ホーム > 院生の活動報告

院生の活動報告

鹿児島大学大学院保健学研究科助産学コース・第7期生が入学しました。

鹿児島大学大学院保健学研究科助産学コースに1年生7名が入学しました。
今は感染拡大予防のため遠隔講義を受けながら、家で元気に過ごしています。
期待と不安もありますが、2年間精一杯頑張ります!

鹿児島大学大学院保健学研究科助産学コース・第7期生が入学しました。

Aさん

たくさんの方のおかげで助産師になるための一歩を踏み出すことができました。これから様々な経験ができることに対し、期待が高まる一方不安もありますが、みんなで力を合わせて成長し、憧れの助産師になれるよう頑張ります!

Bさん

先生方、家族、友人のお陰でようやく夢の助産師へのはじめの一歩を踏み出せました。この大学院時代はきっととても濃い2年間となり、厳しいことも待ち受けていると思います。2年後助産師としても人間としても成長し、人の幸せの手助けができる新しい私となりたいと思います。

Cさん

将来、自分が助産師としてのやりがいを持って生き生きと羽ばたいているのを想像しながら、この貴重な2年間を利用して積極的に学び、現状に触れて、たくさんのことを吸収し続けたいです。7人という少人数だからこそ、互いの価値観を共有しながら切磋琢磨し、成長していきます!

Dさん

入学することが出来た喜びと同時に、これからへの不安を感じています。大学院では、より主体的に学習する姿勢を心がけ、卒業する時には成長出来たと実感出来るよう頑張っていきたいと思います。

Eさん

こんなご時世で、先生方や先輩、みんなにも会えず寂しいですが、講義を受ける度にやっと大学院に来れたのだとわくわくしています。充実した2年間にしたいと思います!

Fさん

大学院へ入学し、幼い頃からの夢であった助産師のスタートラインに立てたことを嬉しく思います。支えてくださる方々への感謝を忘れず、1年生のみんなと協力しながら頑張っていきたいです。

Gさん

助産師になるためのスタートラインに立つことができ、うれしい気持ちでいっぱいです。この2年間で多くの知識・経験を得て、人間としても大きく成長できるよう精進していきたいです。