ホーム > 大学院 助産学コース > 講義風景・学生インタビュー

講義風景・学生インタビュー

助産実習Ⅰが終わりました。

大学院2年生の助産実習Ⅰが無事終わりました。
助産学生としてお産介助につかせて頂く実習でした。学生たちは長い実習中も体調不良なく、無事終えることができました。実習施設は鹿児島市内外、離島でも実習させて頂き、実習施設の方々に大変お世話になりました。
分娩につかせて頂き、これまでにない多くの学びを得たことと思います。産婦さんや家族、実習させて頂いた施設の皆様に、心から感謝申し上げます。

助産実習Ⅰが終わりました。 助産実習Ⅰが終わりました。
助産実習Ⅰが終わりました。 1期生の先輩に分娩指導についてもらいました!

分娩期のOSCE(実技試験)が行われました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
先日、前期の締めくくりともいえる分娩期のOSCE(実技試験)が行われました。
前期の講義や演習、分娩立ち会い実習での学びを活かし、事例の産婦さんに今どんなケアが必要なのかアセスメントし、ケアを実施しました。
それぞれが妊娠期OSCEの反省や自分の課題を意識しつつ、一生懸命頑張りました。
未熟な部分もありますが、自分たちが今後も学び続けていく中で自分の長所や大切にしていくことも知ることができたので、向上心を持ってもっともっと成長していきたいと思います。

分娩期のOSCE(実技試験)が行われました! 分娩期のOSCE(実技試験)が行われました!
分娩期のOSCE(実技試験)が行われました! 分娩期のOSCE(実技試験)が行われました!

女性看護学特論プレゼン発表を行いました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
先日、授業の中でペリネイタル・ロス、性暴力、LGBTについて発表しました。
こうしたプレゼンテーションを用いた発表は今までに何度も実施しているのですが、そのたびに知らなかったことを知識として身につけ、そのトピックについて助産学生それぞれでどう捉え、考えているのかを知る機会にもなっています。
今回は、耳にする機会は多くてもその実情について詳しく分かっていない3つをテーマに、それぞれが勉強し、ディスカッションをしました。
ペリネイタル・ロスを経験する女性にどう寄り添い支援するのか、性暴力の被害に遭ったときの対処や相談センターの存在、LGBTにはどういう方がいるのかなど、たくさんのことを学ぶことができました。
また、ディスカッションを通して他の助産学生がどう考えているのか、価値観を知ることができ、そのことでより自分の考え方を広げることができました。
これからもさまざまなトピックに関心を向けていきたいと思います。

分娩期に関するトピックについてプレゼン発表を行いました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
先日、分娩期の異常や合併症妊娠、産通緩和法や家族支援についてプレゼン発表を行いました。
お産は一人ひとり違うので、対象に合わせたケアが必要になります。産婦さんの置かれている状況やニーズをしっかりと把握して、適切なケアを提供できるようにそれぞれが頑張って調べました。
基本をしっかり押さえたうえで、緊急事態発生時に焦らずに対応できるよういろんな知識が必要だと思いました。

分娩期に関するトピックについてプレゼン発表を行いました! 分娩期に関するトピックについてプレゼン発表を行いました!
分娩期に関するトピックについてプレゼン発表を行いました!

分娩介助技術のプレゼンを行いました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
先日、分娩介助の演習をおこないました。
自分たちで妊婦さんの設定を作り、直接介助・間接介助の助産師、妊婦さんの役に分かれて先生方に分娩介助のプレゼンを実施しました。
まだまだ技術も知識も未熟で、自分たちの課題がたくさん出てきました。一方で先生方に自分たちの良いところも褒めていただき、助産学生全員でもっともっと頑張っていこうと思いました。
1年後には分娩期実習で実際の現場で分娩に携わります。そのためにも今から知識を身につけ、それをどう使うか頭づくりをしていきながら、演習も繰り返し行っていきたいです!

分娩介助技術のプレゼンを行いました!

国際交流に参加させていただきました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
6月下旬に鹿児島大学の国際交流プログラムの一環として韓国とアメリカから看護学生さんが来られました。
私たちは交流プログラムの1つとして、学生さんたちと一緒に書道をしました。師範を持っている院生を中心に筆の使い方や何を書くかを教え、実際に学生さんたちにも自分の名前や書きたい言葉などを日本語にして書いてもらいました。
学生さんは想像以上に書道を楽しんでくださり、企画した私たちも嬉しくなりました。
また、私たち大学院生が助産学を学ぶ学生であることや海外の看護学校での実習のことなども会話の中で聞くことができました。
普段国際交流をする機会もあまりないので、とてもいい経験が出来ました。英語ももっと頑張って、いろいろな国の方と交流できるようになりたいです。

国際交流に参加させていただきました!

パパママ教室を開催しました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
6月下旬に授業の一環として、実際の妊婦さんと旦那さんに来ていただき、パパママ教室を開催しました。
パパママ教室では、分娩の流れをイメージできるような劇や、旦那さんにも参加していただき、産通緩和法の実践をしてみました。
また、お茶やお菓子を囲みながら、妊娠期の振り返りや赤ちゃんを迎える準備についてお話を聞かせていただきました。
当日までは不安でいっぱいでしたが、私たちなりの精一杯をお伝えできたかなと思いました。
また、パパママ教室を開催させていただけたことで、準備や運営方法についても学ぶことができました。今後もいろいろなことを企画・運営させていただく機会があるので、その際には今回の経験を活かして頑張っていきます。

パパママ教室を開催しました! パパママ教室を開催しました!
パパママ教室を開催しました! パパママ教室を開催しました!
パパママ教室を開催しました! パパママ教室を開催しました!

妊娠期OSCE(実技試験)が行われました!

こんにちは。助産学コース1年生です。
6月下旬に妊娠期のOSCE(実技試験)が行われました。
今回初めての実技試験ということで、胎児心音の聴取と妊婦さんへの保健指導の練習を助産学生同士でたくさん練習して臨みました。
妊娠期にはつわりや便秘、腰痛、浮腫…など、様々なマイナートラブルがおこる可能性があるので、妊婦健診などで妊婦さんの健康状態や胎児の発育状態をしっかりと判断できるようにしなければなりません。
実際の試験では、練習していたように上手くはいかない場面もありましたが、自分たちのいいところや課題に気付ける良い機会にもなりました。
これからも院生全員で協力してたくさんのイベントを乗り越えていきたいと思います。

妊娠期OSCE(実技試験)が行われました! 妊娠期OSCE(実技試験)が行われました!