしたが,先生方の病棟での患者さんへの対応や病状・検査などの説明を見学すると「患者さん一人一人のために」という気持ちで診療にあたっていることを強く感じました。

「出来ることが増え自分に自信が出てきたとしても,その気持ちは持ち続けたい」と思う良い機会でした。

別の科での研修の際にも,その気持ちだけは忘れないように…。と私の基盤となっています。

研修医 2

2019年8月~9月の2か月間,心臓血管内科で研修させて頂きました。様々な症例を経験させて頂き,すごく勉強になりました。また手技に関しても,ベッドサイドで心エコーを実際にあてながら教えていただいたり,カテ中に一部手技をやらせて頂いたりとすごくいい経験が出来たと思います。研修医の疑問や質問に対して,先生方もお忙しい中,丁寧に指導してくださったので,すごくありがたかったです。2か月間の研修である程度幅広い症例を経験させて頂きましたが,どうしても偏ってしまう部分があったと思うので,各グループを一定期間ずつ回って研修するなどできればより充実した研修になると思います。自分はもともと循環器に興味があり,この2か月間の研修でより循環器の難しさや奥深さを感じることが出来ました。と同時に,循環器の面白さというのも体験できたと思っております。この2か月で学んだことを今後の医師としての自分の糧にして精進していきたいと思います。ありがとうございました。

研修医 3

私は研修1年目の11月と12月の2ヶ月間,鹿児島大学病院の心臓血管・高血圧内科で研修をさせていただきました。この研修期間でたくさんの患者様,先生方,スタッフの方々と関わらせていただき,多くのことを学ぶことができた2ヶ月間であったと思います。

心臓血管・高血圧内科での研修では2週間ごとにグループを変わっていくため様々な疾患,背景を持つ患者様と接し,学ぶことができました。急患も多く,お忙しい中でも先生方にはそれぞれの患者様に対する考え方や治療について丁寧に指導していただきました。また,様々な心臓カテーテル手技の見学,カンファレンスでの発表,サマリの書き方など色々なことを学ばせていただきました。

ご多忙の中,指導をして下さった先生方,他職種のスタッフの方々には心より感謝を申し上げます。おかげさまで2ヶ月という短い期間ではありましたが充実した研修をおくることができました。ありがとうございました。