鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

講座について

医局体制:スタッフ紹介

入來 いりき 泰久 やすひさ

入來 泰久

職歴および研究歴

2002年3月 山口大学医学部 卒業
2002年5月 鹿児島大学病院 第一内科 (研修医)
2003年5月 鹿児島市医師会病院 循環器内科・消化器内科 (研修医)
2004年5月 国立病院機構 九州循環器病センター 第一循環器科 (レジデント)
2005年8月 小林市立市民病院 内科
2007年9月 鹿児島大学大学院 (研究生)
2009年4月 国立病院機構 鹿児島医療センター 循環器科
2010年10月 鹿児島大学大学院 (研究生)
2011年1月 鹿児島大学大学院 循環器・呼吸器・代謝内科学 医員
2012年1月 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 博士(医学) 取得
2013年4月 鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学 医員 (名称変更)
2016年7月 鹿児島大学病院 救命救急センター 特任助教
2017年4月 鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学 医員
2017年9月 鹿児島大学病院 心臓血管内科 診療助教
2019年4月 鹿児島大学病院 救命救急センター 特任助教

研究内容

心房細動の発症要因の解明および早期発見
心房細動に対するカテーテルアブレーション(高周波・Cryo)

アブレーション治療から考える心房細動病態把握
CFAEアブレーションの肺静脈電位に与える影響と臨床成績 (学位論文)
CFAEアブレーションの為のCARTOの至適設定
カテーテルアブレーションにおける被曝低減

心室頻拍に対する電位指標カテーテルアブレーション
植込型心臓電気デバイス(CIED, Cardiac Implantable Electronic Device)における遠隔モニタリングの活用法
救急患者における微量元素の影響

受賞

2004年 鹿児島大学第一内科 奨励賞
2008年 第10回桜ケ丘循環器研究会臨床部門 最優秀賞
2011年 第13回桜ケ丘循環器研究会研究部門 最優秀賞
2012年 第59回日本心臓病学会 Young Investigator’s Award 最優秀賞

競争的獲得研究費

2013年 福田記念医療技術振興財団 共同研究助成:200万円 (代表)
2014年 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 若手研究者への研究助成:30万円 (代表)
2015年 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 若手研究者への研究助成:30万円 (代表)
2018-22年 日本学術振興会科学研究費 若手研究 416万円(代表)

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会
日本老年医学会
日本旅行医学会
日本救急医学会
日本集中治療医学会
日本災害医学会

資格

日本内科学会 認定医 総合内科専門医 指導医
日本循環器学会 専門医
日本不整脈心電学会 不整脈専門医
日本旅行医学会 認定医 認定留学安全管理者
日本心不全学会・日本不整脈心電学会 植込型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT) 研修修了
身体障害者福祉法 指定医
難病指定医
リードレスペースメーカ移植実施医
ヒス束ペーシング恒久的ペースメーカ移植実施医
着用型自動除細動器(WCD)処方実施医
クライオバルーンアブレーション実施医

コメント

循環器内科で指導医にも恵まれて不整脈を専門としてやってきましたが、縁があり救命救急センターで働く機会を再びいただきました。2016年に続きまして、2回目の勤務となります。これまでの経験を生かして皆様のお役に立てればと思っています。