消化器外科業績

消化器外科(2013年)

著書

大山宗士,中村清吾:腎疾患治療薬マニュアル2013-14 透析患者に対する薬の使い方−疾患別・病態別 乳癌

川野純子,山内英子:からだの科学277.Part.5 乳がんの特殊な病態 妊娠・授乳期乳がん 日本論評社.P111-115, 2013

総説

馬場信一:問診による乳癌発症高リスク症例に応じた乳癌検診方法.日本乳癌検診学会誌.22(2): 178-181, 2013

原著

北薗 巌,宇都光伸,堤田英明,上村万里,菰方輝夫,島元裕一,上村俊朗,井本 浩:肥満症例(BMI≧25kg/・)における腹腔鏡下虫垂切除の検討.日内鏡外.18(1): 31-35, 2013

Iwao Kitazono, Michiyo Higashi, Sho Kitamoto, Seiya Yokoyama, Michiko Horinouchi, Masahiko Osako, Takeshi Shimizu, Mineo Tabata, Surinder K. Batra, Masamichi Goto, Suguru Yonezawa: Expression of MUC4 mucin is observed mainly in the intestinal type of intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas. Pancreas. 42: 1120-1128, 2013

Hibi T, Nishida S, Levi DM, Sugiyama D, Fukazawa K, Tekin A, Fan J, Selvaggi G, Ruiz P, Tzakis AG.: Long-term deleterious effects of aortohepatic conduits in primary liver transplantation: proceed with caution. Liver Transpl.2013 Aug; 19(8): 916-25.

Ohira M, Nishida S, Matsuura T, Muraoka I, Tryphonopoulos P, Fan J, Tekin A, Selvaggi G, Levi D, Ruiz P, Ricordi C, Ohdan H, Tzakis AG.: Comparative analysis of T-cell depletion method for clinical immunotherapy-anti-hepatitis c effects of natural killer cells via interferon-γ production. Transplant Proc.2013 Jun; 45(5): 2045-50.

Fan J, Nishida S, Selvaggi G, Levi D, Tekin A, Weppler D, Tzakis AG.: Factor v leiden mutation is a risk factor for hepatic artery thrombosis in liver transplantation. Transplant Proc.2013 Jun; 45(5): 1990-3.

Gonzalez-Pinto IM, Tryphonopoulos P, Avison DL, Nishida S, Tekin A, Santiago S, Tzakis AG.: Uterus transplantation model in sheep with heterotopic whole graft and aorta and cava anastomoses. Transplant Proc.2013 Jun; 45(5): 1802-4.

Fukazawa K, Nishida S, Hibi T, Pretto EA Jr.: Crystalloid flush with backward unclamping may decrease post-reperfusion cardiac arrest and improve short-term graft function when compared to portal blood flush with forward unclamping during liver transplantation. Clin Transplant.2013 Jul-Aug; 27(4): 492-502.

Fukazawa K, Yamada Y, Nishida S, Hibi T, Arheart KL, Pretto EA Jr.: Determination of the safe range of graft size mismatch using body surface area index in deceased liver transplantation. Transpl Int.2013 Jul; 26(7): 724-33.

Paloyo S, Nishida S, Fan J, Tekin A, Selvaggi G, Levi D, Tzakis A.: Portal vein arterialization using an accessory right hepatic artery in liver transplantation. Liver Transpl.2013 Jul; 19(7): 773-5.

Hibi T, Nishida S, Garcia J, Tryphonopoulos P, Tekin A, Selvaggi G, Weppler D, Levi DM, Ruiz P, Tzakis AG.: Citrulline level is a potent indicator of acute rejection in the long term following pediatric intestinal/multivisceral transplantation. Am J Transplant.2012 Dec; 12 Suppl 4: S27-32.

El-Hinnawi A, Nishida S, Levi D, Selvaggi G, Tekin A, Fan J, Ernesto P, Kyota F, Tzakis AG.: Use of the recipient celiac trunk for hepatic artery reconstruction in orthotopic liver transplantation. Transplant Proc.2013 Jun; 45(5): 1928-30.

症例報告

基 俊介,菰方輝夫,島元裕一,北薗 巌,吉川弘太,井本 浩:緊急膵頭十二指腸切除術で救命した胃十二指腸動脈瘤十二指腸穿破の1例.日臨外会誌.74(1): 212-216, 2013

基 俊介,菰方輝夫,島元裕一,北薗 巌,吉川弘太,井本 浩:胃十二指腸動脈瘤・十二指腸穿破の1緊急手術例.鹿児島臨床外科学会誌.24: 13-14, 2013

白桃雄太,槐島健太郎,川井田啓介,伊藤欣司,中村 登,M田信男:虫垂憩室炎の1例.鹿児島県臨床外科学会雑誌.24(3.25): 43-44, 2013

下之薗将貴,槐島健太郎,川井田啓介,伊藤欣司,中村 登,M田信男:特異的な臨床経過を呈した直腸憩室皮膚瘻の1例.鹿児島県臨床外科学会雑誌.24(3.25): 39-40, 2013

寺園和哉,吉川弘太,西元彩子,川井田啓介,槐島健太郎,中村 登,M田信男:同時性5多発胃癌の1例.鹿児島市医報.52(3): 13-16, 2013

学会発表

風呂井彰1,久米村秀1,本高浩徐1,山元文晴1,二渡久智1,菰方輝夫2,井本 浩2 (霧島市立医師会医療センター外科1,鹿児島大学循環・呼吸器・消化器疾患制御学2):若年膵癌の2例.第74回日本臨床外科学会総会 平成24年11月(東京)

風呂井彰1,二渡久智1,本高浩徐1,山元文晴1,門野 潤2,井本 浩2(霧島市立医師会医療センター外科1,鹿児島大学循環・呼吸器・消化器疾患制御学2):肝膿瘍を合併した高度急性炎症型胆嚢癌の1例.第25回日本肝胆膵外科学会 平成25年6月(宇都宮)

風呂井彰1,久米村秀1,本高浩徐1,井上真岐1,二渡久智1,門野 潤2,井本 浩2(霧島市立医師会医療センター外科1,鹿児島大学循環・呼吸器・消化器疾患制御学2):膵頭十二指腸切除後膵空腸吻合を端側嵌入法で行った2例.第21回日本消化器関連学週間 第11回日本消化器外科学会大会.平成25年10月(東京)

村田隆二,辻 順行,久野三朗,中村 寧,深見賢作,入江朋子,田中正文,福永光子,佐藤太一,野口忠昭,佐伯泰愼,山田一隆,高野正博:当院における痔核結紮切除術とALTA併用療法について.第38回日本大腸肛門病学会九州地方会.平成25年9月(鹿児島)

中村 登,槐島健太郎,吉川弘太,M田信男:急速に増大破裂した肝外発育型肝細胞癌の1例.第25回日本肝胆膵外科学会.平成25年6月(宇都宮)

馬場信一,相良安昭,相良吉昭,雷哲明,相良吉厚,上尾裕昭,玉城信光:パネルディスカッション1  ハイリスク乳癌に対する乳癌検診をどうするか 問診による乳癌発症高リスク症例に応じた乳癌検診方法.第22回日本乳癌検診学会学術総会.平成24年11月(沖縄)

槐島健太郎,中村 登,吉川弘太,立岡修治,西元彩子,白桃雄太,M田信男:同時性多発胆管癌の1例.第11回日本消化器外科学会大会.平成25年10月(東京)

島元裕一,門野 潤,菰方輝夫,中薗俊博,基 俊介,井本 浩:右胃大網動脈を使用した冠状動脈バイパス術後の肝切除術2例.第25回日本肝胆膵外科学会・学術集会.平成25年6月(栃木)

島元裕一,門野 潤,菰方輝夫,中薗俊博,基 俊介,井本 浩:右胃大網動脈を使用した冠状動脈バイパス術後の上腹部手術に対する当科の取り組み.第68回日本消化器外科学会総会.平成25年7月(宮崎)

大山宗士,中村清吾,池田 紫,内田諭子,丸智子,吉田玲子,鈴木研也,桑山隆志,榎戸克年,沢田晃暢,明石定子,広田由子,廣瀬正典,片山 敦,小澤幸彦:Positron Emission Mammography(PEM)と病理学的化学療法効果判定の比較.第21回日本乳癌学会.平成25年6月(浜松)

大山宗士,中村清吾,池田 紫,内田諭子,丸智子,吉田玲子,鈴木研也,桑山隆志,榎戸克年,沢田晃暢,明石定子:PET-Mammografyを用いて手術範囲を決定できた乳腺症を伴う乳癌の一例.第38回日本外科系連合学会学術集会.平成25年6月(東京)

本高浩徐1,風呂井彰1,山元文晴1,久米村秀1,二渡久智1,菰方輝夫2,井本 浩2(霧島市立医師会医療センター外科1,鹿児島大学循環・呼吸器・消化器疾患制御学2):急速な転帰を辿った膵臓扁平上皮癌の1例.第74回日本臨床外科学会総会 平成24年11月(東京)

四元大輔,大井恭代1),相良安昭,松方絢美,寺岡 恵,藤田佳史,馬場信一,相良吉昭,松山義人,雷哲明,安藤充嶽,相良吉厚(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺科 病理診断科1)):管腔内クリスタロイドがみられた原発性乳癌の2例.第10回日本乳癌学会九州地方会.平成25年3月(長崎)

四元大輔,相良安昭,大井恭代1),松方絢美,寺岡 恵,藤田佳史,馬場信一,相良吉昭,松山義人,雷哲明,安藤充嶽,相良吉厚(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺外科 病理診断科1)):OSNA法によるセンチネルリンパ節転移陽性例に対する腋窩リンパ節郭清省略の可能性(ワークショップ).第113回 日本外科学会定期学術集会.平成25年4月(福岡)

四元大輔,相良安昭,大井恭代1),松方絢美,寺岡 恵,藤田佳史,馬場信一,相良吉昭,松山義人,雷哲明,安藤充嶽,相良吉厚(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺科 病理診断科1)):術後補助療法としてホルモン療法のみ施行したLuminal type乳癌患者の予後因子についての検討(ポスターディスカッション).第21回 日本乳癌学会学術総会.平成25年6月(浜松)

四元大輔,相良安昭,大井恭代1),松方絢美,川野純子,寺岡 恵,金光秀一,馬場信一,相良吉昭,雷哲明,相良吉厚(社会医療法人 博愛会 相良病院 乳腺科 病理診断科1)):Luminal A乳癌患者におけるPgR陽性率と予後との関連についての検討.第51回日本癌治療学会学術集会.平成25年10月(京都)

北薗 巌,菰方輝夫,島元裕一,中薗俊博,吉川弘太,基 俊介,井本 浩:下大静脈腫瘍栓を伴う進行悪性腫瘍に対する外科治療.第74回日本臨床外科学会総会.平成24年11月(東京)

北薗 巌,菰方輝夫,島元裕一,中薗俊博,吉川弘太,基 俊介,井本 浩:下大静脈腫瘍栓および十二指腸浸潤を伴う進行性右腎細胞癌に対しmTOR阻害剤が著効した1切除例.第74回日本臨床外科学会総会.平成24年11月(東京)

北薗 巌,島元裕一,中薗俊博,基 俊介,菰方輝夫,井本 浩:小腸内視鏡にて術前診断し腹腔鏡下手術にて摘出した小腸癌の1例.第25回日本内視鏡外科学会総会.平成24年12月(横浜)

北薗 巌,菰方輝夫,島元裕一,中薗俊博,基 俊介,井本 浩:当科における下大静脈腫瘍栓合併悪性腫瘍の外科治療.第113回日本外科学会総会.平成25年4月(福岡)

川野純子,林 直輝,吉田 敦,矢形 寛,山内英子:妊娠期乳癌〜妊娠中化学療法を行った症例および児の予後〜.第21回日本乳癌学会学術総会.平成25年6月(浜松)

吉川弘太,西元彩子,川井田啓介,槐島健太郎,中村 登,M田信男:卵巣腫瘍摘出術を契機に発見された虫垂原発杯細胞カルチノイドの1例.第68回日本消化器外科学会.平成25年7月(宮崎)

基 俊介,菰方輝夫,島元裕一,北薗 巌,中薗俊博,井本 浩:直腸狭窄・穿通を来したループス腸炎の1例.第74回日本臨床外科学会.平成24年11月(東京)

基 俊介,北薗 巌,菰方輝夫,島元裕一,中薗俊博,井本 浩:腹腔鏡下天蓋切除術で改善した感染性肝嚢胞の1例.第25回日本内視鏡外科学会総会.平成24年12月(横浜)

基 俊介,門野 潤,石崎直樹,田畑峯雄,大迫政彦,島元裕一,中薗俊博,菰方輝夫,井本 浩:術後に急速な転帰をとったG-CSF産生胆嚢腺扁平上皮細胞癌の1例.第25回日本肝胆膵外科学会.平成25年6月(栃木)

井上真岐,大迫政彦,石崎直樹,田畑峯雄:腹腔鏡下に診断した腸管嚢腫様気腫症(PCI)の1例.第50回九州外科学会.平成25年5月(沖縄)

井上真岐,石崎直樹,田畑峯雄:胆嚢浸潤を来した悪性リンパ腫の1例.第25回肝胆膵外科学会.平成25年6月(栃木)

川井田啓介,田畑峯雄,石崎直樹,門野 潤,大迫政彦,井本 浩:化学療法が奏功したG-CSF産生胃癌の1例.第50回九州外科学会.平成25年5月(沖縄)

山元文晴1,吉元英之2,本高浩徐1,久米村秀1,二渡久智1,風呂井彰1(霧島市立医師会医療センター外科1,内科2):遺残虫垂炎に対して内視鏡的治療が奏功した1例.第100回日本消化器病九州支部例会.平成24年11月(鹿児島)

山元文晴1,二渡久智1,本高浩徐1,久米村秀1,風呂井彰1,菰方輝夫2,井本 浩2(霧島市立医師会医療センター外科1,鹿児島大学循環・呼吸器・消化器疾患制御学2):インターフェロン投与中に発症した急性虫垂炎の1例.第74回日本臨床外科学会総会.平成24年11月(東京)

山下健太郎,中薗俊博,島元裕一,門野 潤,井本 浩:胃石による食道破裂の1例.第46回日本胸部外科学会九州地方会総会.平成25年7月(福岡)

M田 聡,川上雅之,九玉輝明,土持雅昭,本坊健三,新村正蔵,石部良平:プロポフォール持続投与が原因と考えられた横紋筋融解症の一例.第40回日本救急医学会総会.平成24年11月(京都)

Ji Fan, Zhixiong Su, Seigo Nishida, Akin Tekin, Gennaro Selvaggi, Andreas Tzakis. Miami; Cleveland; Nanning, China.: Cardiac Surgery in Cirrhotic Patients: Should It Be Done Simultaneously or after Liver Transplantation? ATC 2013 Seattle, WA, USA May 22, 2013

Ji Fan, Seigo Nishida, Philip Ruiz, Akin Tekin, Gennaro Selvaggi, Andreas Tzakis. Miami; Cleveland.: The First Caseof Using Eculizumab To Salvage Antibody Mediated Rejection in a Highly Desensitization-Resistant Intestinal Re-Transplant Patient. ATC 2013 Seattle, WA, USA May 22, 2013.

David Levi, Mark Russo, Koichiro Uchida, Seigo Nishida, Andreas Tzakis. Charlotte, NC; Miami, FL; Weston, FL.: A Proposed Surveillance Strategy for Hepatocellular Carcinoma Recurrence after Liver Transplantation. ATC 2013 Seattle, WA, USA May 22, 2013.

平木嘉樹,内田浩一郎,日比泰三,西田聖剛,Andreas Tzakis:多臓器移植合併症:Aortic Conduitに感染性動脈瘤を生じた症例.第25回日本小腸移植研究会.平成25年3月(福岡)

Toshiharu Matsuura, Koichiro Uchida, Taizo Hibi, Seigo Nishida, Andreas Tzakis:小腸多臓器再移植の検討. 第25回日本小腸移植研究会.平成25年3月(福岡)

Koichiro Uchida, Toshiharu Matsuura, Koichiro Uchida, Taizo Hibi, Seigo Nishida, Andreas Tzakis:成人小腸,多臓器移植後の長期生存患者の検討.第25回日本小腸移植研究会.平成25年3月(福岡)

その他の学会発表

石部良平,土持雅昭,九玉輝明,M田 聡,本坊健三:90歳以上超高齢者における緊急手術症例の検討.鹿児島救急医学会第74回医師部会.平成25年9月(鹿児島)

村田隆二,辻 順行,久野三朗,中村 寧,深見賢作,入江朋子,田中正文,福永光子,佐藤太一,野口忠昭,佐伯泰愼,山田一隆,高野正博:当院におけるALTA単独療法後の再発に対する再手術症例の検討.第7回内痔核治療法研究会総会.平成25年3月(東京)

中村 登,槐島健太郎,吉川弘太,西元彩子,立岡修治,M田信男:腹腔鏡下に修復した再発腹壁瘢痕ヘルニアの1例.第7回九州ヘルニア研究会.平成25年2月(福岡)

中村 登,槐島健太郎,吉川弘太,立岡修治,M田信男,井本 浩:再発鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下修復術の検討.第23回九州内視鏡下外科手術研究会.平成25年8月(鹿児島)

土持雅昭,石部良平,九玉輝明,M田 聡,本坊健三,下川新二,畠中真吾:巨大胸腺腫の1切除例.第65回鹿児島臨床外科学会総会地方会.平成25年3月(鹿児島)

島元裕一,門野 潤,中薗俊博,山下健太郎,熊谷公太郎,井戸章雄,石崎直樹,井本 浩:Budd-Chiari症候群の術後に発生した尾状葉肝細胞癌の1例.鹿児島肝癌研究会.平成25年6月(鹿児島)

九玉輝明,石部良平,土持雅昭,M田 聡,本坊健三:右側結腸軸捻転症の1例.鹿児島救急医学会第73回医師部会.平成25年3月(鹿児島)

九玉輝明,石部良平,土持雅昭,M田 聡:腹腔鏡が有用であった開腹歴のない大網癒着によるイレウスの1例.鹿児島救急医学会第74回医師部会.平成25年9月(鹿児島)

北薗 巌,藤村昌樹,佐藤 功,舛田誠二,千野佳秀,水谷 真,沖田充司,田畑智丈,飯田 稔:当院における内視鏡外科トレーニングの取り組み.第3回鹿児島肝胆膵と内視鏡手術研究会.平成25年4月(鹿児島)

吉川弘太,槐島健太郎,西元彩子,立岡修治,中村 登,M田信男:非特異的臨床・画像所見を呈し術前診断に苦慮した膵頭部癌の1例.鹿児島膵研究会.平成25年3月(鹿児島)

吉川弘太,中村 登,槐島健太郎,立岡修治,西元彩子,M田信男:穿孔を契機に診断された空腸悪性リンパ腫の1例.第65回鹿児島県臨床外科学会.平成25年3月(鹿児島)

基 俊介,大迫政彦,田畑峯雄,石崎直樹,久米村秀,伊藤欣司,川村秀尚,山元文晴:結腸癌術後肝転移に対してBevacizumab併用化学療法が著効した1例.大腸癌化学療法セミナー.平成25年2月(鹿児島)

川井田啓介,田畑峯雄,安田 洋,石崎直樹,大迫政彦,井本 浩:治療に難渋したG-CSF産生胃癌が疑われた1例.第65回鹿児島県臨床外科学会総会医学会.平成25年3月(鹿児島)

藏元慎也,福久はるひ,松葉智之,山本裕之,井本 浩,林 完勇,馬場康貴:水腎症を併発した右内腸骨動脈瘤破裂に対してステントグラフト内挿術を行った1例.第73回鹿児島救急医学会医師部会.平成25年3月(鹿児島)

座長・特別発言・講演

M田信男:第74回日本臨床外科学会?(座長).平成24年11月(東京)

M田信男:大腸癌化学療法セミナー(座長).平成25年2月(鹿児島)

M田信男:第65回鹿児島県臨床外科学会(座長).平成25年3月(鹿児島)

M田信男:第50回九州外科学会(座長).平成25年5月(沖縄)

M田信男:第68回日本消化器外科学会(座長).平成25年7月(宮崎)

西田聖剛:第25回日本小腸移植研究会.招請講演「米国の小腸移植の現状」.平成25年3月(福岡)

菰方輝夫:第68回日本消化器外科学会ミニオーラルセッション(座長).平成25年7月(宮崎)

中村 登:第50回九州外科学会(座長).平成25年5月(沖縄)

中村 登:第66回鹿児島臨床外科学会(座長).平成25年8月(鹿児島)

馬場信一:遺伝性乳癌の臨床.都城チーム 医療セミナー〜みんなで取り組むがん医療.平成25年8月(都城)

槐島健太郎:第74回鹿児島救急医学会(座長).平成25年9月(鹿児島)

助成金

HEALTH FOUNDATION OF SOUTH FLORIDA INC GRANT#2022-08
PI: Andreas Tzakis, Nishida, Seigo
Awarded: 8/1/11-9/30/13
Total amount: $155,800

Solid Organ Transplantation in HIV: Multi-Site Study. UCSF-NIH AI052748
PI: Tzakis AG, Nishida S.
Awarded 05/01/2006 2/15/2006 - 8/31/2013
Total amount $ 57,378