鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

研究について

臨床研究:業績

【2014】国内学会(地方会)

  • 第304回 日本内科学会九州地方会(2014年1月, 福岡)
  • 宮内栄治, 柴田啓佑, 城元里朋, 亀甲真弘, 日高史郎.
  • S.agalactiaeを起炎菌とする多発腎膿瘍・腎周囲膿瘍からseptic shockとなるも救命しえた1例.
  • 岩谷徳子, 伊集院太生, 桑波田 聡, 山口直喜, 竹中俊宏, 安部 智.
  • 甲状腺機能低下症を合併した特発性水頭症の一例.
  • 毛利翔悟, 川添 晋, 茶圓秀人, 内匠拓朗, 窪薗琢郎, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 大石 充.
  • 成人期まで外科的介入なく生存し得た Shone症候群の一例.
  • 第24回 日本老年医学会九州地方会(2014年3月, 北九州)
  • 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 大石 充.
  • 長期食事管理された後期高齢者の脈波伝播速度.
  • 伊集院太生, 桑波田 聡, 岩谷徳子, 安田俊介, 竹中俊宏, 安部 智.
  • 治療経過中に多彩な合併症を生じた高齢者放射線肺臓炎の一例.
  • 第305回 日本内科学会九州地方会(2014年5月, 熊本)
  • 毛利翔悟, 肥後建樹郎, 窪田佳代子, 髙﨑州亜, 大石 充.
  • ミトコンドリア病に肺高血圧症を合併した1例.
  • 第116回 日本循環器学会九州地方会(2014年6月, 福岡)
  • 武田綾乃, 二宮雄一, 有川朋芳, 岩谷徳子, 有川 亮, 尾辻秀章, 小川正一, 濱崎秀一, 髙﨑州亜, 大石 充, 四元剛一, 井本 浩.
  • 房室伝導障害を契機として診断に至った大動脈弁置換術後・感染性心内膜炎の一症例.
  • 迫田 隆, 徳重明央, 平峯温子, 内匠拓朗, 高崎州亜, 大石 充.
  • ステロイド投与が奏功した 結核性心膜炎の一例.
  • 川出 茂, 片岡哲郎, 藤田祥次, 楠元啓介, 安﨑和博, 樋口公嗣, 久保忠弘, 毛利翔悟, 薗田正浩, 中島 均, 皆越眞一.
  • トルバプタンが著効した腎機能障害を合併した心不全の一例-当科における使用経験24例を交えて-
  • 菊野聡美, 毛利翔悟, 藤田祥次, 片岡哲郎, 楠元啓介, 安﨑和博, 樋口公嗣, 久保忠弘, 上野隆幸, 森山由紀則, 薗田正浩, 中島 均, 皆越眞一.
  • 前乳頭筋断裂で急性僧帽弁逆流をきたし手術で生存しえた1例-当院過去7年間の心筋梗塞死亡例の検討を交えて-
  • 入來泰久.
  • 第5回 男女共同参画委員会セミナー
    医師のワークライフバランスをめざして -共に歩むキャリア支援-.
    職場内でのキャリア支援.
  • 第104回日本循環器学会中国・四国合同地方会(2014年7月, 岡山)
  • 大石 充.
  • ランチョンセミナー4.
    新時代を迎えた降圧療法.
  • 第306回日本内科学会九州地方会(2014年8月, 鹿児島)
  • 宮内栄治, 柴田啓佑, 城元里朋, 亀甲真弘, 日高史郎.
  • Streptococcus.agalactiae を起因菌とする多発腎膿瘍・腎周囲膿瘍の1例.
  • 田端宏之, 藤田祥次, 山口剛司, 鳥居博行.
  • 慢性心房細動による血栓により急性後壁梗塞を発症した1例.
  • 新村尚子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 奥井英樹, 内匠拓朗, 髙﨑州亜, 桶谷直也, 宮田昌明, 大石 充.
  • 左室心外膜ペーシングから両心室ペーシングにup-gradeすることで心不全コントロールが可能となった難治性心不全の一例.
  • 安田俊介, 桑波田 聡, 安留龍太郎, 迫田 隆, 谷山弘樹, 竹中俊宏, 安部 智.
  • 原疾患の治療によりコントロール可能となった抗凝固治療抵抗性Trousseau症候群の一例.
  • 第21回日本心血管インターベンション治療学会九州・沖縄地方会(2014年8月, 福岡)
  • 藤田祥次, 安﨑和博, 楠元啓介, 片岡哲郎, 山口剛司, 中島 均, 鳥居博行, 皆越眞一.
  • Promus elementでStent elongationを来した一例.
  • 楠元啓介, 片岡哲郎, 毛利翔悟, 佐々木雄一, 安﨑和博, 樋口公嗣, 久保忠弘, 中島 均, 皆越眞一.
  • ステント留置後にno reflowから心筋梗塞となり心破裂を来した一例.
  • 小瀬戸一平, 剣田昌伸, 野元裕太朗, 木原浩一.
  • ACSによる心原性ショックからの離脱に非責任病変であるLAD#6)CTOへのPCI追加が有効であった1例.
  • 野元裕太朗, 小瀬戸一平, 剣田昌伸, 木原浩一 .
  • 最近経験したBalloon deflate困難となった2症例.
  • 第8回九州インターベンションヤングフェローシップ(2014年8月2日, 福岡)
  • 片岡哲郎.
  • 診断セッション若年女性の急性心筋梗塞OMTを考える.
  • 第24回 日本超音波医学会九州地方会(2014年9月, 福岡市)
  • 木佐貫 彰, 竹中俊宏, 大石 充.
  • 心Fabry病の心エコー図所見.
  • 堀添善尚, 湯淺敏典, 植屋奈美, 茶圓秀人, 窪薗琢郎, 高崎州亜, 水上尚子, 木佐貫 彰, 宮田昌明, 大石 充.
  • 左室壁の性状変化を経時的に観察しえた心サルコイドーシスの1例.
  • 鹿児島救急医学会(2014年9月, 鹿児島)
  • 佐藤龍一, 毛利翔悟, 安﨑和博, 楠元啓介, 樋口公嗣, 久保忠弘, 片岡哲郎, 薗田正浩, 中島 均, 皆越眞一.
  • 心筋梗塞に伴う急性僧帽弁逆流をきたし, 異なる転機に至った2症例.
  • 日本医療マネジメント学会 第13回九州・山口連合大会(2014年9月, 鹿児島)
  • 中島 均.
  • ランチョンセミナー6.
    PCI治療の最近の話題~新規抗血小板剤への期待~.
  • 第307回 日本内科学会九州地方会(2014年11月, 別府)
  • 竹下沙和子, 徳重明央, 小代 彩, 内匠拓朗, 髙﨑州亜, 大石 充, 益田加奈子, 秋元正樹.
  • 心嚢液貯留が骨格筋症状より先行した皮膚筋炎の1例.
  • 有村純子, 神田大輔, 内匠拓朗, 髙﨑州亜, 宮田昌明, 大石 充, 重久喜哉, 井本 浩.
  • 外科的心嚢ドレナージを必要とした大動脈弁置換術後遅発性心タンポナーデの1例.
  • 引地美菜子, 新村尚子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 市來仁志, 内匠拓朗, 髙崎州亜, 宮田昌明, 大石 充.
  • 感染性上腸間膜動脈瘤破裂を合併した感染性心内膜炎の一例.
  • 第117回 日本循環器学会九州地方会(2014年12月, 沖縄)
  • 小瀬戸一平, 剣田昌伸, 野元裕太朗, 木原浩一.
  • 腹部大動脈瘤患者における内臓脂肪量と冠動脈疾患の関連.
  • 尾辻秀章, 武田綾乃, 有川朋芳, 岩谷徳子, 有川 亮, 二宮雄一, 小川正一, 濱崎秀一, 大石  充.
  • PCI後に完全房室ブロックを発症した前壁中隔心筋梗塞の一例.
  • 福元大地, 吉野聡史, 大牟禮健太, 下野洋和, 立石繁宜.
  • 橋本病に無痛性甲状腺炎を合併し急性心不全を発症した超高齢女性の一例.
  • 下野洋和, 吉野聡史, 大牟禮健太, 福元大地, 立石繁宜.
  • 胸部症状を契機に発見され, 複数の血管網を有する冠動脈左室瘻を冠動脈CT にて診断し得た1 例.
  • 武田綾乃, 二宮雄一, 有川朋芳, 岩谷徳子, 有川 亮, 尾辻秀章, 小川正一, 濱崎秀一, 大石  充.
  • アミオダロンにより洞調律化に成功し心機能が著明に改善した心房細動による頻脈誘発性心筋症の1例.
  • 野元裕太朗, 小瀬戸一平, 剣田昌伸, 木原浩一.
  • 同時期に留置したbare metal stentに異なるstent failureを来たした1例.
  • 鎌田博之, 入來泰久, 桶谷直也, 市來仁志, 吉村あきの, 奥井英樹, 前之園隆一, 波野史典, 宮田昌明, 大石 充.
  • 拡張型心筋症と診断された長期持続性心房細動にカテーテルアブレーションを行い左室駆出率が正常化した1例.
  • 昨年度追加分
  • 第5回CVIT九州・沖縄支部会ライブ(2013年11月, 福岡)
  • 高岡順一郎, 山口浩士, 宮村明宏, 厚地伸彦, 有川 亮, 二宮登志子, 樋口公嗣, 吉永順子, 厚地良彦.
  • 天陽会中央病院におけるExoseal使用経験.