鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

研究について

臨床研究

受賞

受賞

鮫島光平

鮫島光平先生が 国立循環器病研究センター 令和元年度レジデント・アウォード にて、レジデント奨励賞(レジデント1年目、2年目)を受賞されました。おめでとうございます。

末永智大

末永智大先生が第30回 日本心血管インターベンション治療学会九州・沖縄地方会/第4回 冬季症例検討会にて、『YIA (Young Investigator Award) 優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『腸骨動脈の CTO に対する EVT 時に体表エコーが有効であった一例』

隈元健吾

隈元健吾先生が第326回 日本内科学会九州地方会にて『初期研修医奨励賞』をいただきました。おめでとうございます。

『閉塞性肥大型心筋症に類似した心Fabry病の1例』

米澤英之

米澤英之先生が医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2019名古屋 にて『優秀演題賞』をいただきました。おめでとうございます。

『末梢血で好酸球上昇が無く心筋生検による診断確定で救命し得た劇症型好酸球性心筋症の一例』

宮永 直

宮永 直先生が第124回 日本循環器学会九州地方会 YIA臨床研究 (CR) セッションにて『最優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『膠原病患者における運動誘発性肺高血圧症の非侵襲的予測因子の検討』

小島聡子

小島聡子先生が第124回 日本循環器学会九州地方会 女性研究者奨励賞セッションにて『優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『冠動脈内皮機能障害患者における飲水量と心血管イベントの関連』

佐々木雄一

佐々木雄一先生が第18回 日本抗加齢医学会総会にて『優秀演題賞』をいただきました。おめでとうございます。

『エストロゲンはSirt1/LKB1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介して血管老化を抑制する』

小島聡子

小島聡子先生が日本心臓リハビリテーション学会 第2回 九州支部地方会にて『優秀演題賞』をいただきました。おめでとうございます。

『左室拡張能の指標であるE’波は最高酸素摂取量と関連する』

小島聡子

小島聡子先生が第121回 日本循環器学会九州地方会にて『YIAセッション 最優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『女性において血清尿酸値は心房細動発症の独立した予測因子である』

池田義之

池田義之先生が第16回日本抗加齢医学会総会にて『最優秀演題賞』をいただきました。おめでとうございます。

『アンギオテンシンII Type1受容体阻害によるミトコンドリアダイナミクスを介した抗血管老化作用』

内門義博

内門義博先生が第27回カテーテルアブレーション委員会公開研究会にて、『Best Abstract賞』をいただきました。おめでとうございます。

『J波症候群の心室細動ストームにカテーテルアブレーションが奏効した1症例』

徳重明央

徳重明央先生が第24回日本心血管インターベンション治療学会学術集会にて、『CVITベストサイテーション賞』をいただきました。おめでとうございます。

Influence of initial acute myocardial infarction presentation on the outcome of surgical procedures after coronary stent implantation: a report from the CREDO-Kyoto PCI/CABG Registry Cohort-2.

池田義之

池田義之先生が第15回日本抗加齢医学会総会にて『優秀演題賞』をいただきました。おめでとうございます。

『選択的エストロゲン受容体モジュレーター (SERM)は閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する』

心臓血管内科

平成26年度病院長表彰式にて『医療環境安全部奨励賞(感染制御部門 抗菌薬使用)』『経営改善賞(内科部門)』『特別賞(手術実績)』の3つの賞を頂きました。
コツコツと積み重ねた日頃の診療に評価をいただき励みとなりました。

池田義之

池田義之先生が 一般財団法人 地域医学研究基金 第9回高血圧と冠動脈疾患研究会にて『最優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『Dynamin Related Protein 1 (Drp1) によるミトコンドリアのFissionは心筋虚血において保護的役割を果たしている』

徳重明央

徳重明央先生がCVIT誌にて『編集委員長 特別賞』をいただきました。おめでとうございます。

Incidence and outcome of surgical procedures after coronary bare-metal and drug-eluting stent implantation: a report from the CREDO-Kyoto PCI/CABG registry cohort-2.
Circ Cardiovasc Interv. 2012 Apr;5(2):237-46.

茶圓秀人

茶圓秀人先生が第23回日本超音波医学会九州地方会にて『Young Investigator's Award 賞』をいただきました。おめでとうございます。

『成人期まで外科的介入なく経過したShone症候群の一例』
http://kyushu-jsum2013.jp/

武田綾乃

武田綾乃先生が第114回日本循環器学会九州地方会 case report award にて『最優秀賞』をいただきました。おめでとうございます。

『極めて予後不良な肺高血圧症:PTTM(Pulmonary Tumor Thrombotic Microangiopathy)と診断された一症例』
http://www.congre.co.jp/k-jcs114/html/program/program.html

宮内孝浩

宮内孝浩先生が第77回日本循環器学会総会・学術集会にて『Circulation Journal Award Session』をいただきました。おめでとうございます。

Waon Therapy Up regulate the Hsp90 and Leads to Angiogenesis through Akt-eNOS Pathway in a Mouse Model of Hindlimb Ischemia.

研究助成

池田義之

池田義之先生が一般社団法人 日本老年医学会 『第1回 老化および老年医学研究助成』をいただきました。おめでとうございます

桶谷直也

桶谷直也先生が『第7回日本心臓財団Cardiac Rhythm Management 短期海外研修助成』をいただきました。おめでとうございます。

2013年11月17日~24日(イタリア)
http://www.jhf.or.jp/josei/7cardiac_rhythm_management/

入来泰久

入来泰久先生が『福田記念医療技術振興財団 平成25年度研究助成』をいただきました。おめでとうございます。

研究課題『心房細動に対するComplex Fractionated Atrial Electrogram(CFAE)を指標としたカテーテルアブレーションにおいてCFAEの領域を視覚化するためのCARTOの至適設定について病院臨床検査部との共同研究』
http://www.fukudakinen.or.jp/promotion/promotion.html