外来診察のご案内 研究会のお知らせ 研修医師募集のご案内
HOME > コラムページ
コラム
 
2014/06/03 :
医局長の独り言(同門会総会)
先日、当科の同門会総会がありました。元来、当科のOBの先生はお酒好きが多く、同門会はいつも盛り上がります。診療の助言を頂いたり、若かりし頃の武勇伝を聞いたり、趣味の話(ゴルフやマラソンの話など)をしたり、今年も有意義な総会でした。翌日朝からゴルフだったのですが、家に帰ったのは2時半でした。
というわけで5年ぶりのゴルフは122(60-62)でした。
やっぱり野球の方が向いている。
写真はfacebookのページにupしています。
2014/01/07 :
腎移植エッセイ 7月号(その2)
その2
2014/01/06 :
腎移植エッセイ7月号 鹿児島と日本の移植の現状
県医師会報連載中のコラムです。
2013/12/29 :
医局長のひとり言(今年を振り返って)
今年もあと3日で終わりですね。今年、最後の大学当直をしながらコラムを書いています。4月に指宿医療センターから5年ぶりに大学病院に戻ってきて、今の職に就いています。ドラマで松嶋菜々子が颯爽と医局長の仕事をこなしていたのとは全く違い、院内の事務関係、関連病院との連携、日々の外来診療などに追われながら、あたふたと毎日を過ごしたって感じです。本当に周りの人達に支えられてることを痛感した1年でした。
他病院と大学病院の大きな違いは、医学学生、看護学生などへの教育があるという点です。ついつい手を抜きがちになりますが、こっちが熱意を持って教えると、しっかり反応してくれる学生に会えるのは楽しみの1つでした。来年はこの分野ももっと充実させたいと思っています。臨床の分野も、当然のことですが、みんなで積極的に助け合っていける点は、昔から変わらず当医局の誇れる点です。来年度は大学の医局は最低3名の女性医師が在籍します。さらに華やかになりそうで、また雰囲気も少しは変わるかもしれませんが、サポートしていけるように頑張りたいと思います。ちなみに、私、個人の目標は来年は5kgのダイエットです。盗塁はもちろん、病棟まで階段を上がるだけで心拍数∞です。
最後になりましたが、まだまだ、来年度の新入医局員を募集しています。まだ進路の決まっていない研修医の先生方は是非、医局に話を聞きに来てみてください。お待ちしています。
 
次の一覧を表示 前の一覧を表示